フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 思い出したく無い鎌北湖ライド(前編) | トップページ | 思い出したく無い鎌北湖ライド(後編) »

2011年7月14日 (木)

思い出したく無い鎌北湖ライド(中編)

出発から既に4回目のバックファイヤーimpact に流石の管理人も少し弱り気味down 

 

食べたら直行?って言うか、水分を取り過ぎるとそのままお尻から直行downwardrightって感じ?

 

一旦グリーンラインへ向かった後に、慌てて60号のセブン24hoursに駆け込んだ管理人weep

本来であればこの時点で真っ直ぐ帰宅への道を選ぶべきだったのですが、

このままでは一般道を走ってパン屋さんにパンを買いに行きましたsign01って記事しか

書けないsweat01 なんて考えたのが大きな間違えで・・・・

 

 

野〇ソだって関係無いでしょsign01 ここまで来たら行くしか無ぁ~いsign03 と・・・・

まともな判断も出来ない状態に陥っていました。

 

無謀なライドが幕を開けてしまいました・・・・・・

 

 

Cimg5958

 

八幡神社? 入口の大きな2本の木がとても印象的です。

 

 

  

Cimg5964

 

川沿いを登ってい行く典型的なコース設定は、管理人好みの道です。

 

 

Cimg5956

 

ん? 黒山三滝spa  

 

何となく案内板が目を引いたのですが、少し進むとT字路に遭遇sweat02  

 

Cimg5969

 

目的地は左なのですが、やはり右側の滝が気になりますheart04 

 

 

Cimg5970

 

“日本観光100選”ですかぁ~ これはやっぱり行ってみないと駄目ですねsign01

 

  

 

 

Cimg5973

 

道沿いもこんな良い感じですし、3滝迄の距離も1km無いとの内容ですので、

チョット寄り道をする事にしました。

 

 

エッホエッホnote とコケが生えるコンディションの道を登って行くと・・・・

 

 

Cimg5977

 

天狗滝発見ですpencil 

 

 

Cimg5981

 

こんな感じで奥へ入って行かないと滝をハッキリ見る事が出来ませんので、

この立て札へEscapeを縛り付け、天狗さんを探しに・・・・

 

 

Cimg5982

 

coldsweats01 こんな感じでした・・・

 

三滝という位ですから、あと二つ有る訳でfuji 

 

Cimg6010

 

こんな感じの細い急斜面を登って行くと、お土産物屋さんが目立つ行き止まりに

到着します。

 

Cimg6007

 

かなりきつい登りです。

 

ここでもEscapeを案内板に縛り付け、男滝と女滝を探しに出発 run   

  

階段を100m位登って行くと直ぐに目的地に到着です。 

Cimg5991

 

 

この写真の上側の大きい方が『男滝』です。

 

Cimg5998

 

水しぶきが綺麗に撮れるモードsign01使ってみました (^O^)/ 

 

 

下側の小さな滝が『女滝』です。

 

Cimg6003

 

手を洗ったりしてしばらく休憩すると、体も少し軽くなって来た感じとなりましたので、

Escapeの所へ戻って本来のコースへ向かう事にしました。

 

 

最初に足を止めたT字路に戻る下りの間『ここからはトイレがないぞ?』『鎌北湖

迄我慢出来るの?』と自分に問いかけながら走って来ましたが、そこは相変わらず

脳天気sunの管理人ですので、出て来た答えは・・・・

 

 

『最悪野〇ソsign01 (^O^)/ 何とかなるわと・・・・sweat02

  

 

 

走り出してはみたもののcoldsweats01 力が入らない・・・・・・

 

Cimg6023

 

2km弱登った所あたりでしょうか?このままでは無理と自転車を止めて小休止camera  

 

しかし水分を取りたいのですが、もしキュルキュル来たら?と野〇ソの恐怖shock 

やはり怖くなって来て、まともに給水も出来ない状況となってしまいました。

 

こうなると400m登って休憩、200m登って休憩、100m登って休憩とsweat01 

 

もう、全然サイクリングでは有りませんpunch  

 

 

Cimg6024

 

これは駄目だと無謀な自分に呆れていたら、何か少し冷静になって来て・・・・

 

日陰にベッタ座りしながら、その情けない姿を写真に残して置こうと?

家康みたいですねsweat01 (^^ゞ

 

 

 

 

さて、グリーンラインの尾根迄は確か4~5kmだったはずと思いだし、更にここまで

登った距離を冷静に判断すると3km以上は登っていると・・・・・

 

さて、ここで諦めてこのまま来たコースを下るのか?それとも??

 

 

ここまで止まる事は有っても、押して登ってはいない状況であり、このまま先へ進むの

であれば、やはり押し歩きはしたくないsign01 押す位なら帰ろうdanger 

 

そんな事を考えていると道端でうとうとと・・・・・sleepy 

 

15分位でしょうか? ぼーっとした眠りに近い状態でフリーズとなって休憩です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・chick 

 

 

ふっと眼が覚め、何故か慌てて立ちあがると軽い立ちくらみdowndown (^_^;) 

 

深呼吸をして水分補給をすると、何故か無意識のうちにまた登り始めていました。

 

 

ブラインドとなるコーナーを2つ曲がるとそこには・・・・・

 

あぁ~ あったsign01

 

Cimg6028  

 

尾根の分岐ポイント迄、わずかな距離まで来ていたのでした・・・・

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

 

 

 

 

   

« 思い出したく無い鎌北湖ライド(前編) | トップページ | 思い出したく無い鎌北湖ライド(後編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

 この時期は水分をたくさん摂らなければなりませんが、たくさん摂ると、胃液が薄くなり、胃腸に負担をかけてしまうリスクがありますよね。
 お腹が痛いときの自転車・・・確かに地獄の苦しみがあります。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

おはようございます。
水分補給は大切だし、しかしお腹が心配だし・・・
気持ちはよぉ~く分かります。
それと意地になってまだ先へと走りたくなる気持ちも
よく分かります。

でもお腹の調子が悪いときはやはり無理をしないことが一番でしょう(^^

すごく深刻な状態だったんでしょうが
大爆笑しながら読んでしまいました

これはもう苦行の域に^^
修行僧でもここはまではww
まあ、出ちゃって味噌だって言い張るところまでいかなかったのがなによりです(*^_^*)

>たーちゃんさま
 
こんにちは。
久しぶりに晴れた週末だったので、少し無理をし過ぎました。
次回同じ症状なら迷わず帰宅します!(笑)

>Kahanaさま 
 
こんにちは。
全てがマイナス方向へ向いてしまった様です。
大事に至らず助かりました!(汗)

>カレーパンマンさま
 
こんにちは。
今となっては笑い話ですが、お尻からカレーパンが顔を出さなくて
本当に良かったです!(記事はその方が盛り上がるかも?爆)

>まるおさま
 
こんにちは。
この峠を登る時は、殆どライダーに会いませんでした。
もし味噌付きになったら、川で洗濯するっていうのも有りかと・・・・(爆)

症状が完全に熱中症じゃないですか!? 大丈夫だったからこうやって記事を書いているのでしょうが、心配ですね。
下痢と重なって脱水症状からくる物なのでしょうが、私も貧乏性なのでこんな時でも走ってしまう気持ちは痛いほどわかります。

最後は本能だけで行動しているようで…

大丈夫だったのかな?

こんばんは^^
『最悪野○ソ』って…
自分の記事かと思いましたww
絶対水分補給のほうが優先順位は高いですからね!
野○ソにビビッてはいけません^^

>KIKUさま
 
こんばんは。
ヘロヘロでしたが、やはり昭和生まれのオヤジは生命力が
強いのでしょうか?(爆)
吸い込まれる様に寝ちゃいましたよ!(滝汗)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
かなり気温が上がって来た様ですが、このグリーンラインの良い所は
コースの大半が林道となっており、木陰のトンネルの中を走る
事が出来るので、何とか助かったのだと思います。
これが海沿いのコースだったら間違え無く撃沈だったと思います!
(あれ?十分撃沈?)

>ramu3003さま
 
こんばんは。
本当は上品な雰囲気が売りのブログなのですが・・・・? 無い無い!(爆)
次回はカレー垂れ流しで爆走しちゃいますよ!(笑)

危なかったですねえ。熱中症になっちゃいますよ。無理はいけません。
野○そでも走り○そでも何でもやっとかないと(爆)

家康公・・・ご無事で何より(笑)

下痢でヒルクラなんて~根性入ってますネ・・凄いッス(^^)v
甚五郎からの奥地は涼しそうな雰囲気なんで
今月中に行ってみようかな~と・・・

>moumouさま
 
こんばんは。
やはりブログに書ける範囲の内容にしておかないと・・・・(笑)
一応女性読者も居ると信じて運営していますので!(爆)

>とすとんさま
 
こんばんは。
このコースは元気なら結構あぁ~っという間の道のりかも?
勾配はきついのですが、距離は3km位なので・・・
家康は脱糞していたのですよね!(爆)
私は何とか放送禁止にならいない範囲で乗り切りましたよ!(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/40789025

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出したく無い鎌北湖ライド(中編):

« 思い出したく無い鎌北湖ライド(前編) | トップページ | 思い出したく無い鎌北湖ライド(後編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ