フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« My ESCAPE | トップページ | そんなつもりは・・・ »

2010年5月15日 (土)

ホームコース

まずは管理人のホームコースを紹介します。

《関戸橋~羽村堰》 距離:約20km 最大標高差:78m bicycle

往復は休憩を入れて約2時間と手軽なコースと言えます。

スタート地点の関戸橋はこんな感じです。

多摩川右岸を上流に向かってupwardright

Dsc03278

moneybag 自転車のフリーマーケットが開催される場所でもあります。

happy01今年は\500でブルホーンハンドルをGetしました。good

約2kmでセブンイレブンが見えて来ます。

Dsc03282

多摩サイでは数少ないロード沿いのコンビニで、休日は

自電車乗りの方々でいつも込み合っています。24hours

手前の濃いブルーの建物が、Ys’ロードさんです!

管理人もここでESCAPEを購入しました。happy01

そろそろ体が温まって来る4km地点

Dsc03283

舗装路が無くなり行きどまりの状況になります。weep

ここで引き返してしまう人も多いかと思いますが、まだまだ先は続きます。

実際管理人も初めての時はここで引き返しました。(^-^;

舗装路が無くなったら右側へ曲がり一般道へ

Dsc03284

小さな川を渡った最初の十字路を左に進んで下さいbicycle

やがて車の通れない細い路地へと変化して、良くブログに

登場する橋を渡る事になります。

Dsc03286

この写真は渡りきって反対側から撮影した物です。

熱い時は清涼感に溢れています。snail

立日橋を越えた6km地点です。

Dsc03292_2

あの白い橋を渡って左へ進みます。

スグにUターンする様に上流へ・・upwardright

この先は土手の上も河原(グランドの横)も走れるコース

となっており、行きは河原up帰りは下りずに土手の上wheelchairって

パターンが多いです。(* ̄ー ̄*)

次のポイントはこちらcake

Dsc03295

通称『タイ焼き公園』sign02

自電車乗りの待ち合わせ場所や子連れの若奥様ポイントで、

奥に見える『柴舟』さんで販売されているタイ焼きから付いた

名前だそうですfuji あくまで通称coldsweats01

Dsc03296

その後もひたすら走り続けると・・・・・

Dsc03303

八高線列車事故のオブジェや

(1945年に列車の正面衝突で105名の方が亡くなったそうです)

Dsc03306

森林浴を満喫出来る小道を走りclub

有名な?T垣トンネルに到着bleahします。

Dsc03307

みなさんも事故thunderや落車に注意しましょうsign01

その後くじら公園・自然公園の横を通過しbicycle

Dsc03310_2

Dsc03311

福生南公園へnote

Dsc03312

秋川ルートの場合(サマーランド方面)はここを左へtoilet

Dsc03314

15kmポイントの陸橋でぇ~すnotes 

ラストスパートbicycledash

このルート唯一の信号に到着

Dsc03321_2

信号を渡り川沿いに走ると、ほどなく目的地の羽村堰へ motorsports

Dsc03329

いつもの休憩テーブルへ

Dsc03331

ミニベロの方が『多摩川兄弟』の銅像を写メにshinecamera

ここは天気が良いと地元の方の宴会場になっている事が多く、

今日も一組盛り上がっていました。beer

自転車乗りの方は個人のライドが大半で、この先奥多摩街道を

進んで小河内ダムへと足を延ばす事も可能です。

Dsc03338

管理人のコースの一つでもありますので、近々にレポします。scissors

注)このコース上流は『歩こう会』の老人が多いので、速度は

 控えめにお願いします。

« My ESCAPE | トップページ | そんなつもりは・・・ »

お勧めコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/34709891

この記事へのトラックバック一覧です: ホームコース:

« My ESCAPE | トップページ | そんなつもりは・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ