フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« TUBELESSタイヤへの交換 | トップページ | 受動喫煙 »

2011年1月19日 (水)

FUSION3チューブレス

チューブレスタイヤはsunやはり興味が有る人が多いみたいで・・・・

 

思ったよりインプレのレポを求める書き込みが多かったので、先日の週末に少し走った

感覚だけでも感想を書いておこうかと思います。

 

 

クロスバイクを週末のみ乗っている管理人happy01 それも半年も経たないうちに23Cの

チューブレスタイヤを購入するなんて事は通常考えられない事だと思います。(笑)

 

当然購入時はこのタイヤが欲しくて買った訳では有りません・・・・(;一_一)

 

初めてご覧になる方もいらっしゃると思いますので、先ずはこの記事をご覧下さい。

 

悪評高いEscapeの2010モデルホイールの餌食となり、見事にスポーク折れが発生!

購入店の雑な対応に嫌気をさして、他店で購入したホイールにこのチューブレスタイヤが

付いて来たsign01

 

まさに rockリコのおまけタイヤなのですsign02(爆)

 

Cimg1036

HUTCHINSON Fusion3 こちらですsign01

 

チューブレスの特徴としては

<利点>

oneチューブ入りに発生するころがり時のパワーロスが少ない

twoチューブの無い分空気量が増え低空気圧でも振動吸収力が高い

threeパンク時の空気抜けが遅くなる。 その他!

 

<欠点>

oneリムの精度にタイヤ性能が異存する。(空気抜けが早い?)

two値段が高価、品種が少ない

three取り付けが難点

fourタイヤの摩耗(減り)が早い?

 

<パンク時の対応>

one専用パッチを裏から貼る(チューブ修理より容易?)

twoバルブを外したうえで、チューブを挿入してクリンチャータイヤとして使用する。

 

等々だそうです。(参考サイトはこちらこちらになります)

 

何の知識も無く、購入から10カ月以上放置状態だったので、慌てて適正空気圧等を

あちこちで調べ、土曜日に少し高めの9bar(通常8bar/約116psi)弱で空気を入れて

新年会に出かけ、翌日の午後に計ってみると・・・・・

 

Cimg1151

約8.5barでしたsign02(微妙な抜け方・・・)

 

とりあえず、このままの状態で近所を走って見る事に。 bicycle

 

Cimg1153

こんな石畳の上や・・・

 

Cimg1156

ショックを感じる多摩サイの段差sweat01

 

そして段差&砂利道・・・・・

Cimg1159

新品タイヤでは、あまり走りたく無い道でもdown

 

約3キロ強のコース、色々試してみたのですが・・・・・

うぅ~??????

 

殆ど従来のタイヤと変わりは感じませんでした。

 

そこでタイヤ空気圧を0.5bar下げて8barで同じコースを回ってみると・・・・

おや?少しマイルドになった?(柔らかい感触)

 

そして・・・・

 

どうせですので更に空気圧を下げてもう一回bicycle

Cimg1161

7.5barsign02 で3回目のコースをconfident

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・

 

走りだした瞬間thunder 素人ライダーでもハッキリ解るその違い・・・

柔らかい感触と路面に食いつき加速する様な手ごたえsign03

 

チョット大げさですが、今迄130psi(9bar)管理をしていたタイヤとアルミフォークの組み

合わせは、まさにノーサスシャコタンの感覚だったのですが、クラウンやセルシオに乗り換えた

様な錯覚になる程でした。

 

石畳部分が全く感じなくなる事は当然有りませんが、伝わり方がマイルドになり腕や肩

を始めとする体への負担を軽減してくれている様に感じます。

 

実際は何度もロングを経験しないと語れないと思いますが、アルミノーサスのEscapeに

カーボンフォークを取り付けた様な状態?になったのかも知れませんsign02

 

先に転記した関連サイトコメントに有る通り、経験の浅いライダーが楽に距離を伸ばす

事が出来るアイテムの1つで有るのかも知れません。

 

未だ発展途上のタイヤで有る事は間違え有りませんが、車のタイヤは何故チューブレス

タイヤなのでしょう?

やはりチューブレスにはそれだけのメリットが存在するのだと思います。

 

 

空気が抜けない事を再度確認して、近々に少し長い距離を走ってみたいと思います。

インプレ続編は、そのライド内容に盛り込みますので、是非ご期待下さいpaper

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ 

 

 

 

« TUBELESSタイヤへの交換 | トップページ | 受動喫煙 »

アクセサリー・パーツ」カテゴリの記事

コメント

相変わらずのにわか知識ですみません。

FUSION3はうちが見ているロード乗りさんのBlogだと耐久性はかなり良い評価でしたね。
エア漏れはホイールとタイヤとの相性もあるみたいですね。
推奨空気圧が低く乗心地が柔らかい割に抵抗が少ないのでロングライドでも疲れないみたいです。

ただ重量がクリンチャーより重たいみたいですね。
#前後で100g↑の重量増の場合もあるみたいです。
峠はしんどいみたいですが、平地はかなり快適に走れるみたいです。

ただ皮むき(数十キロ?)しないと滑りやすいみたいですね。
#こけたって記事もあったのでお気をつけください。

プロテクトエアやシーラーはホイール洗浄で落ちるらしいので長くチューブレスを使うなら入れる方がええかもです。

着脱はチューブレスタイヤ専用タイヤレバーと正しい手順を踏めば簡単に可能みたいですね。
参考:
http://www.irc-tire.com/bc/others/road_tl_lever.html

にわか知識で長々と書いてすみません(;´Д`)

早速のインプレありがとうございます^^
なるほど、チューブレスは一考の価値ありですね。
パンク修理は簡単なようですね。大変なのはチューブラーの方でしたっけ?
今、使っているタイヤの交換時に挑戦してみようかな。。。
キシリウムエリートは確か兼用だったはず。

空気圧が低くできると言う事はいいですね!
しかし素人考えですがその分タイヤがつぶれて接地面積が大きくなり転がりが重く感じる事はないのでしょうか? その点が気になります。

KIKUさんと同様に思うのですが
空気圧を下げることにより地面との接地面が多くなり
パンクの可能性と走り出しとか重たくなると思うのですが?

素人考えですがやはり空気圧は高めの方が乗りこごちは悪くなるけど
安全なような気がします。

同じFusion3乗りです

8barとか9barは入れすぎですよ!確か、適正空気圧を越えています。
私は7bar以下で乗っています

このチューブレスタイヤですが、接地面が少し硬いというか頑丈にできているのと、く輪茶ーのようにチューブでタイヤを押し上げるというより、タイヤ自体で膨らむので空気圧低くても潰れないですねー

体感では、空気圧低くしても転がり抵抗が増える感じがしません。

あと、シーラントは入れることをお勧めします。
メリットは、ビード部分にもシーラントがくるので空気抜けが少なくなる(ような感じがします)
あと、少々の貫通パンクならふさがるし、多少大きい穴でもシーラントが空気抜けを妨げるので、帰宅するまではなんとかなります。

デメリットはその逆で、シーラントが噴き出す位の穴の場合は、面倒になるだけです。
チューブ入れるにも液体状のシーラントを抜かないといけないし、パッチ当てるにもシーラントが邪魔するし…

ちなみに、私は上記どれも経験していますが、結局シーラント入れています。
プロテクトエアとnotube両方試しましたが、notubeがオススメかな。
プロテクテエアは昔、青い繊維質のものだったのですが、これだとダメダメでランニングチェンジして今の白いものになっています。
なんか、notubeのOEM?という気がしないでもないです。

インプレありがとうございます!
38CのGLIDEを28C位にしよかと画策してるんですが
チューブレスもありだな・・・

チューブレスの一番のよいところはリム打ちしないというところだと私自身は思っています。

でも空気圧を下げるといろいろな点でよさそうなんですね。
チューブレスを使うにはそのホイールが必要ですね。
もってないので使うには当分先の話になりそうです。

まずは1stインプレありがとうございます。
次回週末ライドの際の、乗りごこちと加速力!についてのコメント、楽しみにしております。
kanokaさん得意の鋭い分析お待ちします(うーん、族車からハイソカー(古!)に早代わりですか..........)。

こんばんは。
ほーそれは新しい発見ですね。何だかこちらまでチューブレスに替えたくなっちゃいました。そんなに違うとは。もっと早く替えときゃよかったですね。

これは重量のある私には良いタイヤかも^^
リム打ちの呪縛から解き放たれていないので、ホイール交換の際は候補ですね。

おはようございます^^
ほうほう、なるほどww
空気圧が低くてすむ分、乗り心地はやっぱいいみたいですね。

これで長い距離走るみたいですので、参考にさせていただきます^^v

>kenさま

こんばんは。
今更ながら勉強になりました。
書き込みありがとうございました!

>ユッキンさま
 
こんばんは。
チューブラーは異次元のタイヤ・・・・(滝汗)
チューブレスのパンク修理は簡単そうですが、パンク箇所を
見つけるのが大変そうです・・・・(笑)

>kahanaさま
 
こんばんは。
上手く表現出来ないのですが、転がり抵抗が違う!?っていうのが
全ての答えの様なきがしています。
やはり実際のところは、長い距離を走らないと駄目ですね!

>すんださま
 
こんばんは。
先駆者の情報大変有効で助かります。
実は7.5barでリアが少しへこんだ感じがして・・・・
太ったから?(笑)
更に低圧で試してみます!

>カレーパンマンさま
 
こんばんは。
かなりボディー重量が減ったので、23CでもOKなのでは?
走りが軽くなりますよぉ~!!!

>まっくろくろすけさま

こんばんは。
ご指摘の通り約一年弱リムうちパンクは一度も有りませんでした。
今回のタイヤを使い切ったら、もう一度クリンチャーに戻るかもです!(笑)

>oscarさま

こんばんは。
爆笑!!まさに族車から高級車へって感じですよ!
やはりこのカラーリングが良いですよねぇ~!!

>moumouさま

こんばんは。
ホイール交換をお考えとの事でしたので、是非チューブレスも検討してみて下さい!
アルテのホイールはお買い得(私の様な貧脚には良い味方)ですよ!

>まるおさま
 
こんばんは。
アンカーの納車が終了したら、次はホイール交換ですね!
思い切ってDuraでチューブレス?は如何でしょうか?

>ramu3003さま
 
こんばんは。
ノーサスアルミボディーのEscapeにはとても強い味方になりそうです!

はじめまして!

自分は今週末くらいからサイクリングを始めたいと考えてるものです

ブログも初心者ですし、自転車に関しても分かっていないことが多いです・・・

バイクを買ったらイロイロいじって楽しみたいですbleah

>筑後でサイクリングさま
 
はじめまして。
ご来場ありがとうございます。
私も自転車&ブログはマダマダ初心者ですが、
お互い自転車ライフを楽しみましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/38522277

この記事へのトラックバック一覧です: FUSION3チューブレス:

« TUBELESSタイヤへの交換 | トップページ | 受動喫煙 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ