フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« サイクルモード レポート(その1) | トップページ | サイクルモード レポート(その3 番外編) »

2010年11月 9日 (火)

サイクルモード レポート(その2 試乗編)

サイクロモードと言えばやはり・・・・・・試乗bicycleですよねsign01

 

『ロードバイク』この響きは遡る事30年以上(笑)sweat01

その昔は“エンペラー”というドロップハンドルの自転車に乗っていた管理人でしたが、

その頃はサイクリングというイベントは一切無く・・・・

 

あの自転車は何処に行ったのだろう?coldsweats01

 

フロント2段、リア5段の10段変速で、変速レバーはダウンチューブの両サイドに配置

されている頃の話でしたので、今のロードバイクとは比較にならない状況です。

 

所で・・・・・

今回の試乗目的(希望)

oneドロップハンドルのロードバイクに乗ってみたいsign01

twoどうせ乗るならボディーはカーボン製wrench

three105以上のシマノ製コンポ搭載機種限定

four出来れば管理人の気になるメーカーがいいlovely・・・・・・・秘密ですsecret

 

さて、まずは入場時に誓約書を提出します。

現地でも記入出来ますが、今回は時間が無かったので予めダウンロードした用紙に

必要事項を書き込んで持って行きましたsign01(浜ちゃん指示です)

 

するとこんな物を・・・・・・

Dsc06713

帰りに撮った写真&汚い腕ですみませんbearing

 

誓約書を出した証明で、このタグが以降の試乗予約のkeyになるのですが・・・・・

管理人からすると入院時に嵌められる患者用タグに似ていて・・・down テンション下がりました。(笑)

 

さあぁ~て どの自転車に乗ろうかなぁ~sign03

当然きになる人気所のPやCやTのカーボンモデルwrenchが・・・・・ えぇ~3時ですか・・・impact

 

そうなのです!人気メーカーはあぁ~っと言う間に予約の列sign03

 

帰り迄の時間はわずか2時間程度sandclock 12時台で乗れなければ諦めるしか有りません・・・(涙)

 

暗ぁ~い雰囲気で歩いているとSCOTTさんのブースを発見sign01

SCOTTといえば売れ残っているというイメージ(SCOTT関係者及びユーザー様お許し

下さい!単純にサイクルモード以前の個人的な潜入観念ですm(_ _)m)が有ったので、

直ぐに乗れるのでは?と

 

係の人を捕まえて『直ぐに乗れるんですか?』と話しかけてみる・・・・・・

早くて午後2時以降ですが、現在並ばれている方々の後となるので時間は読めませんsign02

  

げぇ~20人以上並んでいるではないのでしょうか・・・・

駄目だ・・・・

せっかく来たのに・・・・・

乗る事は出来ない・・・・・涙

 

11時前にして、既に諦めモード突入down

 

腕輪付けたのに・・・・・  何でもいいから乗りたぁ~いcrying

 

ブログ用写真を撮りながら、あちらこちらウロウロしていると以前見かけたフレームが・・・

Dsc06663

フレーム形状は管理人の好きなタイプのデザインですが、近所のショップではこの様な

フレームのみでしか見た事が無かったので、その性能(数値)とか価格を確認する事が

有りませんでした。

 

eyeじぃ~っと見ていると試乗予約担当者さんと目が合いましたsign01

管理人: 結構待たないと乗れないんですよね?

担当者: サイズは?

管理人: サイズ?????

担当者: (軽く笑い)身長はどの位ですか?

管理人: 171cmですが・・・・

担当者: KIMERAならすぐ乗れますよ!

 

この時点で試乗は諦め掛けていた管理人に取っては、藁おも掴む気持ちで・・・

『お願いします!』 と・・・・取ってもらった予約が11:30~の試乗15分sign03

 

とりあえず舞い上がってしまった管理人は、その機種詳細も確認ぜずにウキウキ状態 lovely

 

時間となり、用意されたのがこの1台bicycle

Dsc06658

カッコいいsign01じゃないですかsign03

管理人が好きなパターン(形状もカラーリングも!)

 

さあどうぞ!とバイクを渡されたのですが・・・・・(;一_一) 説明無しかよ!

 

しょうが無いので『試乗コースの入り口は何処ですか?』と行き先だけを確認し

変速方法等は『適当にやればいいやぁ~』と相変わらず能天気モード爆裂up(笑)

 

試乗コースはこんな感じです。

Dsc06625

恐る恐るこぎ出し、右手で変速をしてみると・・・・・

はぁ~ うぅ~ あぁ~ なるほど・・・・・

最初の2週はギアチェンジ&グリップポジション確認で終わってしまいましたが、

その先は加速したり下ハンでコーナー曲がったりと・・・・

 

結局7週も走って規定時間の15分をフルに堪能sign01

初ロードの感想は次の通りです。

 

oneハンドル幅が広すぎ(肩幅にハンドルcatしたEscapeに慣れているので・・・)

 まるで十字懸垂するかの様でした・・・・(汗)

 購入するなら、ハンドル幅もチェックのポイントになるのか??

 

twoアルテのコンポ&ブレーキだったのですが・・・・・・

 シフトチェンジの間隔は、今使っているトリガーシフトの方が機敏に反応するのでは?

 後で浜ちゃんに慣れの問題だ!と指摘されましたが・・・・?

 

threeスピードを出せなかったので、ロードの安定性や軽快感は味わえなかった!

 

ってな感じで、残念ながらいまいちの感想でした(T_T)

 

しかしflair試乗が終わってバイクを引いている時に驚いた事が1つsign01

めちゃくちゃ軽いup Escapeと比べたら異次元の軽さheart04

 

当然ボトルもサドルバックの付いていませんが、これを見て下さいsign01

Dsc06665

7.7kg fuji 軽いというか・・・・・

¥329,000-でULTEGRAのコンポsign01 この値段bellで本当に良いのですか???

 

Dsc06659

これなら、DuraかRacingZEROのホイール嵌めたら大変な事に・・・・・・

 

いきなり管理人お気に入りランキング上位に確定でぇ~すsign03

 Dsc06655

となれば重たくともカタログをもらって帰ろうかと受付へ行くと・・・

『100円になります!』

あぁ・・・・(有料ですか・・・・笑) はい。

 

『ステッカーは白と黒選べますが!』どっちでも良かったのですが・・・・

『黒でお願いします・・・・?』 このステッカーどうすれば良いのでしょうか?

古賀さんにでもあげようかなぁ~(笑)

 

時間も無いし、渋滞のコースに出てもしょうがないとこれで試乗は終了しました。motorsports

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 

 

 

 

« サイクルモード レポート(その1) | トップページ | サイクルモード レポート(その3 番外編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ロードはどこもかしこもダダごみでしたからねー

でも、ちょっとロードに魅かれたんじゃないですかー?

自分はMTBばっかりだったんで3台 

ミニベロ2台

電動自転車1台

クロス1台

って感じでしたね(笑)

電動自転車の初速から速度MAXみたいな乗り心地は意外と侮りがたしでした(笑)

偶然ですね、私も同じのに試乗しました。
今乗っているRCS5(105)に比べて、軽くて、変速の反応が良かったと
感じました。
RCS5を購入するとき、フルカーボンも考えたのですが、輪行の時、
横からの衝撃に弱いとの情報があり、レースに出る気もなかったので、
やめた経緯があります。
でも、確かに、魅力的ですよね。

こんばんは~

 サイクルモードの試乗では、そのバイクの性能や相性を確かめることは難しいですよね~
 ただ、「高価なバイクに乗った」という体験をするのなら良い機会なのかもしれませんね。
 今年もサイクルモードに行く予定にしているのですが、私の意図はシューズの試着と、新しいアイテム&ウェアの試着を考えています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

カッコいいですね。どれみてもみんなカッコいいわけですが、カーボンフレームの軽さは堪能されたんですね。いいなあ。

>よこさま
 
そうなんです!
唯一の後悔はミニベロに乗ってみたかたのですが・・・・・
自転車はやはり色々な楽しみ方が有りますよね!
 
 
>ひろおじさんさま
 
いやぁ~奇遇ですね!(何か引かれる物が有るのかも・・・・・笑)
改造して減量したEscapeでもほぼ10kgの重量(サドルバック・ボトル・ライト抜き)です
ので、本当に魅力的な重量です。
通常この価格帯のカーボンボディーは8kg後半が相場?と認識していますので・・・・
 
自分のダイエットが最も効果有りそうですが・・・・(笑)
 
 

こんばんわ^^
あ~!昔ありました^^丸石エンペラー。。
昔のサイスポにいつも載ってましたのを覚えています^^
かれこれ30年前にランドナーやスポルティーフに憧れてましたョ☆
コガミヤタは今はアメリカが本拠地でしたっけ??
そにしてもいいお値段ですね。。

>たーちゃんさま
 
いつもありがとうございます。
シューズのコーナーも行ったのですが、人・人・ヒトォ~!!って感じで・・・・
逃げ帰って来ました!
ショップの店員さんとの約束を果たしに行くのですね!
でもピンクのPINAはグラマーで魅力的ですよ!
 
 
>moumouさま
 
本当はカーボンの じわぁ~って感じを体感したかったのですが・・・・・
鈍感なので理解出来ませんでした!(爆)
買う予定は一切無いのですが、ロードならカーボンボディーがいいです!

 

>ユッキンさま
 
実は・・・・KOGA??どちらの古賀さんですか???ってな具合で!
とても失礼なライダーです。(滝汗)
ブログを通じて、色々な情報を頂き少しずつ情報をインプットしている次第です。
 
エンペラー知っててくれて嬉しいです!
当時の価格で45,000-は今ではどの位の価値なのでしょうか?? 懐かしい話です。
 

こんばんは^^
ああ、いいなぁ… 結局試乗はできたんですね^^
私もこの前、初めてロードに乗ったときはハンドル幅が広く感じました。
R3のハンドル切りすぎてるのかなぁww

あ、、KOGA MIYATA!
随分、、ツウっぽいバイクを選びましたね~
実は、以前、ちょっとだけこのメーカーのバイクを持っていた事があります。(走ったのは多分合計でも30Kmくらい 汗)
結構いいメーカーですが、もしかしたらかなりレース指向でしょうか?
いいなあ、サイクルモード楽しそうだなあ~

ロードバイクに乗ろうと決めた時から、どのバイクにしようか、あれこれ悩んじゃいますが、それもまた楽しいですよね。
なかなか良さそうな候補じゃないですか。
じっくり悩んで、お気に入りの1台を見つけて下さい。

7.7kgのロードバイクかなり軽そうですね。未知の世界なんで乗ってみたい^^
私も恥ずかしながらKOGAってブランド知りませんでしたが、あのミヤタだったんですね。
カッコいいし軽いし、これは候補に加えないといけませんね^^

お、このまま一気にロード購入ですか!?

ところで、23日に埼玉方面ライド企画が、ありますが、ご都合いかがですか?

>ramu3003さま
 
やはり広く感じますよね!(私も切りすぎ?)
でも、ドロップもサイズ選べるのではないのでしょうか?
F85は選べなかったですか??
 
 
>しんちゃんさま

こんばんは!
太いダウウンチューブと平たいトップチューブの組合わせは大好きなパターンです。
フロントフォークがズンドウでカッコ悪い所がマイナスですね・・・・
それと黒豹?の顔も・・・・・
 
 
>きょんさま
 
ロード購入は当分無理ですね!(笑)
少しずつ情報を集めようと思います。
色々教えてくださいね!
 
 

>まるおさま
 
一応レポートなので・・・・買うことは出来ません!(笑)
しかし8kgを切る重量は、指だけでサドルを持って持ち上げる事が出来ましたよ!
 
 
>muirwoodsさま
 
23日の件ありがとうございます。
先日ひろさんからも声を掛けて頂いたのですが、その日は出勤日になっていまして・・・
年内に一度走りたいと思っていたのですが、なかなか難しそうですね・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/37588393

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルモード レポート(その2 試乗編):

« サイクルモード レポート(その1) | トップページ | サイクルモード レポート(その3 番外編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ