フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« ツールド伊豆2011夏(西伊豆編 その1) | トップページ | ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) »

2011年8月18日 (木)

ツールド伊豆2011夏(西伊豆編 その2)

結局2日目の昼食もコンビニとなってしまったオヤジ軍団の3人でしたが、建物の僅かな

日陰に身を寄せる様にしばしの休息を取り、先行する姫を追いかけ西伊豆の中盤戦へと

突入して行くのでしたsign01 

 

気持ちは少し焦るものの、皆その内容を口にする事無く坦々と先へ進みます。

 

堂ヶ島温泉を抜けて黄金崎へ・・・・・・・

 

 

Cimg7378

 

やはり恋人岬は外せないと、お弟子さんの昔話しを聞きながらマッタリ休足spa 

 

 

 

Cimg7383

 

一度止まってしまうとsnailなかなか再スタート迄時間が掛ってしまうオヤジ3人sign02 

 

 

管理人もこのポイントでは芝生の上で寝ころんでしまいましたsweat01 (-_-)zzz 

 

 

これではマズイと再スタートをする3人ですが、何故か体に力が入りませんdown  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5km位走った所でしょうか? おやじさんが急遽STOPの声sign01 

 

 

 

Cimg7387

 

再度ガリガリ君で体を冷やしますdowndown  

 

しばし時間を置きますが、熱中症の症状は一向に改善する兆しが見れない状況にsweat01

思い切って長時間STOPを覚悟し、冷房の効いた場所へ移動する事にしました。

 

 

 

Cimg7394

 

土肥温泉街で長時間休憩開始sign01 まずはバイクをしっかりロックwink 

 

 

Cimg7392

 

3人ともかき氷をオーダーする事にしました。 これは管理人の氷ミルクshine 

 

おやじさんとお弟子さんはイチゴを頼んだのですが、3人とも目が点になる位の

観光地特別価格impact 普通ならオーダーしないのですが、今回はしょうが有りませんweep 

 

 

ここで西伊豆ルートを冷静に振り返ってみると、走破した距離は全工程の約半分を

過ぎた75km、そして気になる残りの上りは250m級を含む4カ所と、マダマダ1000m

以上の標高差の上りを走らなければなりませんcrying 

 

『まるでウサギとカメの物語だねsign01』 ふとおやじさんが口にします。

 

ゆっくりマイペースを守る姫は確実に距離を伸ばし、列車を組んでスピードを出す

我々オヤジ軍団は、休憩ばかり取っている怠け者の“うさぎ”の様な走り方だったのです。

 

 

時間は15時を過ぎて残りの距離が60kmsweat02 

 

 

ホテル到着は20時頃でもOKsign01 無理せずゆっくり進みましょうnote 

 

喫茶店で1時間程クールダウンしたオヤジ3人、姫に追いつく所か日没にも間に合わ

ない事を素直に受け入れ、オーバーペースを抑える様に再スタートを切りました。

 

 

Cimg7399

 

旅人岬に到着sign01 写真一枚で再スタート bicycledash 

 

 

 

Cimg7415

 

出逢い岬へ到着motorsports 

 

 

何故か記録写真の様な状況が続いて来たのですが、写真を見て頂ければ

お解りの様に、天気は完全に曇りの状況となりましたcloud 

 

 

Cimg7416

 

更に進行方向ではゴロゴロthunder雷の音が聞こえて来ます・・・・・・

 

『少し降ってくれた方が助かるなぁ~』、『姫大丈夫かなぁ~』などと話しながら

4カ所の上り坂を次々と走破して行きますsign01 

 

 

そうなのですsign02 土肥温泉で思い切った休足を取った一行に対して、空の神様が

用意してくれたsunお日様の休憩と、進行方向で発生したにわか雨は一気に気温を

下げて、我々オヤジ軍団を完全復活させてくれたのですgood 

 

 

Cimg7423  

 

部分的に15%を越える西伊豆最終で最大勾配を誇る山岳ポイント、井田トンネル

入口で笑顔の一枚をGetcamerashine  これで、今日の厳しい場所は終了ですsign01 

 

 

ゆっくりダウンヒルを楽しみながら、ドリンク補給を実施します。

 

Cimg7427

 

いやぁ~ こんな感じのお店もなかなか良い感じですねぇ~spa なんて楽な気分で

話していると・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ loveletter 

 

あれぇ? 姫からメールが・・・・・・・・

 

『本日の坂の宿題は全て終了しました・・・・・・』  あれ?

 

我々も今上り坂区間が終わった所ですよねぇ~?? 着信は15分前sign01  

 

 

残り30kmポイントで、やっと先行するカメさんを射程距離に捕えたウサギさん軍団note 

これは最初で最後のチャンスと・・・・・・・・

 

 

バビュ~ンup  bicycledash 

 

 

Cimg7430

 

本日最高の特急列車スタートです。happy01 約15kmの区間を巡航33~35km/hで

ガンガン走ります。

 

写真を撮るのも難しい状況ですが、皆元気一杯で若松海水浴場付近を通過・・・・・

 

 

シーパラダイス手前の長いトンネルに入ると、その出口の先で手を降る人を発見sign03 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

あぁ~ 姫だぁ~sign03  

 

Cimg7437

 

2日目の終了直前で、初めて参加者4人が一緒になる事が出来ました。(T_T) 

 

 

 

  

 Cimg7442

 

近くの港でしっかり記念撮影を行いcamerashine  

 

 

 

 

Cimg7446

 

姫がライド途中で見ず知らずのオジサンからもらったみかんをバックバックに縛り

付けて運んでいましたので、この場所でチョット食べて見る事に・・・・・ 

 

おぉ・・・美味しいぃ~ bleah

 

こんなに美味しいみかんは今迄食べた事が無いくらい、甘くてジューシーなその味に

全員でみかんんを取り合いとなった事が今でも忘れられませんsign01  

 

 

Cimg7448

 

一応一枚頂きましたが・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

この高さでは不十分だと、今年は伊豆の皆様も感じた事だと思います。

 

 

 

 

Cimg7452

 

今回初めての4人列車notes スピードが抑え気味になったので、管理人も写真を

撮るチャンスが増えて来ました。!(^^)! 

 

 

 

 

Cimg7461  

 

夕暮れのマリーナを横目で見ながらワインディングのコースを4人で楽しみます。

 

 

 

 

Cimg7469

 

西伊豆の最終コースは、最高の景色と雰囲気を我々に提供してくれましたsign01 

 

久しぶりの平坦コースは、一日の疲れを忘れさせてくれる位楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

18:20 何とか日没寸前で2日目の宿であるホテルルートイン第2長泉さんに到着motorsports 

 

実はこのルートインさんは、管理人が仕事で良く使うチェーン店のビジネスホテルなの

ですが、今回はじめて遊びで利用させて頂いた所、非常に良い対応でビックリしました。

 

予定到着時刻より遅れてチェックインとなった私達を心配するかの様に、玄関先迄

様子を伺いに来てくれたり、入口玄関を全開にしてロビー迄バイクを誘導してくれ

たりと・・・・・・・・

 

ここはビジネスホテルですよねぇ~sweat02 

 

その手厚い対応で一同を感激させてくれたスタッフの方がこちらです。 (^O^)/ 

 

Cimg7483

 

いやぁ~ 食事の後にお願いして一枚頂きましたが、モザイクを掛けるのが

もったいない位heart04の可愛い彼女に、思わずkanoka名刺を渡してしまいましたsign01

(*^。^*) 内緒です。(笑) 

 

彼女も実はロードに乗る女性ライダーだそうで、西伊豆も良く走るとの事でした。

  

 

Cimg7485

 

バイクも無条件で各部屋へ持ち込みOKですし、ホームページを確認して頂ければ

ビックリする程の低価格で泊まる事が出来ましたので、我々4人は大満足でした。

 

この三島という立地条件からすると、東に箱根、西に静岡・浜松、そして南に伊豆半島

と最高のポイントとなっていますので、今後も遠征のハブポイントとして使えるホテルと

して、きっと活躍してくれると思いますsign01   

 

次回は彼女を誘って走りたい管理人でした・・・・(●^o^●)

 

 

 

Cimg7474

 

ホテル近くのハンバーグ店で夕食&反省会を実施してrestaurant 

 

 

Cimg7481

 

ドイツビールの大ジョッキで乾杯です。beer  

 

 

満腹の一行はこの後ホテルのロビーで2次会barだったのですが・・・・・・

 

今日も管理人は・・・・・sleepy  

 

おやじさんとお弟子さんは二人で更に飲み直したそうですcoldsweats01 いやぁ~元気ですsign02 

 

 

<本日の走行記録>

走行距離 : 138.62km

平均速度 : 20.1km/h

獲得標高 : 2429m

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 

 

 

   

« ツールド伊豆2011夏(西伊豆編 その1) | トップページ | ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

いい写真とれてますね。
ほんとに厳しい西伊豆を走覇できて、嬉しい!!です。
楽しかった!

姫?に会えて、なみだが溢れるなんて!嬉し!不思議な気持ちも
今回のトレインで走れたおかげです。

>お弟子さま
 
こんばんは。
あのみかんの味は一生忘れませんよ!
最高に印象深い2日目えしたね♪

お疲れ様~

一人で走るのにはちょっとキツすぎる感じですが、楽しい仲間といっしょだと色々
楽しい出来事も感動も増えるみたいですね!
お疲れ様でした~!

感動の再開シーンですね~~。

ところで全く話が飛んでしまうのですが、GIANTストアの彼女は
なぜかキャノンデールに乗っていました。
(もしかしたら別の人なのかも知れませんが)

やっぱり旅話はおもしろいですねup

去年末の群馬ひとり旅を思い出しました。

サイクリングロードに本当にひとりきりだったので、自転車の声を聞いたんですよね。

旅の思い出ですsun

余談ですが、ブログを始めました。

自転車ブログではありませんが。

その2も横目でみた景色が一杯でしたcoldsweats01

土肥を抜けて、戸田への坂に入るまえに、小土肥大川という、小川が流れていました。

「大きいのか小さいのかはっきりしろ!」
と心でツッコミをいれ、写真を撮ろうかと思いましたが、
戸田までは足をつかないで走る!と決めたので、止まりませんでした。

でも、スピードのプレッシャーはなかったのですが、ずーっと一人だったので、
ホント皆に再会できたときは嬉しかったです。

ところで、おいしいみかんを下さったのはこの方でした。
http://www.akaishinet.com/html/company/index.html

ブログになったら、メールしますと話していたので、ここの番地送っておきます。

2日目はかなり大変でしたね。
写真から状況が伝わってきます。
でも完走後のビアが最高においしそう(^^)

猛暑の中の伊豆ライド2日目お疲れ様でした。
それにしても西伊豆はかなりキツそうな坂があるんですね~
これでは誰でも熱中症になっちゃいますよ~
でも、無事2日目の終了してなによりです^^

熱中症の兆しが見え始めたら即休憩が良いみたいですね。

我々も同じような感じで結局1時間休憩しましたからね。

結局、姫に追いつけたのは姫も上りで足を削られたということでしょうかね

お弟子さんの昔話って聞いてみたいな(笑)

真夏のロングランって、脚が如何のこうのって事じゃなくて、体全部の総力戦みたいなもんですよね。いや~~~~そんな様子が手に取るように伝わって来ますね。
そして、最後の戸田からの上りが、嫌がらせの様に、めっちゃキツイ・・・・
疲れた体に、みかんのクエン酸と、ビールが沁みた事と思います。それにしても、お疲れ様でした。(Ken)

こんにちは^^
うん! なかなか楽しそうな雰囲気が写真からも伝わってきますね^^v
ロングライドの後に飲むビール…
なんとも例えようが無いほどウマイですよね^^v

お疲れ様です。
いやー、伊豆はいいですね。これは本格的に海の近くを走りたくなりました。

バッグを背負っていると特に暑いんですよね。それにしても皆さんドイターのバイクで
お揃いですか?お揃いの物があるとチームで走ってる感じがして一体感が出ますね◎

>しんちゃんさま
 
こんにちは。
基本一人で走る事が多いのですが、仲間と走るとサイクリングが別の
物に変化する程違った楽しさが出て来る様な気がします。
一人では無理なコースも仲間と一緒なら越えられますね!

>スターチャンネルさま
 
こんにちは。
貴重な情報ありがとうございます!(笑)
近々にもう一度調べに行く必要が有りそうですねぇ~(爆)

>よこさま
 
こんにちは。
旅記録は非日常のてんこ盛りですので、私もブログに書くのが楽しいです。(笑)
遂にブログ始められたのですね!後でゆっくり遊びに行きますね!

>ももひき姫さま
 
こんにちは。
あれぇ~ただのオジサンと言っていた人は、売上12億の社長さんだったのですねぇ~
きっと姫の足を見て一撃悩殺だったのでは・・・・?(笑)
美味しいみかんありがとうございました。(@^^)/~~~

>kahanaさま
 
こんにちは。
オヤジ軍団と言えばやっぱドイツビール&ソーセージですよ!
大ジョッキすぐに無くなっちゃいました。(笑)

>まるおさま
 
こんにちは。
西伊豆は別物ですよ!
平坦な区間が殆ど無く、上っているか下っている状態が永遠に続きます。
一泊なら下田往復Wセンチュリーの方が楽に走れますよ!(笑)

>まっくろくろすけさま
 
こんにちは。
さすがに姫の“カメさん戦法”も獲得標高2400mには敵わなかった様で・・・(汗)
本文でも書きましたが、最期の井田トンネル前は勾配が一気にきつくなるので、
諦めて自転車から降りて押し歩きをしたそうです。
さすがに歩いているターゲットなので、我々も追いつく事が出来たという訳です。(笑)
やっぱりカメさんは強いです!私も今回の伊豆イチで、この走りを少し習得出来た
様な気がして、その事が最大のお土産となりました!

>カレーパンマンさま
 
こんにちは。
さすが突っ込み所が違いますねぇ~(笑)
あの美人の奥様も一緒に招待してお話聞きましょう♪

>kenさま
 
こんにちは。
出発前におやじさん経由で聞いていた、kenさんの情報通りの手強いコースでした。
夏の暑さもも加わって、完全に総力戦で走り切ったって感じです。(笑)

>ramu3003さま
 
こんにちは。
ビール飲んだ瞬間この為に走っていたのか?と思うほど、幸せな気持ちに
なるのは私だけでは無いみたいですねぇ~
更に楽しい仲間と一緒に飲める事が最高なのですよ!(^O^)/

2日目は大変でしたね(笑)
でも最後の夕焼けワインディングは気持ちよさそ~(^^)v

恋人岬は昔むか~し行ったことがあります(笑)内緒ッス

>クロスケ@準備中さま
 
こんにちは。
元々私がドイターのバックバックを使っていた事から、メンバーが自治区へ
ポチリと・・・・・(笑)
今回は3日分に対応した着替えや輪行バッグ等々旅行気分で走りましたが、
女性の姫が一番小さなバッグで1日多い4日間を走り切った事に驚きました!
やはり山登りも趣味の一つとしている姫の知恵なのですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/41254662

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド伊豆2011夏(西伊豆編 その2):

« ツールド伊豆2011夏(西伊豆編 その1) | トップページ | ツールド伊豆2011夏(箱根編 その1) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ