フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« グリーンライン~正丸峠ライド(前編) | トップページ | グリーンライン~正丸峠(後編) »

2010年10月19日 (火)

グリーンライン~正丸峠(中編 刈場坂峠)

グリーンラインに入り、これから尾根の林道を約23km進む行程が始まりましたclover

 

今回のグリーンラインは刈場坂峠迄進み、その後正丸峠へ越えるコースを取りますので、

グリーンライン最高峰の大野峠には行きませんが、合計7つの峠をまたぐ林道となります。

 

club一本杉峠~顔振峠~傘杉峠~花立松ノ峠~飯盛峠~檥峠~刈場坂峠となります。

概要はこちらの記事で確認下さいhappy01

 

一応の作戦として、各峠の分岐点で一旦停止して方向確認と写真撮りを実施する事、

今回は正丸峠を含めて完走が目的である事から、ゆっくり無理をせずに進む事を

心に誓ってのライド再開ですsign01

 

最初に現れるのが『北向地蔵』ですclip

Dsc05944

Dsc05946

ライドの安全を祈願しますconfident

 

ここを過ぎると下り坂が続きshockこのまま299号迄降りてしまうのでは?

との不安と闘いながらカメさんダウンヒル(笑)・・・・・直ぐにまたのぼり coldsweats01(爆)

 

Dsc05950  

途中にこんな看板(オブジェ)もshine

 

Dsc05962

一本杉峠?に到着です。

Dsc05963

黒山方面から駆け上がって来たと思われるローディーさんが2名休憩中でしたので、

休む事無く先に進みますapple

 

Dsc05977

顔振峠手前の分岐点です。

このまま進んで右手前に切り返しますが、これら分岐点付近はかなり勾配が

厳しい所が多いのが特徴かも知れませんbearing

 

Dsc05982

時間が早いのか?未だ開店前の峠の茶屋ですjapanesetea 

手打ちそば食べてみたかったのですが・・・・・・restaurant

 

小腹もすいて来たので、次の傘杉峠で補給タイムとしました。

Dsc05997

ここは立派な碑が有りますsweat01

Dsc05989

背中に入れてあった“あらびき”をお腹にcat この時点で約半分の13kmが経過bicycle

トレッキングの叔父さんも休憩していましたbleah

 

此処までの間で風景写真が何故か無いsign02

実はここ迄の区間で見晴らしが良い場所が殆ど有りませんdown

というか・・・・全区間『森林浴』状態の林道sweat02 夏場は日差しを遮ってくれて良いかも・・・sun

 Dsc06002

数少ないポイントでcameraパチリsign01

 

撮影をしていると、単独ライドのローディーさんが『シャッター押しますよ!』と

管理人&Escapeの貴重な写真を・・・・・(●^o^●) 掲載無しです(笑)

 

Dsc06020

『関八州見晴らし台』です。

今回は登ってみませんでしたが、果たして素晴らしい光景を見る事が出来るのか?

 

Dsc06032

飯盛峠手前のゲートです。

大型車を絞るのか? 気象による通行止めをする為なのか?

この日はオートバイのツーリング(特に女性)車が非常に目立ちましたsign01

調子に乗っていたのは、オフロード車の単独走行(2名)程で、思ったより恐怖は無かったです。

 

Dsc06035

飯盛峠ですsign01 碑への落書きが半端じゃありません(爆)coldsweats01

 

このあたり迄来ると勾配も緩くなり、体も登りに慣れたのか?進む事に苦痛は感じない

状態でどんどん目的地へ向かって進みます。

  

Dsc06040

檥峠到着cherry  

 

本当に同じ様な景色がひたすた続きます・・・・

 

Dsc06049

代表的な風景ですcherryblossom 

紅葉が始まったら、違った雰囲気になるのかも知れませんmaple 

そしてこのトンネルを通過すると・・・・・・

 

Dsc06052

今回のライドで最も見晴らしの良い刈場坂峠に到着ですmotorsports

ずうっと森の中でしたので、余計に解放感がsun 最高の場所ですsign03

 

記録は取るつもりは無かったのですが、一応グリーンライン入口で、サイコン2をリセット

しておいたので、写真を撮っておきました。(梅おにぎりで休憩ですriceball

 

時間 : 1:53:16 

距離 : 24.14km

平均速度 : 12.7km/h

 

武蔵横手から登り始め、ここまでの間に抜かしたり、すれ違ったりした人達には

大きな声で『おはようございます!』『こんにちは!』と声を掛けまくってみたのですが、

逆に大きな声で返事を下さったのは、トレッキングの叔父様方ばかりでした・・・・coldsweats01

 

顔振峠付近ですれ違った完全無視sweat01のローディーさん1名を除けば、最低でも会釈を

する事位は皆実行していましたが・・・・・

久しぶりの完全無視downにはちょっとへこみましたcrying こっちが登りで苦しかったのに・・・・

 

やはり若い人は恥ずかしいのでしょうか?バイク乗りは内気の人が多いのか?

登りは苦しいけれど、やはり山の中では出来る限り元気に挨拶したいものですsign03

 

(;一_一) つづく    今回ライドで200枚以上の写真を撮りました(笑)

 

 

« グリーンライン~正丸峠ライド(前編) | トップページ | グリーンライン~正丸峠(後編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

 山登りでは、すれ違うひとと挨拶するのは常識になっているので、トレッキングの男性は挨拶を返してくれたのかもしれませんね。
 私はすれ違うときは会釈する程度ですが、ほとんどのローディーは返事してくれるのですが、中には無視される人がいますが、ちょっと悲しくなります。
 
 林道・・・・走っていると、とても癒されますね~
 最近、ヒルクライムしていないのですが、この時期はイベントが目白押しでなかなか楽しむことができないのです・・・・

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

登山していた時はすれ違う人と挨拶するのは常識で実施していたけど・・・今は精々会釈くらいだなぁ。
しかも人を追い抜くときに対向車線側にかぶるときに前から来た人限定かな。
CRだと追い抜く際も声かけられたことないなぁ・・・。

山の山頂まで行ってぼ~っと景色眺めたら最高でしょうね(。・ω・。)

挨拶ができない若者は残念ですよね。

山も写真で見る分には綺麗で惹かれますが、いざ登るとなると、二の足を踏んでしまいます(笑)

街中の朝ポタでは、挨拶が返ってくる確率はかなり低いです。
お年寄りでも、学生でも、挨拶を返してくれるのは、女性のほうが多いです。
かわいい女子中学生とかだと、モチベーション上がりまくりです(笑)

うちの近所はまだ挨拶は見知らぬ同士でもやってますね。ウォーキング時はほぼ百パーセント返ってきます。みんなやれば気持ちいいのにね。

おぉ~ 写真ブロガーにだんだん近づいてきましたね!?
こうなってくると走る時間よりも止まってシャッター押している時間の方が長くなるのでロングをする時のAv設定がぐ~んと低めになってきます。
でも楽しいでしょ?? まだそこまではわからないかなぁ?

こんばんは^^
ライド中の挨拶は… 実は私もなかなか実行できてませんww
当然、されたら返しますが、自分からは… 反省orz

でも写真200枚ってww
これも私には無理だな(爆)

>たーちゃんさま
 
おはようございます!(ですかね!)
挨拶してくれないライダーに出会った時は諦めるしか無い?かも知れませんが、
めげずに今後も声掛けを実施するつもりです!
(多摩サイは人数が多いので会釈程度ですが・・・笑)
 
 
>kenさま
 
挨拶は慣れだと思います!これからも自然に声が出る様にしたいと思っています。
山での時間は非常に心地よい事に気づいてしまいました!
結構はまっている人の気持ちが理解出来るかも?です。(笑)
 

 
>muirwoodsさま
 
箱根・笹子と完食されたwoodsさんなら、私が走ったコースは楽な内容では?
出張が終わったら、また一緒に走りましょう!
KIKUさんに会いに『裏ヤビツ』は如何でしょうか?

>おとうちゃんさま
 
毎度訪問ありがとうございます。
実はそちらの挨拶ネタが羨ましくて・・・・(爆)
ここのブログはほぼ全てオヤジネタなので(涙)
そろそろ女性を意識したネタを考えないと駄目ですねぇ~!
 
 
 
>moumouさま
 
やはりウオーキング時は打率が高くなるのでしょうか?
私も通勤時に遊歩道を利用していますが、ほぼ毎朝顔御合わす老人(おじいちゃん)
とは、毎朝挨拶を交わします。(一度も話した事は無いのですが・・・笑)

 
 
>KIKUさま
 
実は目が悪くなる前は、一眼レフで家族(娘)と風景を撮る事がとても好きなパパでした!
今はデジカメの画面が見えない状態(老眼鏡が必要)ので、ピントが合っていない事、
フレーム割り付けが上手く行っていない事を考えて、重要なポイントでは同じカットを
必ず3~5枚撮る様にしています!
今回は230枚で1時間に30枚を超える結果です・・・・2秒に1枚?(爆)
本当に走っているより・・・・・・って感じです!
本当は少しまともなデジカメが欲しいのですが・・・・・
 
写真アングル等参考にさせて頂いていますので、どうぞお許し下さいね(笑)

 
 
>ramu3003さま
 
毎度お互い夜型で・・・・(笑)
我々ライダーの見本となるべくローディーさんへの変身を予定されているramuさん
ですので、挨拶推進委員になって頂かないと皆が納得しませんよぉ~!
あまり重たく考えずに、我々ブログを通じて会話が出来る仲間は、出来る限りのマナー
向上を目指したいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/37308160

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンライン~正丸峠(中編 刈場坂峠):

« グリーンライン~正丸峠ライド(前編) | トップページ | グリーンライン~正丸峠(後編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ