フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集











« スカイツリーと荒サイポタ(前編) | トップページ | 物欲大魔王出現! »

2010年12月14日 (火)

スカイツリーと荒サイポタ(後編)

スカイツリーがだんだん近くに見えて来て、管理人のテンションは更に 

 

本日のメインディッシュをこれから満喫

 

まずは正面からこの1枚

Dsc08139

建設中の2つの建物が・・・・・・クレーンの紅白が何とも言えません!

 

良く良く見ると撮影ポイントとしてお立ち台迄用意している始末で・・・・・

Dsc08138

チョット笑ってしまいますね・・・・!

 

 

するとkenさんがもっと良いポイント有ると提案無条件でその場所へ向かいます。

 

Dsc08141

ここは、絶景ポイントから1つ手前の橋なのですが、ここでも十分綺麗な一枚が

 

そしてスカイツリーが2本写真に撮れる?とうい絶景ポイントが先日も掲載させて

頂いたこの記事の写真となります。

当日は水面が揺れてしまい、2本目が綺麗に写らなかったのが、チョット残念でした。

 

 

気を取り直して、kenさんの写真でも撮ろうかとカメラを向けると・・・・

Dsc08158

既に管理人が狙われていました 

 

この場所もいわゆる順番待ちに近い状態となっていますので、バイクをおして早々に

退散と・・・・・・

距離的には丁度良い位置ですので、側道でもパチリ

Dsc08163

 

この後どうしようか?との事になり、コンビニでおにぎりを購入して荒川でお昼にする

事にしました。 風が気になりましたが、ぽかぽかのピクニック気分

 

Dsc08172

当初2時間位ご一緒する予定だったのですが、思いっきり時間をオーバーして13時過ぎに

ここで別れる事となりました。

 

予定より1時間遅れで荒サイ単独ライドが再開です。

Dsc08180

C2 江北JCT付近です。

普段は高速を走っているのですが、今回は高速を眺めながらのんびりポタで

 

 

そして、次の目的地がこちらです。

Dsc08193

岩淵水門です こちらは旧岩淵水門の通称『赤水門

 

そして 新岩淵水門である通称『青水門』がこちらです。

Dsc08200

かなり迫力がある水門ですが、この様な車止めをくぐれば横断する事が可能です。

 

ここで何枚か写真を撮り、青水門の全景を撮ろうと上流へ200m程進みます。

そろそろいい頃とEscapeを停めて、川側(進行方向右側)へより両足のSPDを外し

ました・・・・・・(これが大失敗の原因?)

そのままの状態で後ろを振り向きカメラを取り出し、門の写真を一枚・・・・・・とぉ~

 

『ああぁ~ゴメンナサイィ~

振り返った次の瞬間一台の自転車が

左手を突っ張る事しか出来ず、それもほぼ空振りで・・・

左横腹へ突っ込まれてしまいました。(思わず尻もちEscapeが・・・)

 

オジサン『大丈夫ですが?』

管理人『・・・・・・・』

オジサン『よそ見してたもんで

管理人『・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

オジサン『あぁチェーン切れてますよ!』

管理人『えぇ~?』

オジサン『元々切れていたんですか?』

管理人『はぁ~あぁ

 

それまでは突然のアクシデントに何が何だか解らなかった管理人でしたが、

余りの言い草にさすがにプチッっと

 

わざわざヘルメット被ったオヤジが、CRでチェーン切れたバイクに跨り余裕で

写真なんか撮ってる訳ないだろぉ~(怒)

 

と言いたかったのですが、そこは一応大人同士の会話で・・・・(--〆)

『切れてはいませんでしたよ!』

 

Dsc08206

いきなりオジサンがEscapeのチェーンを引き抜き始め・・・・・えぇ~??

 

Dsc08207

抜き去られたチェーンです。

 

後で考えたら、ぶつかって来たオジサンが一番パニックを起こしていた様でした。

 

良く良く見て見るとミッシングリンクが外れているだけではないのでしょうか(*^_^*)

はぁ~助かったと胸をなで下し、オジサンと二人でリンク探しを開始。

 

Dsc08208

真面目に探すオジサンに対して、写真撮りをする不真面目な管理人

この頃は余裕だったのですが・・・・・

どうしても1個見つかりません

実際にぶつかった場所は、この写真の様にEscapeをCR脇の草の上に停めていた為、

ミッシングリンクも草むらの中へ・・・・・・・・

 

管理人『この辺に自転車屋さん無いですかねぇ?』

オジサン『私は河口の方に住んでいるのでこの辺は・・・・』

 

最終的に30分位経過した時の事でした。

オジサンがいきなりバイクにのり走りだします

オジサン『私自転車屋さんさがして来ます!』

管理人『・・・・・・・・・・』

 

その後バックから老眼鏡を出し、草むらを這う様に探しているとご夫婦ライダーの方が

声をかけて頂き、事故の概要と状況を説明し手伝いが不要と御礼を言って見送りました。

 

その後老年のライダーが同じ様に声を掛けてくれて・・・・・

 

はて?このままで?? オジサンは本当に戻って来るのか??

現実に戻ってこの最悪の事態を乗り切る為には、やはり自転車屋さんへバイクを持ち

込む事が必要と考えた管理人は、ここからkenさんに電話をしてネットで最短距離の

自転車屋さんを探してもらい、その方向を電話で誘導してもらう事に

 

徒歩で10分程度の所に自転車屋さんが有る事が判明し、そちらへ向かおうと思って

いると、3組目の親切な方が(キャメルのジャケットを着た紳士)声を掛けてくれました。

 

一応丁重に説明をして、その場を移動する為チェーンをビニール袋に仕舞っていると

『見つけましたよ』 オジサンがミッシングリンクを買って戻って来てくれました

 

ここで管理人は完全な『走れメロス』モードへ突入ぅ~

完全にオジサンはバックレた物と諦めて次の行動を開始したのですが、必死になって

探して来てくれたのです・・・・・(涙)

 

少しでも(管理人の場合かなりでしたが・・・・笑)オジサンを疑った事に、自分の人間の

小さい事を痛感し、バイク好きの一人として仲間を見捨てないオジサンの行動に対し、

肩身が狭く恥ずかしい思いをしました。

 

結局購入されたリンクは10速用だったのでサイズが合わず、そのままオジサンとともに

自転車屋さんへGo

 

Dsc08210

Escape初のドック入り 管理人以外の人が触ったのは初めてでした

 

Dsc08212

こんな感じのショップだったのですが、見ている余裕は有りませんでした。(笑)

 

当然ですが、あっという間に修理が完了(オジサンの費用で新品のチェーンに交換

して頂きました)し、店の前でオジサンのバイクの写真を撮らせて頂きました。

Dsc08214

ANCHORのフラットロードです。

左がオジサンのバイオレット(ご自分でペイント?)、右がエアロホイールが目立つ

奥様?のバイクです。

 

この後3人で荒サイ迄進み左右に別れました。

Dsc08216

コッソリ撮った1枚です(笑)

オジサンと言っても殆ど管理人と差が無い位の人(単純に管理人がオジサン

でしたが、とても爽やかで好感が持てるご夫婦?でした。(奥様美人です

 

この様な出会い方でしたが、是非また一緒に走りたいと思う管理人でした

 

 

この先は一刻も早く進み、日没前にと・・・・・・・

Dsc08224

荒サイからの離脱ポイントです。

外環道沿いに大泉迄進むコースをとります(先日の下見ポイント)

 

 

その後外環道の側道にてひよ子ちゃん軍団に遭遇

Dsc08234

こんな感じで抜かすに抜かせない雰囲気

 

まあゆっくり一緒に走るのも悪くないかと・・・・

( ̄ー ̄)ニヤリ よく考えるとここは和光のWウイッシュボーンの10%越え坂が有るのでぇ~す。

 

上りの手前でひよ子ちゃん軍団をかわしてその勢いのまま親鳥へぇ~

 

Dsc08237

振り返った時にはひよ子ちゃんの姿は見えず・・・・・・

坂の雰囲気写真のみを一枚撮り自宅へ向かいました。

 

Dsc08253_2

かなり暗くなりましたが、閃のお世話にはならずに無事帰宅です。

 

ロングライド時の装備見直しと、サイクリストとしての行動・振る舞いを再確認する

良い機会となりました。

来週は持ち物再チェックです

 

アンカーさぁ~ん! 是非このブログを見たら連絡下さぁ~い。

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 

 

 

 

« スカイツリーと荒サイポタ(前編) | トップページ | 物欲大魔王出現! »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

やっと状況が全部理解出来ました~(。・ω・。)
ご無事で良かったです。

ところで・・・ぶつかったオジサンはぶつかった時も奥様?いたのかな?
奥様?のバイクの写真もあったのでプチ混乱中。
もしぶつかった場所に奥様が居たならオジサンが自転車屋を探しに行く時にどこに居たのかなぁ~と・・・。

例えば、奥様?が実はかのかさんの側に居た場合、オジサンが探してきますと言っても奥様?が居るから大丈夫だと思ってたのかなと 取れるなと。
前提条件が違うとオジサンが逃げたかもって思考が出るか出ないかに違いが出ますからねぇ。
#まぁかのかさんが奥様?を認識してなかったらその時点でオジサンが逃げたって思ってもご自分を卑下する必要がないかと思います。
#同じ状況ならうちは逃げたと判断しますし。

>ひよ子ちゃん軍団に遭遇
アンバー警報を発令されないようにご注意くださいw

追加:
青水門の車止めですが休日なのでふさがれてたと思います。
そのほかにもあれば平日だと空いてるはずなので今度有給取って平日に荒川CR走りに行ってくださいw

おはようございます。

 衝突事故だったんですね・・・
 幸い、お怪我が無くてよかったと思います。
 今回は、アクシデントでしたが、そのおじさんの誠実さに爽やかな思いをされたのではないでしょうか?
 もちろん、自転車乗りも人間ですから、いろいろな人がいるかと思いますが、基本的には自転車乗りに悪い人はいないと信じたいですね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

そういうことでしたか。相手がまともな人でよかったですね。逆にお友達になれたりして。

結果が良くてよかったです。
パンクは想定していてもチェーン切れは想定外ですよね。
私の場合は走っていて突然べダルが軽くなり
チェーンが外れたのかと思ったら切れてました。
仕方ないので自宅までの道のり15kmを
片足ピョンピョンで蹴って帰りました。
チェーン修理の工具も持参したほうがいいのでしょうか、
迷います。

まさに、走れメロスそのものですな。

セリヌンティウスになっちゃった訳ですね

ドラマのような展開でしたね。

でもってブログアドレス教えたんですか?

>kenさま
 
説明が足りず申し訳有りません。
奥様は自転車屋さんが見つかった後に合流されました。
数名で走っていたそうですが、何故か皆バラバラだった様で??
奥様だけが戻って来た形になったみたいです。
ですので、オジサンが走り出した時は寂しく一人ぼっちになってしまいました。

>たーちゃんさま
 
いつもありがとうございます。
今回の出来事で、『スポーツ自転車乗り』の心得みたいな物を学びました。
単純なルールやマナーだけでは無く、この様な非常時も毅然と対応出来る様
心がけて行きたいです。

>moumouさま
 
こんにちは!
この様な事に遭遇するのも珍しいと思いますので、これを縁に交友関係が
増えれば楽しくなるのですが・・・・・・
このご夫婦だけでは無く、当日心配そうに声を掛けて頂いたライダーさん
達にも改めてお礼を言い、お友達になりたい位です!

>kahanaさま
 
こんにちは!
15kmの片足ピョンピョンは凄いですねぇ~
変に足がつって来たりしそうで・・・・・ご苦労様でした!
次回はリンク・アンプルピン・予備コマ&チェーンカッター持参セット作るつもりです。
ブレーキワイヤーやその他何を用意するか?ブルベをされている人のブログ
でも覗いて調べようかと思っています。(笑)

>muirwoodsさま
 
セリヌンティウスをよく覚えていましたね・・・・
私はネットで調べましたが、本文には載せませんでした・・・・
 
アドレスの件ですが、今回の内容を売名やブログの宣伝にする
つもりは無いので、特にブログ名も当然私の名前も話はしません
でしたが、縁があれば連絡が来るのではないのでしょうか?
 
所詮ただのブログですので、その程度で十分と思いますし、
今迄そのスタンスで過ごして来ましたが、十分仲間が増えて
来ていますので、個人的にはこれで良かったと思っています。

ドラマチックなライドでしたね。
スカイツリー、ぜひ間近で見てみたくなりました^^

フラットバーカーボン?でディープのカーボンリムですか?
なんと言う贅沢と思ってしまうのは私だけでしょうか?
だんなさんもイーストンのフラットバーロードでね。
クロモリかな?
それにしても何故ぶつかったのでしょうか??
要するにどちらも見えない(おじさんは見ていなかった、管理人さんは振る帰る途中)ところでぶつかってしまったということでしょうかね?
まぁ大事に至らなくってよかったですね。

心配しました。

サイクリングロードは安全な様で意外とこの様な自転車同士の事故が多いようですね。。。
でもこれで、今年の厄も使いきりすっきり新年を迎えられますね!

>おとうちゃんさま
 
スカイツリー見物も良いのですが、見物客を見物に行くのも結構楽しい物です!
荒サイを使ってまた見に行くつもりです・

>まっくろくろすけさま
 
かなりよだれ物の2台でした!
オジサンが言っていましたが、2台ともアンカーのバイクだそうで
格好はともかくバイク好きの人か?それとも好きな人が近くにいるか?
って感じました。(ノーヘルがチョットきになりますが・・・・汗)

>おやじさま
 
ご心配をお掛けしましたが、年末総決算終了という事で・・・・
来年はもっと良い年に!(チョット気が早いですね)笑

とてもいいお話ですね。心が温まりました。
ぶつかった相手が誠実な方で良かったですね。kanokaさんが自転車屋に移動する前におじさんが戻られて何よりでした。

そして、
>少しでも(管理人の場合かなりでしたが・・・・笑)オジサンを疑った事に、自分の人間の小さい事を痛感し、バイク好きの一人として仲間を見捨てないオジサンの行動に対し、肩身が狭く恥ずかしい思いをしました。

と自分のブログに正直に書けるkanokaさんも素敵な方です(●^o^●)

自走不能ってチェーンだったんですか^^
でも、大きな怪我もなくなによりでした。
私は大して自転車にも乗ってないのに、予備のミッシングリンクは持ち歩いてます。
持ってても嵩張らないのでいいですよ^^

>まるおさま
 
チョット大げさでしたか・・・(汗)
私も週末にミッシングリンク買いに行こうと思っています。(予備も!)
最近ポチリ購入に番長のチェックが厳しい!?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリーと荒サイポタ(後編):

« スカイツリーと荒サイポタ(前編) | トップページ | 物欲大魔王出現! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ