フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集











« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

6月走行記録

このコーナーは月間走行記録を振り返ります。  反省会です

 

5月の反省をもとに1カ月走りました

 

 

6月結果

走行距離 : 441.8km

平均速度 : 24.5km/h

出動回数 : 5回

平均走行距離 : 88.3km

月間目標差 : +25.2km

年間目標差 : ▲490km

 

主な走行ルート

風張峠 142.48km

城ケ島 165.29km

聖跡いろは 24.23km

城山湖 65.38km

羽村堰 44.48km

 

前半のロングライドが効果的に働き、梅雨のこの時期に月間目標を

クリアする事ができました。!(^^)!

 

平均速度も5月に比べ3.8km/hも上がって、出動回数は少ないものの

満足出来る結果です。

 

7月は暑さとの戦いとなりそうですが、そろそろ年間目標を意識して、

ロングライドを計画したいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。

是非応援のクリックをお願いします。   m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月29日 (火)

我が家の住人

久しぶりの脱線話題です。(#^.^#)

 

管理人のサイクリングを邪魔する我が家の住人を紹介します

 

先ずは・・・・

Dsc03198

ランチュウ2匹 

 

同じ種類?だと思いますが、顔と形が違います(?_?)

『崖の上のポニョ』を見た時、ポニョの変化(顔)の通り、我が家の住人は

その特徴的な各々の顔をしています。

 

次の住人は・・・・

Dsc03204_2

夏祭りの金魚すくいで・・・・

あぁ~っという間に大きくなりました。 

 

そして最後に・・・・

Dsc03201

お掃除ナマズのコリドラスジュリ 

可愛い奴です。

 

リビングに小型水槽2本、そしてベランダに睡蓮鉢が2鉢(小赤とメダカ入り)

ありますので、毎週メンテナンスが必要となっています。

 

 

家族サービス、水槽掃除と週末の課題は多い管理人ですが、しっかり対応して

週末ライドの時間をこれからも確保するつもりです

 

 

今日は大事なパラグアイ戦ですので、これにて終了です。 (●^o^●) 

 

 

 

 

頑張れニッポン

 

 

 

 

 

 

2010年6月28日 (月)

サイクルアイテム5(鍵)

ESCAPEに搭載されているサイクルアイテムを紹介します。

 

サイクリングに行くと、どうしてもバイクから離れなければならない時が

出て来て、やはり携帯用の鍵が必要だなぁ~と

 

普段は自宅の玄関に停めているので、短時間の停車(昼食・トイレ・付近散策)用

として購入したのがこちらです。

Dsc04087

CROPS SPIDER 

 

ネットでの評判が良かった事と、小型の割に十分な長さが確保

出来る事が利点です。(ペンチですぐに切られそうですが・・・

 

普段はこんな感じで使っています。

Dsc04073

柱など係留出来る物が有る時は、極力巻き込む様にしていますが、

極端に太い物でなければ、このSPIDERで十分です。

 

延ばすとこんな感じになります。

Dsc04075_2

未だ多少余裕が有りますので、心配な時は前輪も・・・・

 

 

バイク本体だけでは無く、サドル・ホイールを盗む人もいる様ですので、

皆さん十分注意して下さい

 

 

 

 

 

2010年6月27日 (日)

サイクルアイテム4(サドルバック)

ESCAPEに搭載しているサイクルアイテムを紹介します。

 

パンクの危険性を考えた時、携帯ポンプと共に購入したのが次の2つです。

チューブ

パンク修理SET

 

当然ですが、これらの小物を運ぶ為には何か入れ物を考えないとなりません。

 

ウエストバックに入れたり、ツール缶に入れたりと幾つか方法はありましたが、

週末ライド中心の管理人としては、ESCAPEに付けっ放し?(絶対忘れない)の

サドルバックが最適と判断し、これを購入しました。

Dsc03634

TOPEAK エアロウエッジバックM

 

ワンタッチ式の物もありますが、出先で取り外す事が無いので

価格の安いこちらのタイプをチョイス

 

バイクへの取り付けは

Dsc03637

リュックの肩の部分の様な2か所をサドルのレールへひっかけ、

写真下側のマジックテープでシートポストに固定するだけです。

 

バックの中身はこちら

Dsc03638

・携帯工具  ・鍵  ・予備チューブ1本  ・パンク修理SET

・ウエットティッシュ  ・携帯灰皿  ・その他

 

実際詰め込んでみると

Dsc03645

まだ少し余裕があります。

 

普段使わない予備チューブ等を奥側の細い部分に入れてしまえば、

出し入れ口付近はその他の小物が全て即取り出せる状態です。

 

このバックは中央部分のファスナーを開けると、更に容量を増やす事が

可能ですので、予備チューブの2本目やライト・電池等々日帰りサイクリング

で想定される殆どの物を収納する事が可能だと思います。

Dsc03644

まるでモスラかオームの様です (#^.^#)

 

<気に入ってる点>

出し入れ口が大きく取り出し易い。

シートポスト側が細いので、ペダリング中足にぶつからない。

場所的に邪魔にならずに、必要品の収納には十分な大きさ。

 

<不満な点>

見た目がデカイ

特に不満な点は無いのですが、ワンサイズ小さい物やチョット洒落た

物を次は購入したいと思います。  が・・・・ 

 

皆様も備えあれば・・・です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月26日 (土)

羽村堰 記録更新 !(^^)!

今日の天気は実に怪しい・・・ 

 

今週は、ひそかに“鋸山”ライドを計画していた管理人でしたが、

天気予報では午後から雨

 

朝起きて空を眺めると どんよりとした梅雨空で・・・・

 

今週は6月最後の週なのに・・・・・と

 

そういえば今月はホームコースに行っていない(通過はしましたが

 

 

そこで、本日は“羽村堰タイムトライアル”に方針決定

そそくさと着替えを済ませ、いざ出発

 

9:30 梅雨空の関戸橋を出発

Dsc04049

 

<往路の作戦>

巡航28~30km/hを意識する

土手~川への切り返し上り坂は全てダンシング

 

多少の風は有るものの、軽い足取りで羽村堰へ到着

 

Dsc04053

川には殆ど人の姿が有りません。

 

給水を取り往路のAve確認

Dsc04057

うおぉ~  なかなか良いタイム (#^.^#)

 

これなら年間目標をクリア出来るかも

と1人で盛り上がりつつも・・・とりあえず一服

 

すると遂に雨が・・・ポツリ・ポツリ 

 

慌てて煙草を消して帰路へ再スタート 

 

 

<帰路の作戦>

巡航速度30~34km/h

切り返しの上り坂は往路と同様にダンシング

減速・再スタート時の加速重視(26km/h以上迄最短で!)

障害物(人です)へは早めのベル

 通常は減速して様子を見てからベルを鳴らしますが、今回は

  『後ろ来てますよぉ~』と早めにアピール

早いローディーさんを見つけたら、すかさず“コバンザメ作戦!”

 

 

雨の心配も合わさって、かなりのハイペースで進みましたが、

帰路は結構な向かい風

 

本日はローディーさんの姿が薄く・・・・

というか皆さんマイペースで コバンザメ作戦は実行出来ずに

10台以上のローディーさんをパスして帰宅

 

さてさてタイムは

Dsc04061  

1時間39分58秒 Ave26.7km/h (帰路は27.5km/h)

 

パンパカパーン年間目標②を達成しました

 

これで残る目標は年間走行距離5,000kmのみとなりました

最もクリアしたい目標ですが、既に現在の借金は▲515kmのペース

本当に達成出来るのでしょうか?  (--〆)

 

 

本日の走行記録

走行距離 : 44.48km

平均時速 : 26.7km/h

最高速度 : 38.9km/h

 

6月累計 : 441.8km

累積距離 : 3012.0km

 

 

 

2010年6月25日 (金)

サイクリングのおとも(長距離編)

先日紹介させて頂きました“おとも”に引き続き、ロングライド用の紹介です

 

ロングライド用に使っているのがこちら。

Dsc03588

mont・bell トレールランバーバック

 

肩こりに弱い管理人は出来る限り“腰巻”で乗り切りたい

容量のあるこのバックを一目惚れで購入 (#^.^#)

 

ここだけの話実は中古品なんですけど・・・ 

 

たまたまHARD OFFに行く機会があって、なんとなく見ていたら

この値段なら買いと3分で決着 (* ̄ー ̄*)

 

家に帰ってインターネットで調べたら半額以下である事が判明

どう見ても新品なのですが・・・・(ショルダーストラップがありませんでしたけど)

 

おっと・・商品の紹介を 

 

裏面はこの様なメッシュ構造で汗をかいても爽やか

Dsc03591  

 

メインは2つのファスナーで別れていて

Dsc03593

Dsc03594

各々中仕切りとチャックポケットもついています。

 

大きな特徴の1つとして、両サイドにチャック式のポケットがあります。

Dsc03595

左側ですが、デジカメ入れにしています。

(ブログを始める前は携帯を入れていました)

 

Dsc03592

右側はチャックを開くとこの様なペットボトル入れが出て来ます。

 

トレッキング等に使用するのであれば、非常に便利なのですが、

サイクリングのみに使用しているので、こちらへは家の鍵を入れてます。

 

<気に入っている点>

デザイン(色・形)

収納力

重量&通気性

 

<不満な点>

Keyホルダーが無い

ウエストサイズの設定が超肥満対応

 実際ウエスト1.3MでもOKな?設定なので、余った部分がブラブラ・・・・

 

季節の変わり目はウインドブレーカーを入れ、峠に行く時は事前に買った

おにぎりやパン等のランチを入れても大丈夫

 

その日の用途に合わせて使い分けをしています。

 

気に入った小物もサイクリングを楽しむ重要なポイントですね

 

 

次はバックバックを検討しようかな   (^-^;

 

 

 

 

 

2010年6月24日 (木)

投票箱とワールドカップ

今晩正式には明朝ですが

 

デンマーク戦に備えて仕事を早めに切り上げ、既にハイピッチな管理人(#^.^#)

 

ブログの更新をさぼろうか考えていましたが・・・・

 

ライトな話題で 

 

 

 

6月より開始させて頂きました投票箱ですが、お陰さまで少しずつ参加して

頂けた方が増えて来ている状況です。 m(_ _)m アリガトウゴザイマス

 

ここ最近の状況で、無票のブラックに連続投票が有り、一気に他の色と並ぶ状態・・・・

投票数は少ないのですが(笑)だんだん楽しくなって来ました!

 

しかしながら、この企画をいつまでも長く続けていてもしょうがないので、

以下の条件にて終了とさせて頂く事にしました

 

投票合計が100票となった時

ブログ開始2カ月目(7/15)を迎える日に終了

 

結果はどうなるか未だ予想も付きませんが、毎日投票箱を覗く事が最近の

楽しみになっている管理人です

 

未だ投票していない方は是非投票して下さいネ  (画面右下をご覧ください)

 

投票状況に関しては、常時管理人コメントを入れさせて頂いていますので、

同じ右側の“最近のコメント”かこちらを確認してくださぁ~い

 

コメントもお待ちしていますので、是非・是非管理人の楽しみに参加して下さい。

 

 

 

 

 

 

頑張れニッポン

 

 

2010年6月23日 (水)

サイクルアイテム3(テールランプ)

怖いと思った事・・・w(゚o゚)w   で・・・・

 

フロントライトと一緒に購入したのがこちら

Dsc03232

CATEYE TL-LD130-R です。

 

当初は目立つ様にこんな感じで必要な時だけ付けていたのですが

Dsc03749

 

多摩湖(西部ドーム付近)を走っていた時に脱落してしまい

結局シートポストに常時付けておく事に変更

 

当然夜間やトンネルでの使用はもちろんの事、実際は昼間でも

交通量の多い車道を走る時は、必ず“点滅モード”で使用しています。

 

Dsc03746

思った以上に存在感が有り、身を守る大事なアイテムです。

 

単4乾電池2本を使用していますが、使い始めから既に半年と

なりますが、未だ電池交換はしていません(#^.^#)

 

是非皆様も、昼間のライドでもテールランプ(セーフティーライト)の点灯を

実施して下さい

 

それと・・・・

フロントは白色、リアは赤色を守りましょう!

車を運転するドライバーからの一言です。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月22日 (火)

サイクルアイテム2(携帯ポンプ)

ESCAPEに搭載しているサイクルアイテムを紹介します。

 

有る程度の距離を走り始めると、パンクの危険を考えなければ

いけない状況となり、パンク修理SET・交換チューブと共に購入

したのが携帯ポンプです。

 

色々考えたのですが、結局このポンプに決定

Dsc03664

 TOPEAK ミニ モーフ

 

<選んだ理由>

バルブ接続部分と本体がホースで繋がっている。

 ⇒動作時のバルブ負担軽減

フロアポンプの様に足で抑えて入れる事が出来る。

 ⇒片手で本体を持ち、反対で押し込む動作はきっと疲れる・・・

上記2項を満たしていながら、割と小型で軽量。

 

取り付け位置も悩みましたが、一番影響の少なそうなトップチューブへ

Dsc03216

取り付け用のパーツは全てセットに入っていますのでご安心下さい。

 

実際空気を入れる時にはこんなに大きくなります。

Dsc03666

自立しています・・・(* ̄ー ̄*)

 

チューブが延びるので、フロアポンプと同様の取り付けで・・・

レバーを上げてロックします。

Dsc03668

 

ハンドル部分が90度曲がるので、握力が弱くても動作可能です。

Dsc03670

実際使ってみてもフロアポンプに近い感覚です。

 

未だパンク経験の無い管理人は、タイヤ交換時に使用しただけですが、

やはり押す回数がとても多くて・・・(-_-)zzz 

 

今後もライド中の『お守り』であってくれれば

と祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月21日 (月)

城山湖ライド

多摩御陵 レポを無事終了した管理人 これから何処へ行こうかと・・・・

 

昨晩はオランダ戦でつい飲み過ぎて・・・・

出発が10:30と遅くなった事より・・・・

 

まずはランチだぁ~

Dsc04010_2

と・・いつものコンビニ飯

スリーエフさんで、唐揚げ棒・カレーパン・鳥五目おむすびを頂き

午後の方針を思案 (* ̄ー ̄*)

 

この時間であれば、相模湖~大垂水峠の選択もあったのですが、

雲行きが怪しい状況・・・・・・管理人の心得

 

このまま帰るのも寂しいので、オプションコースは城山湖に決定

 

コース概要はこちらルートラボで見る事が出来ます。

 

距離的には短いのですが、町田街道のアップダウン&発電所に向かう

激坂は、結構こたえるコースです。

 

発電所に向かう坂の手前のテニスコートでパチリ

Dsc04012

写真正面のつづら折りの道を登ります

 

呼吸を整えていざスタート

Dsc04038

帰りに撮った写真ですが、この部分が一番緩い部分です。

 

昨日に続き必死で回転

Dsc04015

ゴォ~ル

 

発電所に到着です。

ちなみにタイムは?

Dsc04020_2

3分18秒84  とりあえず記録

 

 

Dsc04023

 

ここは揚水発電?との事・・・・

Dsc04031_2

 

冬に来た時は全て水を抜いた状態でしたが・・・・・

Dsc04035

今回はたっぷりと蓄えて 湖らしい姿に 

 

 

この後更に雲行きが怪しくなって来たので全力で戻ります

15:30無事雨に襲われる事も無く帰宅 

 

 

本日の走行記録

走行距離 :  65.3km  

平均速度 :  23.8km/h

最高速度 :  43.4km/h

 

6月累計 : 397.3km

累積距離 : 2967.5km

 

帰りの32kmはAve27.5km/hといいラップ

年間目標に大きな期待が・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

是非応援クリックをお願いしまぁ~す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月20日 (日)

多摩御陵

管理人のお勧めコースやリピートコースを紹介します。

 

今回紹介するのは『関戸橋~多摩御陵』です。

コース概要はこちら ←(ルートラボで見る事が出来ます)

 

多摩サイ(多摩川)は複数の川と合流していますが、このコースは

相模湖方面を中心とする様々なコース(峠)の起点となる場所となりますので、

是非おさえておいて下さい。

 

スタートは関戸橋から上流(右岸)へ向かいます。

最初に見えてくるのが“是政橋”です。

Dsc03940

 

早速この橋を渡って左岸へ移ります。(浅川は多摩川を左に分岐します)

橋の入口はこんな感じです。

Dsc03939

 

右岸より少し狭い感じがしますが、しっかり舗装されている事と、

右岸より交通量(利用者)が少ない事より、割と走りやすい感じがします。

Dsc03941

 

程なくこんな風景が見えて来ます。

Dsc03957

浅川も幾つもの支流が合わさった川ですので、この写真の様に

分岐地点が発生します。(間違えない様に!) 

実際のコースは、現状走行中の道から支流を渡り写真の一番右側に見える

コースへと進みます。

 

Dsc03944

分岐点です。

写真左側の橋を渡り、写真右側へ戻る様に進めば1つ前の写真右側の

コースへ進む事が出来ます。

 

ここからはこんな感じに舗装がされています。

Dsc03948

左が自転車、右の茶色い部分が歩行者となります。

 

一部一般道を走る区間も有りますが・・・

Dsc03953

 

そのまま川沿いをズンズン進むとこんな風景が

Dsc03962

“滝合橋”ですが、この区間は左岸のサイクリングロードが無くなりますので、

橋を渡り右岸へ渡ります。

 

最初に訪れた時は、この切り替えが解らず左に曲がってしまい、

かなりの間一般道を走る事に

 

右岸は次に現れる橋迄ですが、左岸に渡った瞬間直ぐに支流を

渡る(先程の様な)切り返しとなります。

Dsc03964

左岸に渡った写真ですが、正面の橋を右側に渡り手前に切り返します。

詳細はルートラボで確認して下さい。

コーポ北島の周りを回る様に浅川本流へ戻ります。

 

間違えやすいのはここ迄で、あとはひたすら道なり(コースなり)に進みます。

 

Dsc03967

約15km地点の八高線踏切です。

 

ここは、ホイール交換で紹介したスポーク折れの事件現場です。

この踏切を渡った20m先で事件は発生しました。

 

“鶴巻橋”にてパチリ

Dsc03972

八王子市役所付近だからか?橋の周りにはオブジェが数点・・・

 

ここを過ぎるとタイル状の道が現れ

Dsc03975

左に90°曲がれば最終区間が目の前です。

 

Dsc03978

最終区間入口です右側へ進みます。

 

この区間はとても癒される風景が・・・

Dsc03983

 

緩い登り坂ですので、スピードを落として川の流れや草の香りを

是非楽しんで下さい。

 

Dsc03989

こんな橋が見えたら“多摩御陵”入口です。

 

始めて訪れた人でも間違える事が無い程立派な橋です。

 

橋をくぐり、左に上がると(勾配がきついので注意)橋の上に

Dsc03993

 

橋を渡りそのまま一般道を進むと・・・・

Dsc04001

それらしい風景 厳粛な感じ・・・

 

多摩御陵に到着

Dsc04002

 

入口には派出所も

Dsc04004

 

中にはESCAPEで入れませんので

Dsc04008

多摩御陵の詳細はこちらをごらん下さい。

 

最後に記念写真をパチリ

Dsc04007

 

管理人もサイクリングを始めた当時は、片道約20kmと手軽な

目標地点であり、何度も訪れました。 

 

文頭にも書きましたが、このポイントは山への起点となりますので、

是非覚えておきたいコースです。  (●^o^●)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月19日 (土)

『聖跡いろは』タイムアタック!(6/19)

今日は雨のはず・・・・

 

昨晩は2時過ぎ迄飲んだくれていた管理人

当然早起きは出来ず更にお酒も抜けていない状態で

 

ゆくりスタートで短時間勝負の時はやはりここしか無い

 

家の用事を全て済ませ、そそくさ準備 天気も持ちこたえてくれている。

 

Dsc03932

やって来ました『聖跡いろは』

 

前回迄の成績は2分55秒50秒 詳しくはこちら

 

<本日の作戦>

前半の勾配が緩い区間を一気にダンシングでスピードアップ

なるべく高いギアでスピード維持(フロントはセンター維持)

 

 

早速信号待ちから準備、青信号の合図から車を全て見送りストップウオッチを

ぷちっ

 

無事にSPDを一発でキャッチして、フロントセンター・リア5速にてダンシング

ヘヤピン区間ではリアを1速落とすだけで力いっぱいペダルを回す

 

後半は心臓が口から出て来るのでは? ・・と なんとかゴール

 

記録は・・・・

Dsc03937

2分51秒69 !(^^)!

 

約4秒のタイム更新

というか・・・もっと行ってると思っていたのですが・・・・(ノ_-。)

 

この後は軽く浅川をポタって帰宅

 

 

本日の走行記録

走行距離 :  24.2km

平均速度 : 23.0km/h

最高速度 : 43.0km/h

 

6月累計  : 332.0km

累積距離 : 2902.1km

 

 

さあぁ~ この後はオランダ戦だぁ

飲むぞぉ

 

 

 

 

背景変えてみました

ブログ開始1カ月経過で変化を求め・・・・・

 

背景を変えてみました  

 

以前の背景は、単純に見やすい?事だけで選んだのですが・・・

 

新しいのは如何でしょうか? 

 

 

読みずらければコメント下さい。   (-_-X)

 

 

 

投票箱

あなたのESCAPEは何色ですか?

 

みなさん投票ありがとうございます。m(_ _)m

 

パープル、ブラウン等々赤系のバイクはある意味クロスの特権(良く似合う!)と

感じるのは、管理人が投票して頂いた方々と同じ年代だからでしようか

 

もし2台目を持つなら、赤系の中間色がやはりイイと思っている管理人でした

 

 

実はESCAPEは2台目?で、今も現役のパパチャリ(シルバーの10年物)が

健在です( ̄○ ̄;)!  今度紹介しますネ 

 

コメント頂けるってとても嬉しい事ですね

当ブログをご覧のESCAPE乗りの皆様も、コメント入りの投票をお願いします

(記事本文にも是非コメント下さい

 

 

尚、当ブログはESCAPE乗りの方専用という訳ではありません(#^.^#)

 

 

20代の女性は何色のESCPEなのでしょうか・・・・気になる・・・ 

 

 

 

オヤジ丸出しの管理人でした。

 

週末は雨・・・

今週末は間違えなく

 

今月は雨を予想し、わずか2回のライド風張峠城ケ島で300kmオーバーを

クリアしている状況ですが、せっかくいいペースなので今週少しでも走れれば

 

管理人の心得

『雨の日は乗らない』『下が濡れている時は乗らない』・・・・

 

やはり今週は休日(ノ_-。)

 

日曜日は曇りの可能性もあるので、一応短距離で悪路にならないコースは?と

やはりここあたりでしょうか?

 

雨があがっていたらお会いしましょう   

 

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

 

 

 

2010年6月17日 (木)

サイクルアイテム1(ヘットライト)

ESCAPEに搭載しているサイクルアイテムを紹介します。

 

皆さんサイクリングを始めて『怖い・危ない』と感じる時が有ると思いますが、

管理人が最初にそれを感じたのが“トンネル”です。

 

一般道の場合、主に車道を走る事が多い事から、あまりにも速度差が有る

車や大型トラック等に抜かれる、すれ違う時は、ドライバーが自分の存在に

気づいているか不安になります。

 

そこで購入したのがこちら CATEYE HL-EL010

Dsc03678

小型軽量の割りに照度が高く、単三乾電池1本でOKという事に加え

点灯・点滅の切り替えが出来、お値段も手頃ぉ~

まさに望み通りのスペック

 

基本的に夜は走らない(チカチカ点滅だけでもOK)

ハンドルを短くしすぎて、取り付けるスペースが少ない(#^.^#)

主な理由です・・・

 

電池の収納

Dsc03682

こんな感じで頭が取れます。

 

バイクへの取り付けは

Dsc03675

専用ソケットをくるくる回して固定するだけです。

 

後は本体をスライド挿入するだけ

Dsc03676

 

スイッチはここです

Dsc03680

 

ステム長を75mmにサイズダウンし、ハンドルを430mmにカットした

ESCAPEでも、見事にサイコンMC100Wと収まるじゃないでしょうか

Dsc03684

Dsc03688

完璧 

 

 

と・・ここ迄宣伝しておきながら大問題が発覚

サイコンが・・・おかしい・・・?

 

なんと!ワイヤレスのMC100Wは、HL-EL010の点滅信号ノイズを

拾って、まともに速度を表示しなくなってしまうのです

 

現象はスピード・距離カウントが歯抜けになる様な状態で、せっかく

走った距離が記録されません

 

はっきり言ってMC100Wは欠陥品!です。

 

商品説明

■振動やノイズに強いダブルパルス方式を採用  とか書いてあるのに・・・

自社製品のノイズで機動しない事位確認しろぉ~!

 

今のところCATEYE商品を追加購入する予定は無いので、次にサイコン

買い替え時は、よおぉ~く検討しますが、他のブログでも同じ様な不具合

報告が掲載されているのを後日発見しました

皆様も購入時は注意して下さい。             (--〆)

 

 

追記

各製品は単独で使用する場合、何の問題も無く管理人も気に入って

使用しています。

あまりにも搭載位置が近すぎるのが問題なのか・・・・?

改善策が有れば助かるのですが・・・・

メーカーの対応に期待・・・

 

2010年6月16日 (水)

最初に買った物3(サイコン)

昨年ESCAPEと一緒に購入した必須アイテムを紹介します。

 

3つ目の品は自転車に乗る楽しみを増やす物

『サイクルコンピューター』です。

 

ただ黙々と走るのもつまらないし・・・

どの位走ったのか把握したいし・・・

と考え、購入初日から直ぐに取り付けられる様にあれこれ研究

 

<購入条件>

画面が大きくて見やすい事(管理人は目が悪い

ワイヤレスである事(取り付けが簡単

距離・速度等の基本機能のみで価格が安い事

※当時の管理人はケイデンスの意味も知らず心拍数や消費カロリーも

 眼中にありませんでした・・・・(#^.^#) 今もあまり気にしていません

 

そして選んだのがこちら CATEYE CC-MC100W

Dsc03217

 

本体の取り付けはハンドル(横)でもステム(縦)でもOKで、

この様なホルダーをバンドでとめます。

Dsc03672

矢印の方向にカチット差し込むだけです。

 

センサー部分はホイールにこの様な磁石を

Dsc03223

中央の銀色の部分を指先で締めるだけです。

 

そしてフロントフォークにセンサー本体を

Dsc03697_2

この様にバンドで止めるだけです。

調整はセンサー部分の『+』マーク位置に合わせてスポークに

取り付けた磁石の位置を合わせるだけ  簡単

 

走っている最中の速度(ペース管理)や、走り終わった後の結果(成績)は

もちろん、事前に調べたコース距離の照合(目印迄の距離により道を間違えて

いないか確認)等々、思ったより使えるアイテムです。

 

これから自電車を始めようと考えている方や、未だサイコンを使用していない方は

是非購入を検討して下さい

サイクリングがより楽しくなる事間違え無し

 

但しCATEYEには多少(大きな?)問題が・・・

内容は次回のアイテム紹介で  m(_ _)m

 

 

 

 

1カ月続きました(*^^)v

ブログ開始より早くも1カ月が過ぎました

 

子供の時は、夏休みの日記を最後の3日間位で書き上げる程の

ラストスパートの持ち主からすると、1日1件以上の記事を載せている

この状況は、管理人本人が信じられない程・・・・(* ̄ー ̄*)

 

これも、毎日アクセス数を見たり、開始から6日目で参加した

ブログランキングの順位を見たりした事が、大雑把で怠け者の

管理人にやる気を起こさせたのかも知れません

 

<現在の状況>

訪問者数 : 1130名様

アクセス数 : 4731回

リピート率 :  24.1%

 

<ランキング> 登録当時の記事はこちら

人気ブログランキング 自転車カテゴリー  46位(初登場は272位)

日本ブログ村      クロスバイク     17位(初登場は73位)

 

ブログを始めて嬉しかった事は

27日間(ランキング登録した初日から)も訪問してくれている方がいる事

毎日訪問してくれる方が5人(内1名は管理人)もいる事

日本ブログ村で、人気記事Best5にちょくちょく登場する事!(^^)!

 (今日の昼間はホイール交換前後篇が1・2位でした)

 

未だ家族はもちろん、身近な人にもブログの事は秘密にしている管理人ですが、

数少ない支援者の方々の応援に支えられて、これからも面白い記事を書く事を

誓う1カ月経過報告でした  m(_ _)m アリガトウゴザイマス

 

 

最後に過去の人気記事Best5を紹介します。

ヘルメット被っていますか?

My ESCAPEの紹介 その7(SPDペダル編)

My ESCAPEの紹介 その5(トリガーシフト編)

My ESCAPEの紹介 その8(ホイール交換編) -前篇-

My ESCAPEの紹介 その6(タイヤ23c化編)

以外にもヘルメット記事が1位 その他は全て改造記事でした。

 

目指せ人気ブログBest20位、日本ブログ村Best10位

友達増やさないと駄目かなぁ~

 

 

2010年6月15日 (火)

城ケ島リベンジライド -後篇-

江の島に着いた管理人、ここまで約50km   更に先を目指します 

 

とりあえずルートのおさらい 城ケ島←ルートラボで見れます

 

海岸線を東に進み稲村ケ崎を越えると由比ヶ浜へ出ます。

Dsc03873_2

この山を越えた所ですが、ここは“笑っていいとも”でつるの剛士が話していた

トンビ”の名所  です。(食べている物を上空から急降下して盗んで行きます  )

 

Dsc03875

小さいですが、写真に4羽程写っています。

実際周りを見渡すと20羽以上が上空を旋回していました。

 

管理人も過去に2回、目の前のローソンで購入したハンバーガー  を

取られてしまいました   2回目はわざと渡したのですが・・・・

 

人に危害は加えない様です?が、このトンビの襲来を知らないと

かなりびっくりします Σ( ̄ロ ̄lll)

 

今日は迄11時と早い時間でしたので、トンビは見送り先を急ぎます。

 

ハイソな雰囲気がいっぱいの葉山に到着 

Dsc03881

葉山マリーナもパチリ 

Dsc03884

 

134号線を進むと  やっと城ケ島の案内が 

Dsc03886

未だ18km・・・そろそろお腹もすいたしコンビニで補給 

 

写真を撮り忘れましたが、ファミマでLチキ・チーズバーガー・梅ユカリおにぎり

&おいしい水2Lを補給  

 

いざ城ケ島へ 

 

Dsc03890

城ケ島へは有料の城ケ島大橋を渡らなければ行く事が出来ません

とりあえず写真を撮って・・・ と 

 

『自電車は無料ですよぉ~ 』 と係員のオバチャンが 

 

いきなり笑顔の管理人でした (*^^)v

 

Dsc03891

城ケ島大橋からの三崎港です。

Dsc03893

漁船がいっぱい 

 

城ケ島に上陸し、城ケ島大橋をバックにパチリ 

Dsc03896

左側が三浦半島です。

 

島の派出所もこんな形をしています。

Dsc03894

灯台みたいでチョットお洒落 

 

さてさて、本物の灯台を目指してさらに進むと行き止まり 

というか・・・江の島の様な観光スポット?

Dsc03915

この間をESCAPEをおして奥へ奥へと進むと・・・灯台に到着 

 

Dsc03902

ここでESCAPEを置いて階段をトコトコ  登ります。

 

Dsc03911

灯台です   思ったより背が低い。

でも、とても綺麗な灯台でした。

 

時間も押して来たので、そそくさと城ケ島散策へ再スタート

灯台の反対側にある城ケ島公園へ到着

Dsc03918

ローディーさんの集団と遭遇   公園でアセロラドリンクを購入し一休み 

 

時間13:45 距離84.2km 確実に記録更新を確認し、帰路へスタート 

 

途中こんな所でいっぷく 

Dsc03922

既に夏の一日・・・・・

 

さすがにワンストップでは厳しいので、途中コンビニで最後の補給をし 

Dsc03924

焼きプリン105円は最高  でした(#^.^#)

 

 18:00 我が家へ到着 両膝は無事でしたが、両腕は汗の潮と海の潮で

ジャリジャリでした(●^o^●)

 

 

本日の走行記録

走行距離 : 165.29km

平均速度 : 23.6km/h

最高速度 : 46.7km/h

 

6月累計  : 307.8km

累積距離 : 2877.9km

 

 パンパカパーン 年間目標③ を達成しました 

 

あと二つの目標はクリア出来るのでしょうか 

 

 

 

 

2010年6月13日 (日)

城ケ島リベンジライド -中篇-

境川サイクリングロードは正式名『神奈川県道451号藤沢大和自転車道線』と

言うらしく、上流の起点は246号線の大和橋から24.5kmの区間だそうですが

 

まずはコースのおさらい 城ケ島←ルートラボで見れます

 

出発から約13kmで境川ですが、上記の通りここは境川サイクリングロードでは無い?

Dsc03849  

あまり気にせずズンズン下流へ 

 

Dsc03850_2

この区間は写真を撮りながら進んだせいか、LOUIS GARNEAUとTREKのクロスバイク

に乗るアベックライダーさんとご一緒させて頂き・・・勝手に後ろにいました(#^.^#)

 

到着したのが大和橋

Dsc03851_2

 

大和橋の標識もどうぞ・・・

 Dsc03852

246を渡って再スタート 

 

少し進むとこんな風景が見えて来ます。

Dsc03853

はて?見覚えのある景色? 

そうです!ここは当ブログの紹介写真の場所です 

 

『多摩サイ日記』なのですが、この川の曲がり具合とサイクリングロードを

包み込むトンネルの様な桜がとても気に入ってしまい、紹介写真に採用

してしまいました(●^o^●)v

 

Dsc03858

こんな感じで   清涼感 

スタートして1時間30分 距離約35km地点

写真を撮り終え今日もポーション(ビスコ)でしばしの休息  を

取っていると・・・・あ! 先程大和橋で別れたアベックさんと再会 

軽く挨拶を交わし、お見送り (*^ω^*)ノ彡 二人だと楽しそう 

 

気を取り直して再スタート 

飯田牧場を通過・・・・

一度は有名なアイスクリームを食べたいのですが、1人で行くのは

寂しい気がして・・・・・(-_-)zzz  未だ味を知らず 

 

サイクリングロードと別れ藤沢橋から467号へ

 Dsc03860

藤沢駅を通過し江の島を目指します。

 

Dsc03861

境川下流です。 海は近い 

 

江の島到着 

Dsc03865

この時点で47km、江の島に上陸後帰路につけば100kmコースなのですが、

今日は更に先を目指すので、上陸はやめて海岸沿いを左折し更に南下します。

  

 

長くなりそうなので一旦・・・・  つづく  m(_ _)m

 

 

 

2010年6月12日 (土)

城ケ島リベンジライド -前篇-

明日は雨 そして梅雨入りとの予報を聞きつけたので

 

今日は境川サイクリングロードを使って湘南~城ケ島へのロングライドに行って来ました。

コースはこちら 城ケ島 ←ルートラボで見れます

 

このコースは単純に往復コースとなっていますが、城ケ島の手前で折り返しても往復

150kmは越える事が出来る上に、勾配が非常になだらか・・・

距離を稼ぐには格好のコースと言えます

 

実は以前に一度チャレンジしましたが、右ひざか強烈に痛くなり73km地点のコンビニで

やむなく引き返す事に 帰りは左足一本で73kmを走破SDPの威力です。

 

午後の『南の風4m』もコース選択のポイントです。

 

まずは出発前に一枚

Dsc03842

単純に凍ったお茶を見せたかっただけ?です(≧∇≦)

 

8:30 スタート 

既に鎌倉街道(関戸橋)は車がいっぱいです。

Dsc03843

 

乞田の交差点を左折し町田を目指します。

通過ポイントはこちら 町田リス園

Dsc03845

以前町田に住んでいた事があったので、一度だけですが行った事があります。

鍋つかみの様な手袋をして、ご馳走のヒマワリの種を手の上で与えるのですが・・

リスが空を飛ぶぅ~

凄い勢いで飛び付かれて、恐怖を覚える程Σ( ̄ロ ̄lll) 沸いて出て来る・・・

 

是非一度体験して下さい。(*^_^*)

注)サンダルは不可です。管理人の連れは足の指を噛まれて血だらけになりました

 

このまま町田駅近傍を通過

Dsc03847

 

住宅街をすり抜け境川に到着

Dsc03848

町田駅付近の境川サイクリングロードです。

町田駅近く迄来たら、方向さえ間違わなければ、何処を通っても無事に

サイクリングロードにたどり着きますのでご安心下さい。!(^^)!

 

ここから長い一日の始まりです。

 

                                  つづく   m(_ _)m

 

 

2010年6月11日 (金)

本日は営業です!

ブログ開始後ランキングに参加する事にしましたが・・・・・

 

ブログパーツで投票箱を作ってみましたが、なかなか参加して頂ける方が少なく

未だごくわずかな投票数の状態です。(;一_一)  ★右下の投票箱です★

 

このサイトに来てくれる方の1/3はESCAPEをkeyとしてくれている様ですが

本当はどの色が人気色なのでしょうか?シルバーとか良く見かけます。

 

とりあえず管理人の一票にて“ホワイト”が一歩リードですが

管理人を応援するつもりで投票の程m(_ _)mよろしくお願いします。

 

神奈川の女性ライダーさん投票ありがとうございました。

ブログトップページの紹介写真あたりは良く走りに行く場所ですので、

もし見かけたら是非声を掛けて下さい

 

多摩サイ日記のはずなのですが・・・・(* ̄ー ̄*)

 

 

 

 

2010年6月10日 (木)

My ESCAPEの紹介 その8(ホイール交換編) -後篇-

このコーナーでは現在のESCAPE改造状態を紹介します。

 

WH6700で気持は固まった管理人でしたが、流石に先立つ物が・・・無い!

まあ半年後あたりで十分か と貯金モードに入っていた頃ある事件が起こりました。

 

まずこれをご覧下さい。

Dsc03576

下の右側です。 ( ̄◆ ̄;)

 

アップはこちら

Dsc03580

根元からポキリ 

 

浅川のサイクリングロードを普通に走っていると・・・『パァ~ン』・・『カリカリカリィ~』と

スポークが折れてしまいました。

 

購入当時より、このバルブ近くは歪んでいる事を確認(タイヤを回すとブレーキシュー

との距離に差が有る)していましたが、安価な量産バイクはこの程度?と軽い気持ちで

いたのですがまさか折れてしまうとは・・・・涙

 

購入から半年も経っていないのに・・・

未だ2000kmも走っていないのに・・・・  

 

ESCAPEのホイールは評判の悪い記事が多い様ですが、自分の身に降りかかるとは

(欲しい方は連絡下さい、取りに来て頂ければ差し上げますよ!)

 

当日は何とか自走で15km弱を走って戻り、その間に心は固まりました。

『アルテを買うぞぉ~』  あぁ~という間に購入(#^.^#)

 

装着後がこちら

Dsc03356 Dsc03355_2

 

ハブの部分がこちら

Dsc03371

Dsc03372

アイスシルバーがイイ

 

クイックはこんなデザインです。

Dsc03226

Dsc03249

 

バルブの対角(反対側)にはこの様な物まで

Dsc03360

バランスを取っているのでしょうか?(ピンボケですがm(_ _)m)

 

乗った完走は

惰性時の延びが格段に違う!

 安価な完組ロードさんの後ろに付くと、その違いを体感

巡航速度UP (+2~3km/hは確実に今までと同じ力で出せます)

上り坂が軽くなった

という感じです。

 

ホイールは『高価=効果』と言えるパーツの筆頭ではないでしょうか?

管理人が購入したアルテは、チュ-ブレスタイヤと組んで購入すると、

R3本体価格とほぼ同等な品物であり、不釣り合いな贅沢品とも思えますが、

駆動系に関わるパーツ変更は、思い切って投資される事をお勧めします。

必ず違いが体感出来ます

                                   o(*^▽^*)o

 

 

 

 

 

2010年6月 9日 (水)

My ESCAPEの紹介 その8(ホイール交換編) -前篇-

 このコーナーでは現在のESCAPE改造状態を紹介します。

  

管理人がインターネットで見つけた最初のバイク改造希望アイテムがこちら

 10_flcrm_020043_m

  FULCRUM Racing 5

 

白黒ボディーのESCAPEにはピッタリと一目ぼれ

 

しかし、次々と欲しい物が沸いて出てくる管理人には購入する余力が無く、

格下のRacing7やWH-R500 shimano に切り替え、購入を検討していた頃、

ある自電車ショップに立ち寄る機会がありました。

 

そこは個人で経営しているロードを中心とした専門店で、いかにも!と

感じる偏屈オヤジ風なオーナーが・・・・『何か探しているの?』と声を掛けられ、

ホイールの話をしてみると・・・・次の様なアドバイスをくれました。

 

ホイールのランク(価格差)は速度や惰性での伸びが体感出来る程明確に有る。

Racing7やWH-R500とRacing5を見比べると、スポークとハブの接続方法が異なる

  Racing7⇒折り曲げて接続  Racing5⇒ストレート

ホイールはバイクを乗り換えても兼用が可能なので、性能の高い物の方がお得。

 

殆ど素人の管理人は、完全に洗脳され・・・・・(-_-)zzz

更にオーナーが其々のホイールのクイックを手に持ち、タイヤをくるくる回し始めると!

明らかに5と7には差が・・・・

 

そんな時、オーナーが取り出したのがULTEGRA WH6700

チューブレスタイヤ対応で何と言ってもULTEGRAぁ~と名前で・・・(*^_^*)

 

実際オーナーが他のホイールと同じ要に手に持ってくるくる回すと・・・

あ・あれぇ~?  止まらない 大げさかも知れませんが、途中でオーナーが

回転を止めた位、圧倒的に摩擦係数?(ポテンシャルの高さ)が違うと判断出来ました。

 

そして、駄目押しは・・・

シマノのホイールはフルクラムと比べて、同じ価格帯なら1ランク上の性能である。

 『フルクラムならRaching3と同じ位じゃない?』

フルクラムは生産拠点を中国に移した事で価格は安くなり今が狙い目・・・だけど

 品質は?確認しないと・・・・・?? 大丈夫だと思うよ (*^_^*) と意味深?

 

言うまでも無く、管理人の心はWH-6700へまっしぐらぁ~

 

 

                                  後篇へ続く  m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のお買いもの(*^_^*)

久しぶりにサイクルグッツを購入しましたので紹介します。

 

GWに壊れたPCの買い替え、固定資産税・自動車重量税・・・・

思わぬ出費で大幅自粛中の管理人でしたが

 

ユニクロさんの広告につい反応してしまい

購入したのがこちら

Dsc03745

UVcut400のスポーツグラス

 

Dsc03741

ドライウエアー(自転車っぽい) サラサラです

Dsc03742

 

風張峠ライドでは、両方活躍してくれました !(^^)!

締めて\2,080-と財布に優しい価格に大満足

 

未だレーパン&ジャージ姿にはなりきれない管理人でした

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月 8日 (火)

風張峠(奥多摩周遊~檜原街道) -後篇-

『風張峠』レポの続きです。

 

一応コースのおさらいを風張峠ルートラボでご覧下さい

 

小河内ダムを出発すると約7kmの湖畔を走る平坦なコースとなります。

Dsc03785

 

対岸から見た小河内ダムはこんな感じです

Dsc03782

 

下を覗くと40cm級と思えるサイズのの鯉が・・・・

Dsc03783  

 

ワインディングロードを満喫していると見えて来るのが“峰谷橋”

Dsc03788

赤い橋です

 

次に見えて来るのが“麦山橋”

Dsc03791

黄色の小さな橋です

 

次は青い橋かぁ? と期待しながら進むと現れるのが“みどうばし”

Dsc03795

青というか緑 まあ信号の青も緑だし・・・と妙に納得して

とりあえずESCAPEをパチリ

Dsc03797

 

橋を渡りきり3km程走るとこの様なゲートが

Dsc03801

昔は有料自動車道路だった!(確か遠い昔通った様な??)

現在は無料でこの先は2輪車(オートバイ)は進入禁止となります。

 

2輪による死亡事故が多発し、2輪車は五日市方面(反対側)から

のみ通行可能としψ(`∇´)ψ俗に言う『ローリング』を抑える政策を

取っている様です。

 

実際ここ迄の道のりでは、100km/hを越える速さのバイクが何台も・・・

右コーナーでは対面から2輪がオーバーラーンするのでは と耳を澄まして

ダッシュで通過ぁ~ に徹しました。(--〆)

 

閑話休題

さて、ここからが本格的な登りの始まりです。

標高差約600m 距離約10km と貧脚には苦しいステージですが

ゆっくり1時間位でもいいやとスタート

 

途中の景色を満喫し・・・・

Dsc03805

 

この様な標識を発見するや

Dsc03807

登り始めからの距離の様です。

 

はたまた挫ける標識でも

Dsc03809

 

何かに理由を付けてのんびりと進み到着したのがこちら

Dsc03822

月夜見山第一駐車場

心霊写真ではありませんので (*≧m≦*) 一応(苦笑)

 

眼下に奥多摩湖が見える絶景です。

Dsc03814

 

この後約2km走って月夜見山第2駐車場も通りましたが、

風景は一切見えない駐車場でしたので、ゆっくり休憩するなら

是非第一駐車場を目指して下さい

 

この後は(#^.^#)お待ちかねの下りがスタート

勾配はともかく、数馬温泉~檜原村~五日市と約30kmの下り

ご褒美は多い方が・・・・(●^o^●)

 

Dsc03839

武蔵五日市の駅がポイントとなり、秋川~多摩川へ戻って帰宅です。

休憩を含めて約8時間のロングライドでした

 

本日の走行記録

走行距離 : 142.4km

平均速度 : 21.9km/h

最高速度 : 49.3km/h

 

6月累計 : 142.4km

累積距離 : 2712.6km

 

☆追記☆

Dsc03831

峠の最後は検問です

実際は通り過ぎた後で、振り返って取った写真ですが、

写真右側には、白バイ・パトカー・検問バスと30人近くの

警官の方が取り締まりに・・・・

暴走族・ローリング族対策でしょうか?

時速40km/hで下って来た管理人を見て一瞬緊張が

 

なんだチャリか・・・ ($・・)/~~~  ハイハイ・・・・と

 

天気の良い日は最高の眺望ですので、是非族の皆様に注意

しながら、トライしてみて下さい

 

 

 

風張峠(奥多摩周遊~檜原街道) -前篇-

昨日は浜ちゃんのお勧めである『風張峠』へ行ってきましたのでレポします。

 

まずはコース概要の紹介です。

風張峠 ←ルートラボでご覧下さい

 

7:45 自宅スタート  管理人にしては早いスタート

先ずは先日紹介した羽村堰を目指します。

 

通常であれば、28~32km/hでダッシュするコースですが、この後の

工程を考え、24km/hで無理をせず 抜かれても・・・・( ´,_ゝ`)ハイハイ

 

 Dsc03756

8:43 到着 既に上半身裸で日光浴している人が・・・

ポーションで補給を行い、早々に出発

 

奥多摩街道を青梅駅へ向かいひたすら直進!

・・・・・うぅ~ コース紹介は『お勧めコース』で書いた方が良いのか?

 

とりあえず宮ノ平駅を過ぎて、和田乃神社が見えたら奥多摩へのスタート

Dsc03758_2

 

えっちらおっちら進み、管理人の第二休憩地点がここです。

Dsc03763

 

へそまんじゅう本舗  食べログで確認!

Dsc03762

『おじちゃ~ん おまんじゅう1つ!』 105円

蒸したてのへそまんは、口の中で溶けてしまう“まろやかさ”です。

 

こんな神社と道案内も

Dsc03764

ライドの安全祈願と隣のトイレで軽量化を済ませ再スタート

 

この先は奥多摩駅を目指し標高330mを緩やかに登ります。

 

奥多摩駅を過ぎると最初の観光スポットが白丸調整湖ダムです。

 Dsc03770

 

たいしたダムではないのですが(^-^;

以前来た時に気になる物が・・・・・

Dsc03768

トロッコです

この先は結構きつい下りのカーブで・・・

Dsc03769

まるでビックサンダーマウンテン?? 乗ってみたい・・・

 

さてさて写真を撮ったら早々にスタート

途中ヤマザキデイリー(東京で最西端)で

Dsc03775

本日2回目の補給タイム

Dsc03774

オムライスおにぎり・・・というかおにぎりはこれが最後の1個

トイレも無く品ぞろえも寂しい・・・・

やはり1つ前のセブンイレブンで補給すれば良かったのですが、

何故か暴走族の皆様に占拠されていて・・・・(;一_一)  通過

 

気を取り直して再スタート

ここからは小河内ダム(奥多摩湖)へ向かい標高530mの上り坂

 

到着地点がここです。

Dsc03777

 

奥多摩湖をバックにESCAPEをパチリ

Dsc03779

 

この時点で約53kmなので、このまま戻っても100km越えライドに

なりますが、今回は更に先へ進み風張峠越えを目指します

つづく m(_ _)m 

 

 

 

 

 

2010年6月 7日 (月)

最初に買った物2(フロアポンプ)

昨年ESCAPEと一緒に購入した必須アイテムを紹介します。

 

スポーツバイクは通常のパパチャリやMTBと違い、装着しているタイヤが

細い(通常23~32mm)為、タイヤの空気圧は重要な管理項目です。

 

また、購入直後に感じるギャップが、タイヤチューブのバルブ形状では

ないのでしょうか?

 

ESCAPEのタイヤには仏式バルブが装着されています。

Dsc03720

こんな形状です。

 

あれぇ~Σ( ̄ロ ̄lll) 実際管理人は初めて見ました!

 

どうやって空気いれるの?  

 

そこで購入したのがこちら

Dsc03727

TOPEAK ジョ-ブロー スポーツ II

 

<購入のポイント>

仏式(ESCAPE)・英式(パパチャリ&家族全員の自転車)が兼用出来る。

空気圧のゲージが大きくて見やすい

Ys’店員さのの一言!

 『ポンプの寿命は、接続のパッキン部分が壊れるのが殆どだけど・・・

  TOPEAKはその部分だけ交換出来ますよ』と言われて・・・・

  本当かどうかは定かでは無いのですが・・・・  即決定!(^-^;

 

<空気の入れ方>

キャップを外し、上部のバルブを緩めます。

Dsc03721

見えますでしょうか?

バルブ先端部分ですが、完全に上迄上げない方が良い(折れやすい)です。

 

軽くバルブを押して、空気が逃げる事(逆に言うとポンプで入れる事が出来る)

 を確認する。 プシュゥ~ゥ~ 

Dsc03722

 

開通を確認後、ポンプの口を奥まで差し込みます。(奥迄です!)

※真っ直ぐ刺さないとバルブの先が折れてしまいますので注意!

Dsc03723

 

差し込んだら、黄色いレバー(ストッパー)を上にあげてロックします。

Dsc03724_2

 

後はゲージを見ながらひたすら上下に( ̄○ ̄;)!

Dsc03718_2

右横の赤い部分が管理人の使用しているサーファス セカ RSロード タイヤ 700x23C

の空気圧である130PSIです。

 

後はロックを外して、ポンプ口先を外し、バルブ先端を元に戻し(締めて)

キャップをはめれば完成です。

 

その他英式バルブを使用する時はこんな感じで、仏式様の口と反対側に

洗濯挟みお様なアダプターを取り付けるだけ

Dsc03725_2

 

サッカーボール・バレーボール等の空気入れ様として、針先の様なアダプターとか、

ビーチボールや浮輪様の口先等もオプションパーツとして用意されているので

Dsc03726

幅広く利用する事が可能です。

 

管理人は毎週末ライド前に空気を入れますが、それが理由か

2,000km以上走って未だパンク無しです。!(^^)!

 

空気管理はこまめに実施する事をお勧めします(o^-^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月 5日 (土)

最初に買った物1(ディスプレイスタンド)

昨年ESCAPEと一緒に購入した必須アイテムを紹介します。

 

これから初めてクロスバイクを購入される方が、ショップで最初に

気づく点は『あれぇ~スタンドが無い』 経験談 (* ̄ー ̄*)

ではないのでしょうか?

 

普通自転車は止めておく為のスタンドが常備されているのが当然

なのですが、一応スポーツバイク?のクロスバイクには、スタンドが

付いていない場合が多い様です。

 

管理人がESCAPEを購入する際、Ys’の店員さんに最初にオーダー

したのが、スタンドの取り付けでした。

そして持って来たのが・・・・・『ESCAPE専用?』 カッコ悪ぅ~い

 

一応スポーツバイク?ですので、オートバイの様に中央(ペダル付近)に

付けるタイプを希望していたのですが、ESCAPEはワイヤーの引き回しの

関係?により、チェーンステー部分(パパチャリと同じ構造)にしか取り付け

出来ないとの回答・・・・・ やめだぁ~

 

あっさりお断りして購入したのがこちら。

Dsc03728_2

ディスプレイスタンドです。(メーカー不明?)

 

写真上部を後輪のクイックリリース部分にはめ込むだけの構造です。

片側はこんな感じで切り欠きが有ります。

Dsc03729

 

使い方はまずスプロケ(右)側を車輪後方よりはめ込みます。

Dsc03730

こんな感じです。反対側は無視して大丈夫です。

 

次に反対(左)側は、その切り欠き部分にクイックリリースのレバーを

はめ込む様に位置をセットして・・・・っと!

Dsc03731_2

 

こんな状態になります。

Dsc03733_2

 

後はスタンドを足で軽く押さえながらバイク本体を持ち上げるだけ

Dsc03734

足を添えると写真が撮れないので・・・(#^.^#) ご理解下さい。

 

Dsc03735

立てかけた形はこんな感じです。

アルテのクイックはESCAPEと相性が悪く、スタンドの座りが悪いのが

チョット不満な管理人です( #` ¬´#)

 

取り外し可能なママチャリスタンド(但しU字フレームは2本)と考えて下さい

 

昔の新聞配達や牛乳配達の自電車にはこんな安定したスタンドが取り付け

られていました!            オヤジ丸出しか?・・・・

 

格言  『貧脚には軽量化が最大の薬』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も咲きました(#^.^#)

ちょっと寄り道で身近な話題です。

 

今年も無事に睡蓮が咲きました。

Dsc03440

オイオイ自転車の話題じゃないぞ

 

一応身近な話題も織り交ぜて・・・・(;一_一) ネタが少ない・・・

 

Dsc03442

睡蓮鉢はご覧のようにふたつです。

購入から5年位?だと思いますが、良い気分転換になります。

 

睡蓮の咲いている左側にはメダカさんが

右側には夏祭りですくった小赤が3匹

朝の餌やりと週末の掃除は管理人の仕事です。

 

睡蓮の名前は忘れてしまいました(^-^;が、右側は綺麗な白い花が咲きます。

次の花が咲くまでに、名前調べておきます

(知っている人がいれば教えて下さい!)

 

 

 

 

 

 

2010年6月 3日 (木)

サイクリングのおとも

週末ライドの必需品を紹介します。

 

近距離ライドに使用しているバックがこちらです。

Dsc03599

TATONKA(タトンカ) イリウム

 

裏はこんな感じです。

Dsc03600

小型で軽く出来ているのですが、以外に容量は有り?

50km以下の近距離ライドでは重宝しています

 

<持ち物一覧>

小銭入れ

タオルハンカチ

携帯電話

目薬

ポーション(ビスコ)

最近はデジカメ・・・・(ちょっときつくなります)

 

最も良い所は、仕切りが多く(ファスナーのメッシュポケット)、鍵を固定出来る

ホルダーが付いている事です。

 

Dsc03596

外側のポケットです

 

Dsc03597

メイン部分ですが、小型のポケットも有ります。

 

サイクル小物が使いやすいと、ライドが一層楽しくなる様な気がします!

                                     (o^-^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年6月 2日 (水)

ヘルメット被っていますか?

皆さんはヘルメットをお持ちでしょうか?

 

クロスバイクを購入後、管理人が一番無駄な投資と敬遠していたのがヘルメットでした。

 

理由は

恥ずかしい 格好悪い 面倒くさい 値段が高い と・・・・・・(^-^;

 

でも今はヘルメットを被って週末ライドを楽しみます 

 

きっかけは、冬場のライドでが寒さで千切れそうに痛くなり、フリーツの帽子を

購入して被り始めたのですが、春先になり温度が上がり帽子を脱いで走ってみると・・・

 

『なんか変』w(゚o゚)w  と感じて、やはりヘルメット買おうかなぁ~ なんて考え始め、

ペダルのSPD化を計画しはじめた頃に思い切って購入しました。

 

管理人が選んだのはこちら

Dsc03583

OGK モストロ・ヴィゴール

 

角度を変えて

Dsc03584

Dsc03585

 

中はこんな感じです

Dsc03586

多摩サイでは虫よけネットは必需品です(●^o^●)

 

値段的にはチョットお高い品ですが、ネットで探せば諭吉1.5人分位の格安で

購入する事も可能ですし、何といってもその重量の軽さは他の製品を圧倒しています。

 

実際被ってみての感想と個人的な意見ですが

自分の体を守る(クロスバイクを甘く見ない)

車道走行時、車の運転手から『速い自転車?』と認知される。(経験談)

サイクリストとしてマナー遵守の気持ちが高まる

という感じです。

 

数週間前、管理人が鎌倉街道(中河原駅付近)を多摩川に向かって車で

走っていると、レーパン&ジャージのアベックローディーさんが、思いきって

ダンシングしながら車道を爆走していました・・・・・

 

サングラスはしているのに、二人ともノーヘル  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

格好いいと思っているのでしょうか

 

車のドライバーとしては、単純に『うっとうしい・・邪魔・・・・』と感じました。

 

たとえゆっくり走っていても、それなりの装備をしているライダーに対しては

車のドライバーも多少気を使ってくれるのではないのでしょうか?

 

ノーヘルで爆走されている方は、一度購入を検討してみて下さいm(_ _)m

 

追記

SPD化されている方は、必ずヘルメット&グローブ着用で

  

 

 

 

2010年6月 1日 (火)

SPDシューズ

先日SPDペダルULTEGRA PD-A600を紹介しましたが、使用しているシューズは

こちらです。

Dsc03268

 SH-RT52 シマノSPDシューズ

 SH ⇒ シマノ?

 RT ⇒ ロード・ツーリング? の略か

 

始めはこのマジックテープ式が、『子供の運動靴みたい』とか、

ぱっと見『サッカーシューズみたい』(゚▽゚*)とか思えて・・・・

サイクルジャージ&レーパンのスタイルでは走っていないのに・・・・・

と敬遠していたのですが!

 

あるショップの女性店員さんに勧められて・・・(^-^;  あっさり購入

 

実際使ってみると

脱ぎ・履きが簡単

重量が軽い

ひき足時のホールド感がGOOD

バイクから降りた後でも歩きやすい

って感じです。

 

裏面はこんな感じです。

Dsc03271

この専用クリートがペダルに接続されます。

このシューズはクリート部分が靴底に埋まっている構造です

 

クリートの取り付けはシューズの中敷きを外し・・・

Dsc03274

この様に止めるだけです。

Dsc03273

 

<シューズ選びのポイント>

自分の使用方法(ライドスタイル)を考える ⇒ 走るだけか?周りを散策するのか?

ペダルとシューズはセットで検討する。

出来る限り一度シューズを履いてみる。(シマノはワンサイズ大き目が良い)

 

<使い方は>

装着時 ⇒ 先端を差し込む感じでペダルを踏み込むだけ

奪着時 ⇒ 踵を外側にスライドさせれば外れます

 

以前にも紹介しましたが、上り坂のダンシング時・凹凸の多い路面では

比較に出来ない威力を発揮しますので、是非一度検討されては如何でしょうか

 

信号待ちの停車時はベテランっぽい(#^.^#)ってアピール抜群です

 

 

 

 

 

 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ