フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« お気に入り写真☆松姫峠 | トップページ | 『松姫峠』ライド (中編) »

2011年9月14日 (水)

『松姫峠』ライド (前編)

今週は何故か気合いが入らない管理人ですが、そろそろ記事にしないと明確な記憶と

新鮮さに欠けてしまうので、少しづつ書き進める事にしましょう。

 

 

今回のライド目的は『輪行の併用』により新規ルートを開拓するsign01 

 

まあ単純に美味しい所だけ楽しめる様に考え方を柔軟にする? confident 

 

購入した輪行バッグを使わないのはもったい無いpaper なんて単純な理由とは

ココだけの秘密です。(*^_^*)

 

 

さてさて、前振りが長くなりましたが今回の目的地は『松姫峠』であり、コースは

こんな感じとなります。

 

 

 

管理人の自宅最寄駅より輪行をスタートして『猿橋駅』迄一気に進みます。

 

その後は松姫峠~奥多摩湖~羽村堰~多摩サイ(ルートラボ割愛)というコースです。

 

 

 

6:10 自宅出発 bicycle 

Cimg8344

 

朝の『中河原駅』train 高尾方面への下りは非常に空いていました。

 

初めての輪行だったので、少し緊張して早く駅に着いてしまいsweat02更にサクサクと

袋詰めも完了してしまった事より、予定時刻より30分位早いスタートとなりました。

 

 

Cimg8349

 

座席は思いっきり空いていたのですが、やはりこのポジションに自転車を配置

しないといけないのではと・・・・?

 

約30分立ったままで乗り換えの高尾駅迄行っちゃいましたsign01 (^^ゞ 

 

高尾駅ではハイキング(登山)客や学生さん等々、皆座席を狙って熱くなっているのを

感じて・・・・・・ 

 

チョット引いてしまった管理人は何故かこんな体勢にsweat01  

 

Cimg8357

 

自転車の置き場所が無く、バックバックの位置に腰かけ自転車を握りしめていましたsign01 

 

 

 

Cimg8360

 

猿橋駅到着spa 輪行している人は管理人以外見る事は出来ませんでしたが、妙に

満足感が押し寄せて来て、この日の目的の殆どが終わったかの様な充実ぶりでした。

 

 

 

Cimg8371

 

駅待ちタクシーの運転手さん達が熱い視線を浴びせる中で、サクサク自転車を組み

立て(前輪だけですが・・・bleah)さあ出発です。 

 

 

但しここからが注意ポイントなのですが、このコースは峠を完全に越えた小菅村迄

まともな補給ポイントが無いのですrestaurant 

 

33kmの距離と約1000mの標高差を考えると、予備のドリンクは必需品ですので、

駅近の24hoursセブンで早速補給riceball 

 

Cimg8374

 

ドリンクだけでは無く、ついおにぎりに手が伸びましたup 後はハンガーノック対策

として小倉あんぱんを・・・・thunder やば!怒られそうcoldsweats01 

 

 

さあそろそろ真面目に出発しなければ bicycledash 

 

 

 

Cimg8382

 

出発して直ぐに中央高速道路が良い感じ見えたので、とりあえず一枚camerashine 

 

これが単独ライドの醍醐味なのですよscissors これが集団だと他の人のペースを乱して

大きく迷惑を掛けてしまいまう所ですよsign01  

 

 

中央高速をくぐり139号への合流ポイント迄は、ほぼ平坦な道が続きますので、

このルートは大月駅より猿橋駅からスタートする方が正解だと実感しました。

 

 

Cimg8386

 

139号合流地点ですが、ここからは川沿いに緩めの上り勾配がスタートします。

 

 

Cimg8390

 

あら?この川は浅川だったのですねぇ~(本当は葛野川)

 

なんて勘違いしながらも、快調に進んで行きますnote 

 

 

 

Cimg8392        

 

“松姫神社”と書いて有りましたがsweat02 実は旅館の敷地内に有る鳥居でした。

 

御神体と思われる巨木はとても立派でしたよsign03 

 

 

この先は少しづつ勾配がきつくなり山の中へと景色が変化して行きます。

 

Cimg8394

 

この様に道路を横切る川の様な部分が多く、乗用車が来ない事を確認してゆっくりと

しかしすばやく渡る様にします。bicycle 

 

Cimg8395

 

2枚の写真で流木の様な物が多く見られるとお気づきでしょうか、木の他に大量の

土砂が流れて排水(川の流れ)を変えてしまっている光景を確認する事が出来るのです。

 

やはり今回の台風12号の雨は、こちらでも大きな影響を与えたのだと実感しました。

 

 

出発してから約1時間(14km地点)で深城ダムが見えて来ます。

 

Cimg8427_2

 

天気は最高で車も少なく最高のコンディションです。

 

 

Cimg8428

 

“ジオンの森”と呼ばれる深城ダムなのだそうですので、次回はmaple 紅葉の時期に 

行ってみるしか無いですねぇ~note 

 

 

Cimg8433

 

ここでは綺麗な写真が多く撮れましたので、お気に入りをピックアップして一杯

載せてしまいましょうshine  

 

 

 

Cimg8442

 

管理地には簡易休憩所が設置されていますので、ここでお弁当を食べると

言うのも良い感じなのでしょうか・・・・・・

 

 

Cimg8441

 

注意をしないと略奪団が攻めて来るとの事ですので、皆さんご注意くださいねpaper  

 

 

 

 

Cimg8454

 

水は何故かまろやかな緑色で・・・・・sweat02 クリーム青汁ですよ !(^^)! 

 

 

さあ、写真ばかりで休憩もたっぷり取った事だし、そろそろ本日のメインディシュfuji 

松姫峠へ進みましょうheart04   つづく

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 

 

 

 

 

« お気に入り写真☆松姫峠 | トップページ | 『松姫峠』ライド (中編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

単独ライドは自分のペースで走れるのが醍醐味ですね。
さらに写真も気兼ねなく取れますしね。

ダムの水面がグリーンになっているのってなんだか変だなと思いますね。

電車の中のポジションはやっぱ最後部、最前部ですいてれば近くの席に座る(*^-゚)vィェィ♪(慣れちゃえば(・・。)ゞ テヘ)

今っまでに走っていなかった、景勝地upwardright
たくさんありますから、教えてくださいね!

いい写真たくさんありがとうございます。sunscissors

ここ、、多分、私も行ったことがあります。MTBに乗るためでしたので、写真の舗装路は車でしたが、その後山に入って、、、今までの経験で最も 長くバイクを担いで登るハメになった。。

早朝にダムを通過する時に 老夫婦がダムを見下ろすベンチで仲良く肩を並べてる・・・と
思ったら、わぁ! サルだぁ!

で、帰りに車で舗装路を下っていると、夕暮れになって大量のサルが道端にいて、壁に
登っていたりして、こっちに飛び込んでくるんじゃないかととても怖かったです。
あんな大量のサル見たのは初めてでしたので・・・・

おはようございます。

 そういえば、久しく単独ロングライドには行っていないなぁ~と思う今日この頃です。
 輪行の良いところは、出発地点とゴール地点が同一でなくても良いことですよね。
 自動車でトランポすれば、自動車を停めているところまで帰ってこなくてはならないのですが、輪行ならそういう制限も無いのでラクチンですよね~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

遅い私は単独だと気楽ですww
速い人に申し訳なくて^^;
松姫峠って良いコースですね^^
景色も道もきれいそうで車が少なそうなのがいいです^^
参考にさせてもらっていつか行ってみたい。

ボクは輪行したことないから・・・読んでて新鮮!です
帰り輪行が楽~と思ってましたが、
先に遠くまで輪行して戻ってくるのもいい感じなんですネ~(^_^)v
パワー残ってるうちに観光巡りできますもんね(笑)
・・・でも今回はさぞかし・・・m(__)m

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
マイペースライドは景色堪能には最適ですね!(笑)
しかし、クリーム抹茶湖本当に変な色です。(爆)

>kurajiさま
 
こんばんは。
最初はバイクが倒れてくるのではないか?
結構ハラハラしていたので、座席はガラガラだったのですが、
最後迄立っていました。
手すりがあればストラップ巻いちゃうのですが・・・・

>お弟子さま
 
こんばんは。
ここなら輪行しなくとも走る事が出来ますので、是非次回は
一緒にこの景色楽しみに行きましょうね!

>しんちゃんさま
 
こんばんは。
老夫婦が実は・・・・・・(笑)
次回はお猿の夫婦を是非見てみたいですよ!(爆)

>たーちゃんさま
 
こんばんは。
自動車でワープするのも良いのですね!
でも帰りの運転で渋滞にハマったら、最悪の一日に
なってしまいそうな所が怖いです。
やはりご指摘の通りに、輪行の魅力は同じ場所に戻ら
なくて良い所かも知れません。

>まるおさま
 
こんばんは。
山梨の峠はあまりブログで紹介されていない場所が多いので、
これから度々走って見たいと思います。
私もゆっくりチームですので、こっそり一緒に行きませんか?(笑)

>とすとんさま
 
こんばんは。
輪行使えば秩父あたりまで一緒に走れますよ!
山梨・埼玉・群馬とコース広げて行きたいので、今度輪行バック手に
入れておいて下さいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/41676845

この記事へのトラックバック一覧です: 『松姫峠』ライド (前編):

« お気に入り写真☆松姫峠 | トップページ | 『松姫峠』ライド (中編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ