フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 久しぶりの再会と冬の準備 | トップページ | 新たな仲間と裏ヤビツライド(前編) »

2011年10月 5日 (水)

和田峠ライド(三度目の正直)

今週は記事アップが苦しい管理人です。(T_T) 

 

さてさて先週末のライド詳細をそろそろアップしないと、記憶が薄れてしまってから

では意味が無くなってしまいます。

 

 

 

既にお伝えしましたが、和田峠を登るのはこれが3度目の管理人です。

 

初回は知り合いに誘われて初めての峠が何と和田峠sweat01 峠に行った事も無い

ライダーとも言えない状況で和田峠ですよ・・・・(滝汗)coldsweats01 

 

当然ですがハイキングのオバサンと殆ど同じ様な進み具合でsnail、何度止まって

休憩したか解らない位の状況でした・・・・・・shock  

 

 

 

2度目はブログを始めていましたので、この記事を是非読んで頂きたいのですが、

最も厳しいであろう第3ヘアピンであえなく撃沈となり、足付きならぬ“ガードレールキャッチ”

で止まってしまいました。

 

  

あれから一年・・・・・・・

 

体重は自転車に乗り始めてから最も重い69kg(当時より+6kg)の体型ですが、

冬が来る前にリベンジしなければと思いっ来て走りに行く事にしました。

 

 

 

 

7:30 出発 bicycle   コース詳細はこちらをご覧下さいpaper  

 

Cimg9808

 

進行方向には暗い雲が有りますが、多摩サイはとてもサイクリング日和の

sun良い天気です。 

  

 

浅川ルートで高尾に出ると√20の銀杏並木が気になりました。

 

Cimg9811

 

cherryblossom 静かな朝って感じでした。

 

 

 

気持ち良くスローペースで走っていたので、この先も大きな休憩無しで進みます。

 

 

Cimg9818

 

高尾街道はmaple 少し色づき始めている様な感じです。

 

 

川原宿の交差点から陣馬街道に入ると、一気に周りの雰囲気が変わって来ます。

 

 

Cimg9820

 

走りに余裕が出来るとコースのあちこちに目が行く様になります。

 

 

 

Cimg9828

 

ここでやっと休憩ポイントう夕やけ小やけふれあいの里が見えて来ましたsign01 

 

ここで軽量化と軽く補給でもと考えていると売店のお姉さんが『おやき焼いて

おいたよ!』と声を掛けてくれました。 えぇ? 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

なんか管理人を待っていてくれた様な気分になりheart02 ついつい売店へrestaurant 

 

 

 

Cimg9833

 

何故か赤飯のおにぎりriceball を買ってしまいました。(●^o^●)

 

“おやき”より美味しそうだったので・・・・・bleah ゴメンネ! 

 

2個入りでしたがペロリと食べてしまいました。

 

でも後々考えるとこの赤飯が今回の力の元になったのかも知れません。

 

 

 

さてたっぷり休憩したのでそろそろ出発と・・・・・・   あら?

 

 

Cimg9842

 

まあdanger 良く有るパターンなので、ゆっくり注意しながら進みましょう。

 

 

 

 

Cimg9847_2

 

昔はハイカラな郵便局だったのでしょうが、今となっては別の意味で味が有ります。

 

 

 

Cimg9850

 

拳法の使い手にも遭遇したりと周りの雰囲気を味わいながら目的地を目指します。

 

 

 

 

Cimg9864 

 

スタート地点の陣馬亭前です。

 

本当はここでも少し休憩を入れてから出発しようと思っていたのですが、管理人が

到着した直後に登山者を大量に乗せたバスが到着してしまいました・・・・crying 

 

 

 

 

Cimg9873

 

このままでは前回と同じパターンの様に、コース上に人が溢れペースが保てなく

なるのでは無いか?と焦って出発する事にしました。 bicycledash  

 

 

 

スタート直後よりフロントはインナーに落としておき、リアの変速だけで調節する

事にしましたが、登り始めて直ぐにインナーロー迄使う位の激坂が襲って来ます。

 

 

今回は1年前より約6kgの体重が増えている状況を考えると、とても足付き無しで

登る事など出来ないと・・・・

 

楽な気持で富士の“まる&姫”を思い出し、そのカメさん走法を会得し始めた管理

人もゆっくりゆっくり呼吸を整えながらジワジワ登って行きます。

 

 

周りを見ても、後ろを振り返ってもライダーもハイカーも確認する事は出来ません。

 

今日は空いているのか?tulip 

 

そんな事を考えながらコース中盤のヘアピンを越え初めて来ると、あのバタバタ

倒れた木々の先に魔の第3ヘアピンがsweat02  あぁ・・・・

 

 

ここで初めてのライダーを発見しました。

 

第3ヘアピンを前にして完全に押し歩きをしている状況で・・・・第3ヘアピン恐るべしsign01

  

 

後ろから登って来る管理人に気付いたローディーさんはその場に止まり、お互い

軽く挨拶を交わしますpaper 

 

お陰で管理人も気合いが入り、ローディーさんにEscapeを見せつけながら登り

続ける事が出来ましたup happy02 

 

 

ここさえ越えてしまえば後は最終ヘアピンだけsnail 一番アウトコースを大きく周り

難なくクリアして最終直線へupwardright      峠の茶屋が見えて来ましたnote  

 

 

Cimg9880

 

motorsports 無事にゴール (^O^)/ 初めての完走です。

 

 

 

 

Cimg9877

 

watch 26分07秒34   (#^.^#) 12秒更新ですねぇ~ 

 

 

今回は休憩無しでしたので、かなりスローペースだったという事でしょうが、

全体記録としては最高タイムです。(これが実力sweat02) 

 

 

 

頂上では藤野側から登って来たライダーが2名いましたが、やはり箱根の影響か?

ライダーの姿は非常に少なかったです。

 

 

ここでは何となく休憩する必要を感じ無い位の充実ぶりでしたので、ウインドブレーカーを

着るとコースを引き返す事無く藤野側に降りる事にしました。

 

そうなのですscissors 

 

帰りに大垂水峠も越えちゃおうnote ってな位元気な管理人だったのです。

  

 

 

Cimg9899

 

藤野側のコースはとても眺めが良くて明るい雰囲気満点ですheart04 

 

 

Cimg9922

 

ヘアピンもスマートで走り易い雰囲気です。

 

 

 

 

Cimg9928

 

見て下さいfuji 三段盛りupup 

 

次回はこちら側から登ってみたくなりましたpaper  (*^^)v

 

 

 

 

その後chick 藤野駅を通過して√20へ乗り相模湖に寄る事無く一気にルミちゃん

を通過します。

 

Cimg9961   

 

そのままダウンヒル開始 bicycledash  

 

 

 

Cimg9962

 

せっかくのルミちゃんですので、やはり止まって写真でも撮ろうかと・・・・

 

何時もは通過してしまうポイントに止まり、こんな一枚を納めて来ました。

 

 

 

予定通り14時前には自宅へたどり着き、和田峠&ルミちゃんライドは無事終了です。

 

今回は和田峠攻略が最大の目的でしたが、以外に気に入った写真が数多く撮れた

事も大きな収穫と言える一日でした。

 

 

やはりマイペースポタは楽しいですspa 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 

 

 

    

« 久しぶりの再会と冬の準備 | トップページ | 新たな仲間と裏ヤビツライド(前編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
すごいですね!坂変態さんに近づいてますね(笑)でも、僕は体力がないので亀さん走法を取得中です!

おおっ、リベンジ果たしましたね。

だんだん脚力がついてきていることが証明されましたね。

これは坂変態への道まっしぐらですね(笑)

和田峠も急ですよね。でも、素晴らしいではないですか。
藤野側から私も上ったことありません。でも、あの段差はちょっと勘弁かな。

先日も話しましたがここはすごい斜度しかも長い。御苦労さまでした。マイペースで走るのが一番ですねえ。

おはようございます

和田峠リベンジおめでとうございます。
かなりの急坂、一度走ってみたいですね。

和田峠は以前走る計画を立てたことあるのですが
車で視察した結果、長い勾配のため止めました(^^;
最近kanokaさんはパワーが溢れてますね。

和田峠リベンジ成功おめでとうございます!
しかし、そのあとにもう1本峠越えをするところが凄いw(゚o゚)w

私は顔振峠リベンジマッチを9日に行うことに決めましたよscissors

こんばんは^^
なんかいつの間にか完全なヒルクライマーになってしまいましたね…
どんどんkanokaさんが追いつけない遠いところに行ってしまうなぁww

リベンジおめでとうございます。

今度は6kg減量頑張ってください。
そうすればもっと良い記録が残せるのではないかと思います。

>kantaさま
 
こんばんは。
カメさん走法はやはり基本だと思います。
私もこの走法を極める様に努力しています。(笑)

>tac-phenさま
 
こんばんは。
憧れのサイクルブロガーさんとお会いした時にガッカリされない様に
少しパワーアップしないといけないと感じています。(笑)
皆さん少し変態気味ですので・・・・(爆)

>suppleさま
 
こんばんは。
何となくですが、藤野側は距離が長いが傾斜は緩いって感じです!
今度行く時は一緒に如何ですか?(笑)

>moumouさま
 
こんばんは。
私達の様な貧脚ライダーは、マイペースでゆっくり登るのが最適です!
坂変態のKIKUさんも言ってますし、今シーズンは姫がこの内容を立証
してしまいましたので・・・・・・(汗)
私もカメさん極めて何れはウサギさんへ・・・・・・・・
夢は膨らみます!(笑)

>Akataruさま
 
こんばんは。
話のタネに撃沈しても一度はトライした方が良いと思います。
声を掛けて頂ければお付き合いしますよぉ~♪(笑)

>kahanaさま
 
こんばんは。
最近はこの内容で体重が少なければと・・・・・・
やはり自己管理が重要です!(笑)

>masaruさま
 
こんばんは。
リベンジマッチ頑張ってくださいね!
グリーンラインはまた走りたい場所ですので、次回に行く時は
とすとんさんも誘って一緒に登りに行きましょうね!
うどんとジェラードも忘れずに・・・・(爆)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
私もくろすけさん位い自分をコントロール出来ればと・・・・(汗)
来シーズンに向けてこの冬に力付けたいと思います。

激坂制覇おめでとうございます。

亀走法は、実は筋力限界走法なのです。心拍数はまだいけるのに、踏んでもあのスピードでしかすすまないのです。したがって激坂(パワーがいるところ)は後ろに進むのを止められないからNG。筋肉ほしー。腕立て伏せできるようになりたーい。

kanokaさんの体重増は筋肉ではないですか?ま、ヤビツでゆっくりと。

あれれ?
坂変〇のメンツに・・・入って?る(笑)

グリーンラインはもう寒いっすヨ・・凍結も!
って脅しは効かないですよね(笑)
お邪魔にならないように、慎ましく1番後ろを着いて行きます・・・(>_<)

峠を2本行ってしまうなんて、完全に坂変態認定ですww
来年の箱根SHCとか乗鞍とか走ってそうな気がするのは私だけでしょうか?

>ももひき姫さま
 
こんばんは。
私の体重は間違え無く贅肉です!(笑)
お腹の周りがタフタフしています・・・・・(爆)

>とすとんさま
 
こんばんは。
えぇ~もう凍結ですか?(汗)
それでは違う所へ行きましょう!(笑)

>まるおさま
 
こんばんは。
乗鞍は車でしか走れませんよ!(笑)
まるおさんは既に坂変態?ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/42304910

この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠ライド(三度目の正直):

« 久しぶりの再会と冬の準備 | トップページ | 新たな仲間と裏ヤビツライド(前編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ