フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) | トップページ | 久しぶりの城山湖 »

2011年8月20日 (土)

ツールド伊豆2011夏(箱根編 その2)

芦ノ湖を出発して箱根の街を5台で進みます。

 

 

上りは終わりだぁ~ って ご機嫌ライドですsign01  

 

Cimg7575

 

大型バスをはじめとして、観光客の車がいっぱい出ていましたので、

何度も止まりながら進む事になりました。 snail 

 

 

Cimg7578

 

観光地の大渋滞sweat01 運転手さんは大変ですねぇ~ coldsweats01  

 

 

旧道に入りお玉ヶ池を過ぎて少し進んだ所で先頭が止まりました・・・・・

 

Cimg7582

 

峠の箱根甘酒茶屋さんで休憩する事にjapanesetea 

 

藁葺屋根の建屋で、昔の匂いがプンプンするお店でした。

 

 

Cimg7586

 

管理人は抹茶ジュース(梅ゼリー付き)にしましたpaper 

 

写真を撮る前に我慢出来ず一口飲んでしまったので、微妙に量が少なくなってます。 

 

 

Cimg7589

 

他のメンバーは全員かき氷を選んだのですが、何処かの観光地かき氷とは違って

フワフワの氷で最高の味わいとそのリーズナブルな価格は、食べた4人全員を

納得させる一品でした。

 

 

これで完全に登りの疲れを取った一行は、次の目的地へ向けてダウンヒルの開始です。

 

(;一_一) ダウンヒルの前に氷はマズイでしょう!

 

普段は考えるのですが、この3日間は体に入れた冷たい物は、全て瞬時にお日様の

力で温めてしまう程でしたので、全員お腹を心配する事も無くどんどん下ります。bicycledash 

 

 

七曲りの途中で姫が急に止まってしまいました。sign02 

 

Cimg7593

 

写真では解りずらいのですが、両手を必死プルプル振っています。shine 

 

急な下りの連続に、ブレーキを握り続ける握力が無くなってしまったとの事・・・・coldsweats01 

 

 

Cimg7594

 

多くのブロガーさんの記事に何度も登場する七曲りですが、管理人の実力では

足付き(休憩)無しではとても上れそうに有りませんねぇ~(*^_^*) 

 

手の感覚が戻る迄少しSTPOをしてから残りの坂を下りますdownwardright 

 

箱根旧道の写真はこの二枚だけしか有りませんcrying 七曲りもお仕置き坂も・・・・

 

余りにも勾配がキツイので、両手でブレーキを掛けていなければ、スピードをコント

ロールする事が出来ないのですsweat02 

 

やはり、今度ゆっくり写真を撮りに来ないと駄目ですねぇ~ camera 

 

 

三枚橋の交差点よりいちこくへ入り、箱根湯本の駅前を通過して本日のランチ

のお店へ向かいます。

 

Cimg7606  

 

箱根湯本はつ花そばさんです。shine 

 

三日目にしてやっとコンビニ卒業でした。(*^^)v 

 

 

うな重を見送ってのランチですので、管理人が選んだのがこちらup 

 

Cimg7607

 

お店の看板メニューである“せいろそば”です。paper 

 

ここはとろろそばが有名との店員さんの説明に迷わずこのメニューにしました。

 

山芋がパンチが有ってとても美味しかったのですが、おそばの味をしっかり味わう為に

山芋無しでも食べてみたかったですsign01 (また行って違うの食べよぉ~っと!)

 

 

お腹も一杯になり再出発up 

 

 

Cimg7612

 

箱根湯本駅の横を通過spa 

 

 

このまま帰るだけではつまらないので、チョット小田原城へ立ち寄る事にしました。

 

Cimg7619

 

この玉砂利の上はフライパンの上を歩いているかの様な灼熱地獄impact 

 

とても長居は出来ませんので、早々に移動する事にdowndown 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ここから、暑い暑いいちこくを進みましたが、半端では無いこの暑さに24hours大磯付近で

コンビニへ駆け込む事にbearing  しかし・・・・姫が完全にオーバーヒート状態sweat01 

 

ガリガリ君や冷たいドリンク程度では、とても復活する状態では無いと判断して、

オヤジさんがコンビニの店員さんに頼み込んで、店内に退避させて頂く事にしました。

 

冷房の効いたコンビニにベッタ座りしてガリガリ君をかじる姫・・・・・・

(コンビニの店員さんの手前画像が有りませんcrying皆さんの豊かな想像でお願いします)

 

コピー機の前を長時間占領させて頂き、他のお客様を驚かせてしまいましたが、

この冷房作戦が功を奏して早期回復が実現出来ました。paper 

 

Cimg7625

 

チョット元気有りませんが・・・・・

 

 

その後ペースを落としMax25km/h縛りでkenさんが先導します。

 

Cimg7631

 

134号に入りましたが気温は・・・・・・・・30℃? えぇ~ もっと暑いよsign03 

 

そんな事を一人でつぶやきながら、一定のペースでそろりそろりとfish 

 

 

 

Cimg7635

 

松波の交差点でkenさんとお別れですsign01 今日は一日ありがとうございました。(^O^)/

 

 

 

Cimg7638

 

藤沢橋に到着sign01 kenさんのスローペース先導で皆元気に復活です。note 

 

 

Cimg7641

 

いつもの境サイですが、全員がバックバックを背負っていると、何故か違う雰囲気

に感じてしまいます。

 

この後遊水地公園でアイスクリームを食べて休憩しましたが、ここまで来てやっと

帰ってきたなぁ~ なんて感覚になりました。

 

 

Cimg7644

 

246でおやじさんと別れ、3人で町田付近迄進みました。

 

Cimg7656

 

境サイの離脱ポイントnotes ここでお弟子さんと別れ、鶴川街道で姫と別れ

夏のイベントが無事に終了しました。

 

 

大変な3日間(姫は4日間)でしたが、大きな事故も無く走り切る事が出来て

大満足のイベントでしたsign01 

 

ご協力を頂きました皆様には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。m(__)m 

 

 

既に『次の企画はどうするのぉ~?』なんて声も聞こえて来ていますので、

また楽しい記事が書ける事を期待する管理人でした。(*^^)v 

 

 

<本日の走行記録>

走行距離 : 122.23km

平均速度 : 18.8km/h

獲得標高 : 1184m

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

      

« ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) | トップページ | 久しぶりの城山湖 »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
いやー、やはり夏へたれのoscarではDNF間違いなしでしたcoldsweats02
「次の企画」では”ももひき姫のしもべ!?”.........として登場させてくださいdog
(それにしてもKen様、バイクともども絵になるお姿で......................)

kanokaさん
お疲れ様でした!!
皆修行僧に見えますよ・・・笑顔が夜のビールの時だけのようなアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
ウェア3日間とも同じですが・・・やっぱりサポート隊必要ですね。
鰻食べなかったのですか。それとかき氷を食べたら
お腹も箱根旧道も一気に下りましたよ・・・(爆)
それでは次回は箱根旧道の上りと鰻と言うことで・・・サタン!!

おつかれさま!

いろんなかたが最近のお休みで、それぞれに冒険を楽しまれているのが羨ましくもあり
読んでいて微笑ましくもあり、です。
楽しい記事をありがとうございました~

ダウンヒル時の握力の低下はほんとヤバイですよね。微妙な取り付け位置などの
セッテイングで違いが大きくでる居面でもあります。女性は特にきついのかな。

oscarさんとサタンさんに横レスしたいのですが、長くなるので次の酒宴の席までとっておきます。beer

3日目(私の4日目)ペース乱してしまってすみませんでしたsweat02。がんばってついていこうdashとしたら、手足(となぜか鼻)がしびれてきて、汗が止まって、座り込んだ焼けたアスファルトが温かくて気持ちがいい!ということになってしまいました。

師匠が連れて行ってくれなかったらあぶなかったかも知れませんhospital。ありがとうございました。救急車で輪行だけはいやですから。。。

ぼーっとしながら走っていたので、明るい黄色が記憶に残っています。
しっかり立った腰
キレイなアーチの背中
低速にもかかわらずリズミカルに一定のケイデンスを保って回転する足。
芸術的だなぁなんて思って眺めていました。

>oscarさま
 
こんばんは。
今後我々はエースの姫を守る為に頑張って走りましょう!(笑)
カメさん走法馬鹿に出来ないですよぉ~!!

>yonさま
 
こんばんは。
次回は絶対鰻食べて帰りますよぉ~!
箱根はバイクを押して歩くかも知れませんが・・・・・(爆)

>しんちゃんさま
 
こんばんは。
握力低下なんて考えもしませんでしたが、私もリアブレーキのみで
下ろうとしたら・・・・・止まらない!!(滝汗)
やはり峠の下りは甘く見ては駄目ですね!

>ももひき姫さま
 
こんばんは。
あのコンビニ手前は私も記憶が飛ぶ位ボォ~ットしていましたよ!(笑)
やはり真夏のライドでは無理は禁物ですね!
オフ会(反省会)楽しみにしています。次は何処に行きましょうかねぇ~♪

3日間お疲れ様でした~
でも、全員無事完走で良かったです^^
前半の写真はぐったりで境川から何故か颯爽と走ってるように見えるのは私だけでしょうかww

Kanoka さま 
楽しい記事をありがとうございました。

このトレインで、二晩とも宴会モードで飲んでいたのは決まりきって
オヤジさんと弟子の二人だけで、食事のあとも飲み足りず
コンビニに買い物に行ってフラフラ、飲み明かしていた
楽しい夏休みでした。

こんにちは。 読んでいるだけでこちらも楽しくなるツーリングでしたね。
炎天下良く走りぬきました。凄いです。(夏は駄目駄目なパートのおばさんです)

エンジン付きのバイクでは何度か伊豆を走りましたが、あの道を自転車で・・・と
思うと 貧脚の騒ぎではありませんよ。立派な巨脚です!

もうこの記事で私も行ったつもりになったので伊豆はチャレンジせんでもエエや~と
思っている腰抜けなおばさんでありましたhappy01

>まるおさま
 
こんにちは。
ご指摘の通り境サイ辺りではきゅうに元気になって来た様な気がします。(笑)
姫が夜型だから余計そう感じるのかも知れませんねぇ~(爆)

>お弟子さま
 
こんにちは。
私は体力の限界で毎晩爆睡でした!(笑)
今度ゆっくり反省会しましょうねぇ~

>パートのおばさんさま
 
こんにちは。
最後迄読んで頂いてありがとうございます。
今回の伊豆で自転車の楽しさを更に見つけてしまった様です。
今後もこんな楽しい記事が書ける様なイベントに参加して行きたいです!

暑い中、お疲れさまでした。
やはり最後の境川では皆さん笑顔ですね。
次回はどのあたりに行くのでしょうか・・・
たのしみです。

>kahanaさま
 
こんばんは。
次回は是非一緒にはしりましょうよ!のんびりチームで!!

KANOKAさん、そしておやじさん、お弟子さん、ももひき姫さん、真夏の伊豆イチ完走、本当にお疲れ様でした。
それじゃなくても、上ってるか、下ってるかのどちらかで、平らなところがない過酷な伊豆半島を、この暑く、厳しい季節に一周するなんて凄い事です。これって、メダルは無くても、立派なスーパー・ランドヌールです。
そして、最後の1日だけでしたが、スーパーな方達と、楽しく走らせて頂き、有難うございました。
また、近いうちにご一緒出来る事を楽しみにしています。(Ken)

この真夏にかなり頑張ったライドだったのでしょうね??
普通の人でも熱中症になるくらいですからオーバーヒートくらいですんでよかったですね。
箱根旧道は上るのも下るのも大変そうなところなんですね。
行ってみたいな~~。

姫は熱中症だったのですね。重篤になる手間で気づいて正解でした。お互い気をつけないといけませんね。

kanokaさん、全編読ませて頂きました。伊豆イチ、お疲れ様です!この時期は灼熱地獄で本当に大変そうでしたね。でも素晴らしい景色&仲間の方たちの様子を拝見し、本当に楽しそうな様子が伝わってきました。私の一番のお気に入りの写真はお弟子さんの奥さんの写真、ではなく(笑)、やっぱり伊豆西南海岸の写真です、こんなところまで自転車でいけたら素敵でしょうねぇ。

>kenさま
 
こんばんは。
本当に最終日はありがとうございました。
ヘロヘロな私達でしたが、次回も是非ご一緒させて下さい。

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
箱根旧道は大変な道ですよ!
私の場合そこに辿り着く前に足を使い果たしてしまいますけど・・・・(笑)

>moumouさま
 
こんばんは。
熱中症は少しオーバーペースになった瞬間直ぐにその牙をむいて襲ってきます。
油断は禁物ですね!

>さむさま
 
こんばんは。
西伊豆の絶景は今でも瞼に焼き付いていますよ!
しかし・・・・
お弟子さんの奥さんの笑顔も忘れられませんねぇ~(笑)

無事完走 お疲れさまでした。
この暑い中大変だったと思います。
記事も楽しく読ませていただきました。

>Akataruさま
 
こんばんは。
ありがとうございました!
今年の夏は思い出深い良い夏になりました。

伊豆ツーリング最初から楽しく拝見させて頂きました。
綺麗な風景と名所、それと美味しそうなスイーツにビール!いいですね~
写真の中の街並みも私の知っている場所が何枚もありました。
もちろん自転車じゃなく、車で旅行した時の記憶ですが(^^;)
とにかく無事に帰還されて良かったです。
いい思い出になりましたね~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/41290866

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド伊豆2011夏(箱根編 その2):

« ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) | トップページ | 久しぶりの城山湖 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ