フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 奥多摩紅葉ライド(中編) | トップページ | 自転車置き場とゴムの木 »

2010年11月23日 (火)

奥多摩紅葉ライド(後編)

紅葉を満喫してポタポタ周遊道をゆっくり走っていた管理人ですが、そろそろこの後の

コースを決める必要が出て来ました。

 

実際このまま帰っても十分満足で、今回の目的は達成されたのですが、何か少し

物足りないというか・・・・未だ余力有りというかsign02

 

そこで、出発前に検討していたオプションコースへ進む事に決定up しましたhappy01

 

Dsc07151

奥は既に紅葉も終わろうとしている景色ですが・・・・・・

 

このオプションコースの全長は約25km程度と軽く見ていたのですが、このコースには

数か所ルートラボの標高グラフが垂直に近い勢いで上昇するポイントがsweat01

ルートの確認がこちら←ルートラボで見れます

Dsc07149

写真ではあまり感じないのですが、スーパーインナー28-25発動でやっと乗り切り

ました。(滝汗) 交通量も有るので蛇行する訳にも行かず・・・かなり手強いです。

 

Dsc07153_2

凍結注意sign01って・・・・・(-_-)zzz オイオイ

 

丹波山村手前の山を登るとこんな場所を発見sign01

Dsc07157

 

ちょっと怪しい雰囲気ですが、荷物搬送用&人も搬送?リフトが・・・・

Dsc07154

はっきり言ってあまり乗りたいとは・・・・・coldsweats01

どこかのアトラクションより怖いかもdownです・・・ (;一_一)

 

そしてこの場所で撮ったこの一枚が、今回の管理人お気に入りNo1写真にsign03

これでぇ~す(*^^)v

Dsc07156

クリックすると拡大しますので、是非大きな写真で見て下さいsign01

 

何気なくパチリとしただけなのですが、何故か一番気に入りました。

写真を趣味にされている人の気持ちが、少し理解出来た様な気がします。

 

そろそろ時間clockも気になり始めて・・・・長居は無用と先へbicycle

Dsc07161

この先が丹波山村です。fuji

 

R411から左折して、ここからがオプション本番となるのですが・・・・既に結構疲れたdown

 

気分的には度々訪れた激坂と、目的の写真も数多くGet出来た状況では、激坂レポpencil

はこれ以上不要と心が揺れ始めた頃だったのですが・・・・

 

Dsc07162_2

あらぁ~  来ちゃいましたよ・・・・・

 

Dsc07163

ローラー滑り台のお誘い・・・・・・ 

 

とりあえず、滑り台迄行ってみようとヒルクライム開始sweat01

Dsc07166

何とも薄暗い峠の入口です・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・無言

・・・・・・

 

ここ・・・半端無いですweep

ローラー台迄泣きながら登りましたが、呼吸が止まるかと思う程の坂!(チョット大げさ)

シーズンオフなのか、誰も居ない寂しい小屋と朝夕は確実に凍結しているであろう

ウエットコンディションのコースdown  

 

ブロガーとし最低の写真を撮る余裕が無い程、追い込まれた状態でした・・・・crying

 

しかし、ライダーとしてはここで引き返す事は出来ない闘志に火が付きup すぐに

頂上目指して黙々と登り始めますcancer 

Dsc07172

唯一の絶景ポイント?

 

Dsc07173

道は整備されていて、非常に走りやすいコースです。

位置がもう少し東京よりであれば、ヒルクライムライダーが喜んで集まるコース

なのでは?(管理人は年1回でも多い位・・・・笑)

 

Dsc07175

頂上手前の小菅村看板sign01 かなり立派です。(^^♪

 

Dsc07179

頂上です・・・・

単純な道のみで何も有りません・・・・・(=_=)

 

頂上が日陰でしたので、そのままの状態でしばしダウンヒルbicycle

 

汗だくの体が一気に冷えて来ますpenguin そろそろ何処かで・・・・・

 

Dsc07185

これまた良い所を見つけましたmaple

 

Dsc07182

Escapeも紅葉のじゅうたんの上ですscissors

 

ここで温存してあった赤飯おにぎりriceballで補給を行い、ウインドブレーカー&フリース手袋で

ダウンヒル対策を実施して再スタートです。recycle

 

やはりダウンヒルの準備をしなと、本当に体壊す事になりそうです・・・・・coldsweats02

 

Dsc07188

途中で見つけたワサビ棚です。

水が本当に綺麗な事が伺えます。

 

Dsc07194

紅葉写真も最後となります・・・・

Dsc07203

今回は本当に満足出来るフォトポタライドでしたsign03

 

この時点で既に14:00を回ってしまい、今日も日没を覚悟する事に・・・・・moon1

 

この後帰路を急ぐ管理人と並走するモンキー軍団

Dsc07227

見ているだけで楽しそうですが・・・・・

自転車の方がもっと面白いよぉ~っと言いたかった管理人でした(●^o^●)

 

Dsc07238

無事に17:00過ぎに帰宅です。motorsports

 

晩御飯の時間には少し遅刻ですが、ヘットライトもバーエンドバーも良い働きを

してくれて、大満足な一日でしたsign03

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします! 

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

 

 

 

« 奥多摩紅葉ライド(中編) | トップページ | 自転車置き場とゴムの木 »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

走っていますねぇ~。。。
今まで奥多摩はあまり馴染みのないところと思い込んでいましたが、距離的にもそんなに遠くなさそうだし、レポートを見ると行きたくなってしまいますね。。。激坂を除いてですが・・・。
早くしないと紅葉が無くなってしまいそう・・・。いそげーっ!

>おやじさま
 
このコースは関戸橋から往復100km+αですので、奥多摩湖の周遊を楽しんで帰る
だけでかなり癒しの時間を得る事が出来ます。
唯一の難点は、湖周辺に補給ポイントが少ない(無い?)事です。
時間を考えて行くか、バック持参で食料を運ばなければなりません・・・
宜しければ私がバックバックにおにぎり入れて伴走させて頂きますよ!
もう少し早い時期であれば、風張峠を周遊するのもお勧めです!
(別記事是非ご覧下さい)

私も若いときはそれこそモンキー軍団のような感じでしたが、この歳になって自転車にこれほど夢中になるとは思いもしませんでした。
いや、この歳だからこそなのかもしれませんね!
>自転車の方がもっと面白いよぉ~っと言いたかった管理人でした
うんうん。すごーく共感できました。

こんばんわ~
いい感じに紅葉してますね~。。
しかし、、、凍結って・・・早くね?
ローラースベリ台までのヒルクライムは過酷なのが分かりましたよ・・
ヘアピンカーブの傾斜が半端無いです(泣)

>ケントさま
 
帰り道でしたので、売り切れの足でも下り基調を利用して
かなりの区間モンキー軍団と並走させて頂きました(笑)
一部の人は嫌がっていたかもですが・・・
原チャの楽しさは中型に乗り換える前に十分私も味わい
ましたので、彼らが事故無く無事に自転車へ乗り換える事を
祈るばかりです!(笑)
 
>ユッキンさま
 
滑り台近くの写真を撮らなかった事が、今回最大の後悔です(涙)
春になったら、必ずリベンジして滑り台体験したいと思います。
3Dパット入りパンツなので心配無しですね!(爆)
 

おはようございます。

 これからのヒルクライムは、帰りの服装も考えないといけないので難しいですよね~
 それに凍結のことを考えると、走ることができるコースも減ってきますし・・・
 写真の面白さを感じられたようですね!
 これを機に、写真を始められたらいかがですか?
 自転車であちこち行って、キレイな写真を撮るととても楽しいですよ!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

ダウンヒルはヒルクライム中途はかなり違った格好になる時期ですね。
フォトポタライド・・・いい言葉ですねぇ~ 今度一緒にフォトポタしましょうね。

私が見た紅葉とまた違った感じの紅葉でいいですね。
NO.1画像ですが引き込まれるような感じです。
激坂を入れるなんてナイスですね。
私は坂が嫌いなので避けちゃうなーw

相変わらず精力的に山登りしてますねー

僕はこないだのヤビツで、しばらくは峠は封印しようかと(汗;)

また今度、どこか行きましょうね!

>たーちゃんさま
 
今回は“凍結”を実感したコースでしたが、おっしゃる様にコース・ウエアーの
選定が大きなポイントになる季節に入ったのだと思います。
皆様の情報を元に(インターネットって便利ですね)、少しでも快適なサイクリングを
実施出来る様研究して行くつもりです。
写真の件ですが、たちゃんさんをはじめとして、参考にさせて頂けるブロガーさん
が多数いらっしゃいますので、当面は景色&自転車でヒントとなる構図を真似
させて頂き、現在のカメラで修行を積む予定です。
 
>KIKUさま
 
フォトポタライド⇒ある程度の目的を持って、写真を撮る事を目的にしたサイクリング!
ってな感じの意味合いでしょうか・・・笑
楽しさに気づいてしまったので、是非フォトポタライドご一緒させて下さい。
※先日は危なく国道で寝転ぶ(ローアングル狙い!)所でした・・・・爆

>まっくろくろすけさま 
 
No1写真ですが、ロープウエーのロープが猫のひげみたいで・・・笑
何とも言えない雰囲気が・・・・・
坂はコース平均5度だったので、気楽に行ったのですが・・・・・
ポイントでは10%以上の区間が多発でした・・・涙
 
 
>muirwoodsさま
 
機会があればご一緒しましょう。

あんなヘアピン、登れるんですね。
あのヘアピンの感じ…
日光いろは坂より、はるかにキツそうな気が^^;
kanokaさんなら、いろは楽勝ですよ。
「見た目の印象ほどじゃない」って、走った方は言ってますし…

リフト、味があって良いですね~
自転車も乗っけられそう^^
これは私向きかもww デブなんでダウンヒルは速いです。でも、スピード出す根性も技術もありませんが^^;
私も昔バイクとかでフラっと山とか出かけましたが、自転車の方が楽しいに一票^^

>おとうちゃんさま
 
やはり!いろは坂登る人達はいるのですね!
富士山の次に登ってみたいのがいろは坂です。
 
 
>まるおさま
 
リフトの注意事項に、『後ろや前に乗らないで下さい』と書いてありました・・・笑い
かなり不安定なリフトの様で(汗)そのコメントだけで怖さ倍増です!

遅れちゃいましたがようやく 全編読ませていただきました。
奥多摩も紅葉は素晴らしいんですね~。三つの記事の中に何枚も素敵な写真がありますね! その時にしか見られない自然の素顔をちょこっと撮っておくのっていいもんですね、最近知りました。私もまだまだ季節感を求めてふらふら~って走ります。またいい景色を楽しませてください!

>しんちゃんさま
 
おはようございます。
風邪は大丈夫でしょうか?
各コースの季節の素顔は、その時しか楽しむ事が出来ないと
私も最近強く感じる様になりました。
見逃していた、季節の顔を今後も注意して見て行きたいと思います。

一度コメントをいただいたことがあるtauricaと申します。
あれ以来、ときどき拝見しておりますが、
最近、同じようなところに出没してるみたいですね(笑)
いろは坂とか、羽村堰とか、尾根幹トンネルのセブンイレブンとか・・・
梅の写真も拝見しましたが、ワタシも近々郷土の森の梅園に行く予定です。
ところで、勝手ながらワタシのブログに、リンクさせていただきました。
よろしかったでしょうか?また来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/37781375

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩紅葉ライド(後編):

« 奥多摩紅葉ライド(中編) | トップページ | 自転車置き場とゴムの木 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ