フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 初めての輪行! | トップページ | 正しいEscapeの選び方 »

2011年9月11日 (日)

サドルポジションと尾てい骨

みなさん“尾てい骨”って簡単に骨折するのだと知っていますか?coldsweats01  

 

 

昨日の記事で書く事が出来なかった最悪の出来事とは、今の管理人がこの

症状(または近い状態)になってしまったのです。(>_<) 

 

原因は木曜日の“登戸に集合”で飲んで帰って来た時に、自宅玄関で尻もちを

着いた事なのです。  多分・・・・・(--〆)

 

その晩は何も無かったのですが、翌朝リビングで腰かけるとimpact  痛いぃsign03 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

遡る事約35年前、小学生の時に尾てい骨の骨折を経験している管理人としては、

この痛みと症状は間違え無く行っちゃってると確信している次第です。shock 

 

 

お陰で昨日はライド後半で腰全体が固まる様な症状となり、ペダリングする事自体が

きつくなった事に加えて、サドル交換によるお尻の傷みがこれに追加され、まさに

“拷問”の様な時間を味わいながら帰って来たのです。

 

 

さて、こんな中途半端な書き方だと、ご心配を掛けたまま色々な書き込みが来る事も

予想されますので、尾てい骨の骨折に関してもう少し付け加えようかと思います。

 

管理人が小学生の時に骨折した原因は“ローラースケート”で、当時は非常に流行って

いた遊びだったのですが、当然ヘルメットやプロテクターなど全く無く、スケート自体も

運動靴の上にひもで縛り固定する物でした。

 

怪我をしたのはスケートに慣れかなり時間が経った頃に、家の前で尻もちを着いた

事だったのですが、その時も“痛いなぁ~”なんて思ってはいたのですが、当日は

思いっきりスケートを楽しんだので一晩経つった翌日からは、まともに座れ無い

日々となってしまいました。sweat02 

 

実際今の症状はあの時の痛みより軽傷なのですが、少しでも尾てい骨を圧迫する

様な力が加わると、飛び跳ねてしまうほどの痛みがsweat01  

 

早く病院行けよpunch って言われそうなのですが・・・・・

 

実はこの怪我は治す方法が無い(自然治癒を待つ)のです。

 

 

あれから35年も経つので、何か良い治療方法が有るのかも知れませんが、その

診療方法と内側に曲がった骨を矯正する方法がこれまた有る意味“拷問”に近い

物なので、今回は病院に行くつもりは有りません。

(歩け無くなる様にひどくならなければですけど・・・)

 

35年前・・・・

 

先生: これは骨が折れて内側に曲がっているから、治してみようか!

管理人: ・・・・・・・

先生: それではその台に寝て

管理人: はい

先生: それじゃあズボンとパンツ脱いでぇ~

管理人: ?????

 

その後下半身裸にされた管理人は、看護婦さん2名に両足を持たれて足を開いた

ままお尻を持ち上げる体勢(逆シャチホコ状態sweat02)に・・・・・・

 

えぇ~  せ!先生ぇ~ 何手袋してるのですか?  あぁぁぁ sign04 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・danger 

 

(--〆) 思い出したくも有りません。

 

スネ毛剃り落とした40オヤジが、こんな状況下に置かれたらまるで〇モAVの

シーンを見ている様な感じになっちゃいますからね (-_-)zzz 

 

皆さんも尻もちには十分注意してくださいsign01 

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、この9月は3連休が2回来るサイクリングシーズン

ど真ん中の季節なのです。そんな時に尾てい骨のせいで走れないなんて凄く寂しく

損をした様な気分になってしまいますので、今日もサドルポジションを確認しながら

多摩サイを走る事にしました。

 

 

Cimg8607

 

当然これを持って出発です。wrench 

 

 

Cimg8615  

 

多摩川の水量は大分少なくなり、普段に近い状態へ向かっている様ですが、

水の色は未だ泥混じりの色でした。

 

 

走っているとお尻が前に滑り落ちる様な感じがして来たので、四谷橋で1回目の

ポジション変更を実施し、浅川ルートで多摩御陵方面へ進みました。

 

 

Cimg8623

 

長沼駅付近の橋で2回目のポジション変更wrench 

 

前回のサドルの時もそうだったのですが、サドルと坐骨が点で接触するのでは無く

線や面で接触する(力の分散)様な位置と角度を探しながら、微調整を繰り返します。

 

 

Cimg8624

 

お昼に通り雨があったのですが、午後は夏の日差しに逆戻りsun  

 

余り遠くまで走って腰が痛くなると大変なので、多賀公園前で引き返す事にしました。

 

 

帰りはポジションを変える事無く戻って来ましたが、未だ傷みを感じる状態です。

 

昨日の後遺症かもしれないので今日は一応終了としました。

 

 

 

Cimg8629

 

最後はアルティーノ・ジェラテリアさんで土日限定のヨーグルト味を堪能note 

 

お店に関する記事はこちらをご覧下さいpaper 

 

さてさて明日からは、週末迄安静に努める日々が続きます。

 

 

<本日の走行記録>

走行距離 : 42.16km

平均速度 : 22.0km/h

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 

 

 

 

        

« 初めての輪行! | トップページ | 正しいEscapeの選び方 »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

自転車で痛めたのではないのですねhappy02
取り合えず良かったです。←いいのか?

でも、一応病院に行った方が良いと思いますよ。
変に曲がったままだと この先もっと痛みが出て自転車に
乗れなくなっちゃぃますよ。 確かに尾てい骨は何もする
手立ては無いらしいけど・・・・

スネ毛そり落としたぐらいならエエじゃないですかっ! 
ま、まさか 下の毛・・・イヤイヤcoldsweats01 
まー取り合えず 病院へhospital

痛みがあるとテンションが下がるのですが、ポジションだしをしなくてはいけないから我慢なんでしょうね。

尾骨は放置して治すしかないですね。
痛みが取れれば違うでしょうけど2週間くらいかかちゃいそうですね。

お大事になさってください。

こんばんは~

 しりもちでも重大な結果になることがあるんですね~
 骨折ではありませんが、私もおしり(しかも肛門から5センチくらい離れた位置)に、イボができたので、病院で除去してもらったことがあるんですが、けっこう恥ずかしいですよね。 
 でも、なかなかできない経験なのでよかったのかも・・・・と前向きに考えております。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

うわ! ご愁傷様です!
尾てい骨って、そんなに簡単に折れてしまうんですね(>__<)

但し、肋骨も放っておくと1ヶ月ちょっとで自然治癒します。
落車とかして、骨が肺に突き刺さったりしない限り。

今思い出すと、肋骨が折れた状態で、よくも雨の鈴鹿サーキットで走ったものだ(^_^;)

ひえ~、想像するだけで痛い・・・。悪化させる前に完治させてくださいね。尾てい骨痛が持病ではサイクリストとして大変そうです。何にせよ座るときはゆっくりですね。お大事にしてください。

やっちぁいましたか?
痛いのは、3週間くらいかな。それが問題で臓器への直接影響まではなさそう。
経験者でありますが、プロの意見ではありませんので、責任は取れませんよ。

富士スバル行けますかup

>パートのおばさんさま
 
こんばんは。
ご心配頂きありがとうございます。
残念ながら剃っているのはレーパンか露出している部分です(笑)ので、
御期待通りとは行きませんが・・・・・・
この怪我は出産前の女性の場合は大きな問題なのです!
オヤジには・・・・・(笑)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
今はひたすらぶつけない様に注意する事位しか出来ません。
寝る時も左右どちらかへ向く様にしています。(汗)

>たーちゃんさま
 
こんばんは。
大人の中指1本入った感覚は、小学生の私にとって一生忘れる
事の出来ないショックでしたよ!(核爆)

>Muirwoodsさま
 
こんばんは。
直ぐにwoodsさんの事を思い出しましたよ!(笑)
お互いオヤジですので、治りが遅くなったのではと・・・(自爆)

>くろすけ@準備中さま
 
こんばんは。
振動や不用意にぶつけない限り、サドルにたいして尾てい骨が触れる
事は有りませんよぉ~!(座って意識すれば解ります)
実際は乗用車を運転する時とか、少し硬めのソファーでくつろぐ時が
最悪の状況だと言えます。
単純に言えは前傾姿勢を保つしか傷みから逃れる(尾てい骨を圧迫しない)
方法が事実です!

>お弟子さま
 
こんばんは。
当然ながら行く気120%ですよ!(笑)
傷みが落ち着いてくれれば大丈夫だと思いますので、
サドルポジションとの二重苦から逃れる事が当面の課題です。

あれー、この記事見落としてました。骨折?しかも玄関先で。なんとまあ。で結局病院行かずですか?大丈夫かなー。尾てい骨が折れて肛門を塞いだりしてませんか?(爆)

>moumouさま
 
こんばんは。
今回の件が発生する前に骨折&内側に変形を味わっていますので、
そんなに驚いてはいませんが、当分腰痛との戦いとなる事が凄く不安です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/41637314

この記事へのトラックバック一覧です: サドルポジションと尾てい骨:

« 初めての輪行! | トップページ | 正しいEscapeの選び方 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ