フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 冬対策 | トップページ | 和田峠ライド(撃沈のタイムトライアル編) »

2010年10月24日 (日)

和田峠ライド

昨年の10月にEscapeを購入して、約1年が経過しましたbleah 今日は思い出の地に・・・・

 

現在の走行距離は、週末ライドのみで5000kmに達した状況ですが、その中でも最も苦手な

カテゴリーがいわゆる『峠』である事は言うまでもありません。sleepy

 

管理人の峠デビューはEscape購入より約半年、改造も一通り落ち着いた(資金が尽きた)

今年の3月末の事でした。

自転車歴20年を超える大先生の浜ちゃんからライドのお誘いが・・・・・

二つ返事で管理人がOKしたのが、こちらのコースでしたsign01

 

当時はルートラボ自体もまともに使っていない状態で、『距離は100kmちょっとですよheart02』との

説明に『まあ~ついて行けばいいやsign01』と何時ものいい加減な考えで・・・・

 

そりゃ~あsign01 完全にいじめかと思う様なコース設定crying 

和田峠では『足付き』なんて問題では無く・・・何度止まったか(--〆)

100m走ったら止まって休憩spa そしてまた100m走って休憩down みたいな感じでcoldsweats02

 

最後迄押し歩きだけはしたく無いとbicycle 泣きながら登頂・・・・

途中で心配してくれた浜ちゃんが迎えに来てくれる程の結果sweat01

多分40~50分は掛ったのではないかと思います。

 

そこで、半年経った自分の実力を確認するべく、再度同じコースを一人で行ってみる事にshoe

 

7:30 自宅出発

Dsc06320

今日はこんな服装です。(気温13~19度)

・ホームセンターヒートテック上下

・いつもの短パン

・ランニング用?長袖ジャージー

※本日よりバックバックを投入しました! 詳細内容は別途報告します。

 

Dsc06324

何時もの京王線高架cloud 天気がいまいちでとても寒いですdown

多くのライダーが走る中、浅川ルートで高尾駅を目指しますbicycle

 

Dsc06332

↑高尾駅 ←20号新宿方面 →20号大垂水峠(甲府)方面 ↓方面に進みますhappy01

 

しかしながら、このコースはここで補給物資を調達しないと、この先まともな場所が有りませんbleah

 

Dsc06326

とりあえずアメリカンドックを胃袋へ・・・

そしておにぎり2個とソーセージパンをバックバックへsign02

 

早速陣馬街道を目指してスタートしますが、このコースは目的の峠に到達する前に

結構な上りが待っています・・・・(>_<)

 

Dsc06334

第二多摩・八王子・東京と3つの霊園が密集するこの付近は、結構手ごわい坂が・・・・

半年前に来た時は、ここでかなり疲れてしまった様な記憶が・・coldsweats01

(ルートラボの最初のギザギザがこの部分です)

 

今回は難なくクリアし、我ながらパワーアップを感じますscissors

 

Dsc06336

高尾から約5.1km地点の『川原宿』の交差点clip ここを左に曲がれば陣馬街道となります。

 

 Dsc06344

高尾から約11.4km地点の『夕やけ小やけふれあいの里』に付きます。

 

Dsc06351

ここで軽量化を実施して、和田峠の入口へ向かいますが・・・・・

天気がcloud 午後は山梨県で50%の降水確立down

 

走りながらも考えていたのですが、今日は無理せず和田峠の登頂完了後、同じルートで

帰宅するコースへ変更する事にbearing こうすれば、行きの上りはひたすらライドに専念し、

帰路の下りで写真を撮りまくるsign01という作戦が使えますpaper (大分楽になりましたsmile

 

Dsc06363

ふれあいの里と出て間も無く『陣馬高原』のかんばんが出て来ます。

これを左に曲がればあとは和田峠迄一本道です。

 

Dsc06366

沢沿いに走りますbicycle この雰囲気が好きです。

 

Dsc06370

今日はライダーの数が非常に多く、スピードを上げたローディーさんがガンガン抜かして行きます。

(抜かれても慌てずゆっくりconfident 今日は走りながらシャッターを押してみましたcamera

 

Dsc06371

“ごごごごぉ~”とバスがbus やっとバスの折り返し地点に到着です。

 

Dsc06377_2

『陣馬亭』を発見sign02 ここがタイム計測の出発点として使用される場所です。

 

Dsc06374

バス停の待機所?(単なるトイレですbleah

今日はライダーだけでは無く、トレッキングの人達がとても多かったです。

 

さて、一休み呼吸を整えて、いざリベンジマッチのスタートですup

 

Dsc06376_2

スタート地点ですが・・・ また一人ローディーさんがスタートsign01

看板の案内通り、直ぐに右に曲がって峠が始まります bicycledash

 

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

 

走りの内容は後編でゆっくり報告します。

 

Dsc06387

ゴール地点の石碑です。(ここにタッチしてゴールインです)

 

Dsc06381

山頂の小屋ですが、本日もお店は開いていませんdown

店の奥様が話していましたが、店を開けていても皆何も買ってくれないので、

採算が合わないそうです。

今は単純にハイカー相手の駐車場管理人をされていました。(600円/日です)

 

Dsc06382

こちらが相模湖側と呼ばれている方向です。

今考えてみれば、このまま降りて20号から大垂水峠で帰れば良かったかと・・・・

 

帰りはウインドブレーカーを着て寒さをしのぎましたが、この時期のウエアー選択は

やはり難しいです・・・・・weep

 

本日の走行記録

走行距離 : 80.35km

平均速度 : 20.2km/h

最高速度 : 51.4km/h

 

 

 

 

« 冬対策 | トップページ | 和田峠ライド(撃沈のタイムトライアル編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。kanokaさんの歴史を感じますね。こういう練習を過去にしてきたから今のヒルクライム熱中症があるんですよね。1年過ぎてまた新たな思いでしょうね。私も来年の7月くらいにはそうなっているでしょうかね。

>moumouさま
 
初めての時は本当に何も考えずに行ってしまいました・・・・
お陰で、当分の間は山に行きたく無かった程です(笑)
自転車も慣れてくるとだんだん飽きてしまいますので、他の趣味や目的を持って
活動した方が、楽しく長続きしそうな気がします。
 
山小屋(お店)の写真ですが、その左側から更に頂上へ?と登る事が出来るコースが
あります。ここまで自転車(MTB)で登り、靴を履き替えて更に上へと進む3人組の若い
男性が居ました!
タフな人達ですが、それも1つの楽しみ方ではないのでしょうか?
(私も色々試してみたいと思います)

こんばんは^^
こういう走り方って大事ですよね…
時間をおいて過去に自分が走ったコースを改めて走ってみると、
どれだけ自分が成長したか分かって嬉しくなる…

逆もまたしかりで、落ち込むこともありますがww

>ramu3003さま
 
確かに成長は感じられましたが・・・・・
マダマダ修行が足りない様です(汗)
こうやって、また次回のチャレンジも計画したいと思います!

週末だけで年間5,000キロとはよくのっていらっしゃいますねー
私、購入してからもうすぐ2年ですけど、4,000キロちょっとですよ、ここ最近は通勤にもつかっているというのに(笑)

それだけ走ると山の魅力もわかってくるんですかねー?

おはようございます。

 自転車生活1周年おめでとうございます。
 週末ライドだけで5000km/年はすごいと思います。
 それだけ自転車の世界を楽しんでおられるということですね!
 山を走るのはとても楽しいですよね~
 私も一昨日、ひさしぶりにヒルクライムしましたが、自転車で自然豊かな山を走ることができるというのはとても気持ちが良いです。
 私もほぼ1周年を迎えましたが、これからもお互いに末永く楽しんでいくことができればと思っています

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

 

>よこさま
 
週末ライダーとしては、単純に距離を走るだけではチョッと寂しいので、
遊びに来ている!って感じが欲しくなります。
この考え方でコースを選ぶと、単純な国道を車と一緒に走るのでは無く、
CRを中心として自然を感じる海・山へ行きたくなってしまいます。
 
 
>たーちゃんさま
 
今考えると良く一年続いたなぁ~!っと思います。(笑)
ブログの力も大きいと思いますので、今後も宜しくお願いします。

 
 

1周年おめでとうございます。
週末だけで年5000km↑は凄いなぁ・・・。

うちはマイペースで頑張りたいと思います~(・∀・)

また山行ったんですね^^
これは毎週行かないと中毒症状が出るとかww
しかし週末だけで年間5,000kmとは走ってますね~
私は通勤入れて1年半で4,900km^^;
頑張らねば、どんどん置いてきぼりになってしまう(TT;

Muirwoodsさんのコメントからたどってきました。
恩方辺りまでは、仕事で行ったことがあります。
ヒルクライムが多いんですね。
私は、年も年(もうすぐ55です)なので、平地をのんびり走っています。
今度また、あの店には行きたいと思っていますので、タイミングが合えば
ぜひ、よろしくお願いします。(物足りないかもしれませんが)
私も、昨年11月に、クロスに乗り始め、この7月にアンカーRCS5を買ってしまいました。
一緒に走れる機会を多く作れればと思います。
よろしくお願いします。

1周年なんですね。
おめでとうございます。
お写真も多く、いつもとても楽しませていただいています。
しかも、わたくしには登り切れない様なところばかりですので(笑)
これからも、楽しいブログ、よろしくお願いします。

和田峠かぁ~ 楽しそうだなぁ~
ヒルクライムはタイムアタックも良いですが、登山のごとくただひたすら登るだけでも楽しいですね。自分との戦いって感じがとてもいいですよね!!
頂上でのあの達成感は何物にも代えがたい。
また自転車の乗っていない人に話す時に一番びっくりしてくれるのがヒルクライムの話ですよね。ここでも何だか優越感が芽生えてきてとても嬉しくなってきます。

>kenさま
 
1周年経ったのですが、何も記事にしていない自分に気付きました!(笑)
最近コメント内容が十分記事になる様な事が多くて・・・・・
そのうちまとめの記事を書いてみたいと思います。
 
 
>まるおさま
 
単純にこの時期を逃さない様に走っているだけです。
11月迄と思っていますが、路面が凍結する冬は山へは行けませんので、
私も中華街や山下公園・大黒埠頭なんて今年はポッタッてみたいと思います。

>ひろさま
 
はじめまして! 訪問誠にありがとうございます。
先日はルール無視の突然の申し出でお許し頂きたくお願い致します。

私は以前10年程町田に住んでいた(鶴川ですが)事がありましたので、
土地勘を含め待ち合わせ等は問題無いか?と思います。
muirwoodsさんは普通の人では無い(笑)ですが・・・(怒られるかな?)
私はそんなに特別なライダーでは有りません。
是非近々にご一緒させて頂ければと思いますので、何卒よろしくお願い致します。
 
 

>おとうちゃんさま
 
いつもコメントありがとうございます。
私がブログを読む時は、必ず左手に焼酎が有る状態ですので、
基本文書ばかりの記事は疲れてしまいます・・・(笑)
ですので、記事全般に写真が多く、文書はコメント+α程度で構成
される事が多い様です。(汗)
 
今後は必ず居るであろう女性読者を意識して、記事を考えようと
思っているのですが、何故か完全なオヤジブログ化してしまっているのが
現実と言えるのではないのでしょうか・・・・・(笑)
 
 
>KIKUさま


こんばんは!
私が峠に目覚めて来たのは、KIKUさんのブログに影響された事が大です!
冬が来る前に近郊の峠を少しでも多く登るつもりです。
(マダマダ貧脚ですが・・・)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/37371804

この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠ライド:

« 冬対策 | トップページ | 和田峠ライド(撃沈のタイムトライアル編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ