フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« ツールド富士2011秋(第1話) | トップページ | ツールド富士2011秋(第3話) »

2011年9月27日 (火)

ツールド富士2011秋(第2話)

メンバー全員が集合したオヤジ軍団プラスのメンバーですが、台風の爪後は思いのほか

大きい事を進んで行くたびに強く感じる事となりました。

 

 

Cimg9170_2

 

相変わらずアンカーを走りながらEscapeの写真を撮る事を一人で楽しむ管理人

でしたが・・・・・・  あれぇ~????

 

 

  

 Cimg9173

 

何か渋滞している様ですが・・・・・・・・sweat02 

 

 

Cimg9180

 

あらぁ~ 迂回路だったのですねぇsign02 しかしその角度って・・・・・・・sweat02 

 

 

Cimg9181  

 

18度の急勾配に三代目さんがあえなくSTOPsign01 

 

 

 

Cimg9182

 

そしてdown  

 

 

Cimg9186  

 

後から確認したら、あとわずか30m程度で登り切れたのですが、この坂は半端じゃ

無い勾配なので、早めに降りて正解だったと思います。

 

 

その後対向車からクレームが出る位お待たせしてこの迂回路を走り切った一行sweat01 

いやぁ~本当にゴメンナサイです。m(__)m 

 

 

 

 

さてさてこのゆっくりペースで進む一行でしたが、次の休憩ポイントに無事到着しました。

 

Cimg9204

 

道の駅 どうし ですsign01 

 

Cimg9226

 

 

 

 

先ずはバイクを停める場所を・・・・・・

 

Cimg9212

 

こんな感じで面白い一枚が撮れましたsign01 

 

 

 

さて、川の方に目を移すと・・・・・・・

 

 

Cimg9208

 

美女と野獣taurus の2ショットsign01   chick chick chick chick snail 

 

 

 

さてさて全員小腹が空いたとの事よりおやつタイムとなったのですが・・・・

 

Cimg9218

 

気になる・・・・note 

 

 

 

 

Cimg9221

 

姫は鮎の塩焼きをチョイスsign01 しかし管理人は・・・・・

 

 

Cimg9222

 

ヤッパリ肉食系の3人up  先ずは豚さんGetですsign01 (今回のポイントです)

 

 

 

Cimg9231

 

既にお疲れ気味ですねぇ~note そろそろ野獣から王子様に変身しなければsweat01 (^^♪ 

 

 

 

一応満足の一行ですが、ここからが最大の難関である山伏峠を登る事になります。

 

 

 

Cimg9239_2 

 

相変わらず写真中心の管理人です。coldsweats01 

  

道の横には濡れた砂が・・・・・  溢れたのでしょうか???

 

 

  

Cimg9243_3

 

川の様になった部分をを避けながら走って行くのですが、やはり経験の浅い

三代目さんには山伏の峠は厳しいようです。crying 

 

思う様に進む事が出来ないので、一人マイペースで休憩を取りながら上って行く

事になりました。 spa 

 

 

Cimg9249

 

ここでも台風15号の爪後が確認出来る光景が・・・・・

 

 

この後まるおさんも休憩で止まってしまいましたので、管理人は三代目さんを

迎えに行く事としました。(泣きながら一人で帰ってしまってはマズイですよsign01爆)

 

 

 

 

Cimg9255

 

すると何とか走り始める三代目さんを発見paper 

 

フォローしながらゆっくり登る事にしました。

 

 

 

1km程度走った頃でしょうか、休憩中の我々を必死にママチャリ(5段ギア)で登る青年と

遭遇sign01 あっさりと抜かれてしまいました。down やばぁ~いsign03  

 

 

そんな事件があった直後、痺れを切らしたお弟子さんが我々を迎えに来てくれました。

  

 

 

Cimg9257

 

ここからは、泣きの入った三代目さんをお弟子さんがフォローする事になりましたので、

管理人はさっきのママチャリ青年を追う事にしました。

 

 

既に数百メートルの差はついてしまっているので、視界内ではそのママチャリを見つける

事が出来ない状態でしたが、絶対に追いつくsign01と心に誓い精一杯でダッシュします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

結果的には山伏峠山頂手前のヘアピンで追いつき、何とか抜かす事が出来ました。

(目標が有るとペースが上がりますup

 

しかし、気合いの入ったライダーでしたよpaper  (笑)

 

 

トンネル前では先行したメンバー全員が出迎えてくれましたが、これてメチャクチャ

嬉しい事なのですよねnote 

 

 

そんなこんなしていると、お弟子さんに引っ張られた三代目さんが無事に到着です。

 

Cimg9263  

 

 

最後は全員で記念撮影となりました。

 

Cimg9269

 

お決まりのトンネル前カットですgood とりあえずここまでは無事終了です。

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 

 

 

       

« ツールド富士2011秋(第1話) | トップページ | ツールド富士2011秋(第3話) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

よーく見るとまるおさんとわんこが同じ目線で................
視線の先には.............?

ありゃsmileいつの間に二人の時間を盗み見したのですか?
って、私達超そっぽむいてる。

まるおさん、山伏峠まで王子さまでしたよ。

直前に、
taurus「ここで休憩して、最後飛ばしますか?」って。
denim「いや、休んでもパワー出ないから、このまま行きます」

せっかくかっこよく到着するタイミングを教えてくれたのに、気がつけませんでしたdespair

豚の串焼きか。鮎の塩焼き・・・
やはり鮎の塩焼きかなぁ。
「セットがお得」両方のセットなのか気になります。
ママチャリ青年は地元の方なのでしょうか。


18%の勾配はきついですね。早めにクリート外しておかないと立ちゴケしちゃいますね。

 山伏峠、私もいつか上ってみたいです。通行止めも大型車のみで良かったですね。しかし18度の坂っていったいどんなもんなのでしょう!?想像がつきません。。続き楽しみにしております!

>oscarさま
 
こんばんは。
確かにワンコが同じ方向をみていますね!
あの先には何か美味しい物でも有るのでしょうか?(笑)

>ももひき姫さま
 
こんばんは。
確かに二人とも反対向いてましたね・・・(笑)
二人のゴール姿が見れ無くて残念でしたが、次回は何処の峠にしましょうか?(笑)

>kahanaさま
 
こんばんは。
ママチャリ青年は、前かごの中に買い物袋が有ったとか無かったとか・・・・(汗)
止まりそうな速度でしたが、最後迄足付き無しで上がっちゃいましたよ!(笑)

>moumouさま
 
こんばんは。
この坂で姫は悔しがっていたのですよ!
単純に上り切るだけのポテンシャルは持っていたのですが、
先が見えない事よりバイクから降りた感じでした。
しかし18%は販促でしょう!(笑)

>ざむさま
 
こんばんは。
ざむさんが上った和田峠のオーバー20%よりは緩いさかですよ!(笑)
やはり和田峠と百草園は別格だと思います。

18%!!

脅威ですね。

ペダリングがとまりかけた時にいつビンディングをはずすのか....

私なら立ちゴケしそうです。

やっぱりまるおさんって被写体には最高な方ですね(^.^)

3代目です。
先日は、大変お世話になりありがとうございました!!
また、走行中は、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
皆様の温かいご支援の元、大変楽しい時間を過ごさせていただき、心より感謝申し上げます。
特に山伏峠のトンネル前で皆さんに迎えられた時には、目頭が熱くなりました。
今後とも昼も夜もよろしくお願いいたします!!

こんにちは
野獣ですww
迂回路は痺れましたね~
あんな坂、インナーロー全体重乗せ立ち漕ぎでしか登れません^^;
それと、山伏峠で三代目さんが登り切った時は感動しました~

私も鮎ではなく肉を食べたと思います。3代目さんもさぞお疲れだったようでモザイクで顔が隠れていても疲れ方がわかるほどですね。

マイペースで走っていても青年が抜いていくと追うあたり元気いいですね。

迂回路が激坂って・・・つらいッスね~心の準備無しですか笑
しかし、フォローして・・追っかけて・・写真とって
峠なのに随分と・・・余裕しっゃくしゃくッスね~(^^)v

>tac-phenさま
 
こんばんは。
この時まるおさんがガーミンの勾配計を読み上げたとたん、
三代目さんと姫が相次いでSTOPとなりました。(笑)
やはり気持ち的な問題も大きいですよね!

>カレーパンマンさま
 
こんばんは。
はい!役者の素質十分ですよ!(笑)
ドラマには欠かせないですねぇ~

>三代目さま
 
こんばんは。
我らが宴会部長の存在は、今回のお泊りライドでも十分力を
発揮していましたので、是非是非次回以降も懲りずに参加を
お願い致します。(^_^)/~

>まるおさま
 
こんばんは。
う回路は反則ですよね!(笑)
あれじゃあ乗用車でもローダウンしていたら走れないですよ!(爆)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
密かに豚串美味しかったですよ!
外で食べる食事はやはり格別ですねぇ~♪

>とすとんさま 
 
こんばんは。
今回はゆっくりペースで足を温存しながらの走りでしたので、
ここぞの力が結構残っていました。(笑)
これでサタンさまでも一緒に走っていたら、しゃべる事も出来ない位
へとへとになっていたと思います。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/42048183

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド富士2011秋(第2話):

« ツールド富士2011秋(第1話) | トップページ | ツールド富士2011秋(第3話) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ