フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 新年会とGIANTショップ | トップページ | FUSION3チューブレス »

2011年1月17日 (月)

TUBELESSタイヤへの交換

昨年末に取り付け出来なかったタイヤ交換を実施しました。

 

交換に入る前に、前回の失敗原因のおさらいを・・・・

one交換前に大掃除をしていて、既に指先に大きなダメージが有った。

two教科書通り大事に行った事が裏目に?

 

今回は、これら失敗の反省を十分考慮し、リトライに挑むのでしたsign01

 

先ずはTUBELESS対応のホイール説明をpaper

 

Cimg0369

ご覧の通りリムの固定部分が露出していないので、リムテープを貼る事が有りません。

また、中央部がへこんでいる事とタイヤのビートがハマるレールの様な形状に

なっています。(リム打ちパンクはあり得ない・・・?笑)

 

Cimg0367

バルブ部分はこの様に穴が開いており、クリンチャータイヤも併用する事が可能です。

 

Cimg0314

チューブレス用のバルブです。(左が前輪用、右が後輪用です)

後輪は左右が非対称ですので、スペーサーを追加する必要が有ります。

 

バルブ下部分は少し固めのゴム系?素材(パッキン構造)で、上の部分はオーリング

を上からネジで固定する以外に簡単な構造です。

 

Cimg1024

見ずらいかも知れませんが、この様にネジ部分はオーリングの幅分へこみが有ります。

 

Cimg1029

リアのスペーサー部分です。(上から撮った方が良かった?)

 

さて、この後は交換方法ですが・・・・・・・

管理人が参考とさせて頂きましたサイトがこちらですsign01

まずはこの内容を確認して頂いて、正しい動作を確認下さい。(笑)

 

今回は年末の失敗を繰り返さない為に、先ずこんな事をやってみました・・・・

Cimg1027

冷え切ってカチカチになっているタイヤを温めて柔らかくします。

笑っちゃいますけど冬場には効果的だったかも知れませんsign01

触って違いが解る程柔らかくなりました。

 

Cimg0380

最初に片側のビートをはめ込みますが、これは簡単にハメル事が可能です。

 

次にタイヤのマークとバルブの位置を合わせてから、もう一方のビートを

はめ込んで行きます。

Cimg0382

参考サイトを見てもらえば直ぐに理解出来ると思いますが、この記事に掲載されて

いる一枚目の写真の中央部分(通常はリムテープが貼ってある部分)にビートを落とし

込んで距離を稼ぎ、ホイールにはめ込む事が基本なのですが、後から入れる方の

ビートは、最初に入っているビートが邪魔になる為、位置を入れ替えながら入れ込ま

ないといと、思った様に距離が稼げませんsign03 

ですので、指先でモミモミしながら入れ替えをしてはめ込んで行きます。

 

Cimg0383_2

最終的にこんな形になります。

 

ここまでは前回も到達したのですが、ここから無理やり手で入れようとしたので・・・・

指先から出血・・・・・sweat02

 

今回は何も悩まずに必殺の『タイヤレバー』で一発完成sign01(笑)

(ごく普通に100均で買ったレバーです)

 

使い方は、横に動かす事は一切せずに、完全にてこの原理でよいしょ!って感じで・・・

 

注)本内容は管理人の結果であり、メーカー推奨の方法とは異なります。

 製品の品質を確保する為、交換方法の決定は自己責任でお願いします。

 

前回はかなりの時間を費やしたのですが、2本はめるのに掃除も合わせて1時間

掛らない位のペースで仕上がりました。

 

やったぁ~!と前輪の空気を入れ始めると・・・・・・? あれ?

 

Cimg1033_2

どうやってもタイヤが膨らんで行きません・・・sweat02  ピンチ!

 

以前空気が入らずショップに持ち込んだ人の記事を読んだ事が有ったので、半ば諦め

ムードで後輪を試してみると・・・・・

 

プスプス・・パン!パン! と膨らむじゃないですかshine

(ビートが的確な位置に移動して止まった瞬間 パン!と良い音がします)

 

違いを確認してみると・・・・・

 Cimg1019

少し持ちあげてありますが、このバルブパッキン部分の両側の溝(隙間)にきっちり

ビートが入っていれば、確実に空気は入って行きます。

心配な場合は、この回りに石鹸水をたっぷり付けて行うと更に効果的ですpaper

 

 

我ながら下手くそな説明で少し落ち込み気味ですが・・・・coldsweats01

Cimg1061

TUBELESSタイヤです (*^^)v

 

久しぶりの黒いタイヤもバイクが締まって見えるので良い感じですsign02

Cimg1047

 

試乗(感想)は別途報告しますpencil

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

 

 

« 新年会とGIANTショップ | トップページ | FUSION3チューブレス »

改造・調整・メンテ」カテゴリの記事

コメント

おおっ!純白フレームに黒タイヤの白字抜き!かっこよすぎ!!
これ私も履きたくなりました。
ライドインプレお待ちしております。

無事に交換できてよかったですね。
パンク修理が大変みたいなのでプロテクトエアを入れるのがええみたいですね。
#効かない場合もあるみたいなのでチューブは持って走る方がいいみたいです。

乗り心地の感想待ってます~(。・ω・。)

こんばんは^^
あぁ~~…
試乗レポが欲しかったww
チューブレスは乗り心地がいいって聞きますからね^^
楽しみに待ってますので、細かくレポをヨロ!

チューブレス用のバルブが前輪用、
後輪用で違うのは知りませんでした。
ホイールにハメルのも大変みたいですが
コツがあるみたいですね。
乗りこごちはどうなんでしょうか?
インプレ楽しみにしています。

>oscarさま
 
こんばんは。
Escapeが久しぶりに白黒パンダに戻りました!
基本このカラーが好きなのですが、カラータイヤの誘惑は
今後も続きそうです・・・(笑)

>kenさま
 
こんばんは。
後後の事も考えてシーラーとかは一切止めようと思っています。
パンクしたらその時考えるという事で・・・・

>ramu3003さま
 
こんばんは。
最近記事のアップ時間がおしていて・・・・
日を跨がない様にする為必至です。(滝汗)
初期の乗り心地レポは明日・・・・もう今日だ!
早く寝ないと・・・・

>kahanaさま
 
こんばんは。
バルブ自体は同じ物です。
あのスペーサーのみ後輪に追加となります。

チューブレスってパンクしたらどうなっちゃうんですか??
やっぱタイヤごと交換なのでしょうか?
解からない事ばかりですが、一番知りたいのは乗り心地となぜチューブレスにしたのかってことですね。
チューブレスの評判はいいみたいですが、具体的な性能は何も知らないんです・・・
勉強不足なもので、お恥ずかしいですが、教えてくださいm(_ _)m

kanokaさん

超カッコイイですね。
Escapeとは思えません。
カラーリングのバランスが最高です!

そしてTUBELESS興味あります。

是非是非、試乗レポをお願いします・・・

色がベージュですけど、自転車の下、芝生ですよね!
今までのお宅の様子から想像は付きますが…
それにしても、手入れが行き届いていますね。
素晴らしい(パチパチ)

と、変なところに食いつくオヤジでした。
あっ、別にチューブレスに興味が無いわけじゃないんですよ、念のため^^

チューブレスの構造はこうなっているのですね~。
さらになかなか手ごわいチューブなんですね。

私はクリンチャーでもタイヤレバーを使って入れましたよ。
最初からタイヤレバーを使えばよかったと思ったりもしました。w

さてこチューブレスよいのはわかっているのですが、クリンチャーに慣れているのでトラブルの時を考えるとクリンチャーのままになっています。

チューブレスは使用したことがございませんが、乗り心地がいいのでしょうか?
パンクした時はやはりタイヤごとの交換になるのでしょうね。。
てことはスペアタイヤを携帯しないといけないのですか・・・
何にも知らないわたしに教えてくだされ^^

>KIKUさま
 
こんばんは。
私も何も勉強せずに手に入ったので、今回慌てて勉強しています。
今晩簡単なインプレを記事にしますので、是非読んで下さい。

>しんたろうさま
 
こんばんは。
しんたろうさんのパステルR3.1もお洒落ですよ!
オヤジには似合わないかも・・・(汗)
あのスーパーホワイトが購入のきっかけだったので、
その色を引き立てる黒いタイヤはやはり一番合って
いるのかも知れませんね。
ヘルメット慣れましたか?

>おとうちゃんさま
 
こんばんは。
庭の芝生は10年前に近くのホームセンターで購入した高麗芝を
こつこつ手入れしています。
最初の5年位迄私とじいさん(父)で手入れの方法を模索しましたが、
今はじいさんの老後の楽しみになっています。
私も自転車と庭の手入れの毎日だったら、どんなに幸せか・・・(笑)
最近は手伝いをしないで自転車三昧です!!(笑)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
やはり最大の関門がトラブル処理だと思います。
出先でパンクして、チューブを入れ込む自信は・・・・・(泣)
当面ロングはバックバックに外したクリンチャータイヤ(前輪分)を
持って行こうかと考えています。
駄目な時は強引にタイヤレバーで取り外し実施!(笑)
そのうち涙の記事をご覧になるかもですね!(爆)

>ユッキンさま
 
こんばんは。
パンクした時は、その場でパッチを貼るか、バルブを外してチューブ―を
挿入しクリンチャーと同じ使い方をする事になります。
外すのが大変そうなので・・・・また指先が血だらけになるかもです?(滝汗)

kanokaさま

はい!ヘルメット慣れたというか、最近は被らないと落ち着いて乗れません。。
シートベルトみたいなものになりつつあります。

昨年の年末とは比べ物にならないぐらい価値観が変わりました。
やはり自転車を楽しむにはまず「安全第一」ですね(*´ェ`*)

タイヤを温めることで驚きの効果ですね。またまた参考にさえていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/38498468

この記事へのトラックバック一覧です: TUBELESSタイヤへの交換:

« 新年会とGIANTショップ | トップページ | FUSION3チューブレス »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ