フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 寒さ対策3(シューズカバー) | トップページ | 末端が温かいと快適です (^^♪  »

2011年12月22日 (木)

多摩サイの立木伐採に関して

先日記事にさせて頂いた、多摩サイにおける拝島橋付近の立木伐採に関して、

国土交通省さんに電話を掛けて見る事にしました。

 

 

そもそもこの話は、先週末に羽村堰迄多摩サイを走った時に、たまたま見かけた

看板の内容を記事にした事がきっかけだったのですが、その記事に関してブログで

仲良くさせて頂いているケントさんから次の様な書き込みのアドバイスをもらいました。

 

『張り紙を見ると連絡先も書いてあるようですから、思い切って市民の声として電話を

してみるのも手じゃないでしょうか』 happy01 

 

 

書き込みを読んだ晩は酔っぱらっていた事も有り、返信を書かずに寝る事にしました。

 

 

しかし・・・・・・

 

非常に簡単でモヤモヤする気持ちを整理する事が出来ると思い、張り紙の電話番号に

思いきって電話してみる事にしました。

 

 

 

電話を掛けてみると無愛想な男性が電話口にsign01 

 

『あのぉ~ 拝島橋付近の多摩サイで、立木の伐採に関して担当しているかたに

電話を回して頂きたいのですが・・・・・・・』

 

 

程無く電話口に若い女性担当者の声がsign02 

 

 

一応考えていた質問事項を率直にぶつけてみましたが、担当者から帰って来た

答えは次の通りです。

 

Q1: 伐採対象は?

A1: ①民地と(国有地)の境に生えている立木

   ②土手の法面(のりめん⇒土手の斜めになっっている部分)に生えている立木

 

Q2: 景観は考慮しないのか?

A2: 考慮はしたいが安全面・個人財産保護が優先

 

Q3: 木の根により堤防の強度は強化されるのでは?剪定を実施して風の影響を

   少なくする等の工夫はしないのか?

A3: 今回倒れた木は外来種であるニセアカシアであり、この品種は浅くしか根を

   張る事が無い為強度向上は期待できないし、防風により倒れる危険性が高い。

   実際の所、伐採対象となる立木は全てこのニセアカシアとなる予定。

 

Q4: やっぱり切らないと駄目なの? (;一_一)

A4: YES 

 

 

Cimg2747_2

 

最後の質問ですが・・・・

 

管理人:『このお伺いした内容をブログ記事にしても宜しいですか?』 

 

担当者さん:『はい、構いません』

 

 

最初から最後まで管理人の問いかけに対して、明確・的確に答えを聞かせて

くれた内容は、市民からのQ&A対策をそのまま読み上げている様には感じ

られませんでした。また、ここの場所は元々景観を楽しむ為にCRの横にベンチが

設置されている場所である程ですから、国土交通省の方も『景観問題』は考えた

事が有るのだと感じました。

 

だからこそsign01 この張り紙が・・・・・・・・

 

 

 

Cimg2753

 

『堤防に生えている樹木は、堤防に悪影響を与え』 

 

 

 

 

Cimg2754

 

たまたま撮影した写真の中に、問題となった法面の倒れた樹木です。

 

確かに堤防に『悪影響』を与えていますので、このまま放置すると水害で

大惨事を発生させる事でしょう。 

 

 

 

Cimg2759

 

既にこれらの樹木は伐採済みとなってしまったかも知れません。

 

 

ここの場所を利用する人達は非常に多いと思いますし、色々な人達がいると思います。

 

これらの木々が倒れて往来が一時的に不便になる事も予想されます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

何故この場所だけ張り紙をして伐採の警告を実施したのでしょうか?

 

 

立木が風で倒れる位の気象条件の時に、多摩サイを通行する人がどれほど居る

のでしょうか?(街中の街路樹の方が危険なのでは?)

 

今年の台風被害が出た時に倒れた樹木に対してどれだけのクレームが発生した

のでしょうか?(クレーマーの存在)

 

 

 

ケントさんの書き込みも締めはこんな一言でした。

 

 

 

Cimg4155

 

『一番最後の写真、素敵ですもん』 

 

 

 

連絡先である国土交通省の分室は、この場所から非常に近い場所に事務所が

有る様ですので、普段からこの場所を何度も訪れているのだと思います。

 

 

このニセアカシアの木々伐採を本当に阻止したいと願っている人は、管理人の

電話に対応してくれた国土交通省の担当者さんなのかも知れません。 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

« 寒さ対策3(シューズカバー) | トップページ | 末端が温かいと快適です (^^♪  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど・・・
国土交通省の方々もむやみやたらに伐採する訳では無いのですね。。
しかし、残念ですねww
てか、何故に浅くしか根を張らないニセアカシヤを堤防に植えたのでしょうね?
なんかしっくり来ませんねww
責任者出て来い!って感じです。。

こんな所に民地があるってのがチョット驚き(゚∀゚)
財産の保護って言っても河川だし、どうなんでしょう
でも、将来は根が深くはる樹木に植え替えられること期待ですね^^

多摩サイクリングロードはロードバイクに乗り始めた私が初心者として1年半 本当にお世話になったルートです。私は自分で勝手に「マムシロード」と名付けたあのくねくねしたでこぼこ路、林の中をぬうように進むカーブが大好きでした。どんなに暑くても あの林の中を走ると涼しい風が吹いてくる、、、。あの路の落ち葉を近所のボランティアの方々がきれいに掃除してくださっているのにも遭遇したこともありました。残念です。
車道を車と並走することに慣れるまでの初心者向けのルートとして、自転車乗りの皆さんが多摩サイを大事に丁寧に走ってくれるといいですね。

>ユッキン さん

ここも、23Cも楽しく拝見させていただいております。
ニセアカシヤを誰が植えたんだとお怒りのようですが、今多摩川では猛烈な勢いでこれが増殖しており自然に生えたものだと思います。
河川敷を見るとニセアカシヤだらけの状況です、将来的にはこの駆除に大変な費用がかかるのではないかと心配するほどです。

>ユッキンさま
 
こんにちは。
担当者の人も明確に『外来種』と言っていたのが妙に印象的でした。
以前の記事に書いたと思いますが、あの場所は外国に行った様な
雰囲気を味わえる場所なので、出来れば残して欲しかったです。

>まるおさま
 
こんばんは。
民地はここから少し上流に行った場所で、日本を代表する企業が有るのですよ!
景観や強度アップを考慮した植樹とか考えてくれると、ただの“土手”だけじゃなくて
皆喜ぶと思うのですが・・・・・

>モモレンジャーさま
 
こんばんは。
やはり同じ様な思いを持たれているのですね!
ここのエリアは多摩サイの中でも非常に変化に富んだ部分で、
私も自転車を始めた頃から大好きなスポットです。
長距離を走っていない初心者の人から、多摩サイを常用している
人迄、きっと皆大好きな場所だと思いますので、植え替えや整備を
再検討してくれる事を熱望する一人です。

>ロクサンさま
 
はじめまして! こんばんは。
これは自然増殖だったのですか!
通りで変な部分から生えている木がポツポツと・・・・・(笑)
でも、そんな雰囲気が良い味出しているから不思議です。
今回は情報提供ありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。

なんだか残念ですね。たしかにあのエリアだけ、なぜ、堤防にはえているのだろうと思ったことがありました。

うーん。。。伐採するには、それなりの理由があるんでしょうし、担当者の明確な応対・
回答には好感を持ちますが、やはりどうも役所仕事の匂いが。。。。。。

水害と景観。。。。。 難しい問題ですね(^_^;)

電話してよかったですね。こういうのは聞いてみないとわからないですからね。

なるほど。

電話してよかったみたいですね。

なかなかしっかりと検討されていた上の決定のようですね。

えらい !!
皆さんの素朴な疑問を代表して確認していただけるとは!
今回の記事を読んでみて私が思ったのは、お役所仕事のマズさよりも広報の下手さです。
伐採しますというお知らせを張るよりも、この記事の内容のような説明書きの立看板を何箇所かに設置しておけばよかったのにと思ってしまいます。
また、利用者を代表する団体?(自転車、ランナー、自治会など)に事前に周知する事を怠っているのがお役所の批判されるところだと思います!

>Suppleさま
 
こんばんは。
残念ですが諦めるしか無さそうです。
非常に良い雰囲気なのですが・・・・・

>Muirwoodsさま
 
こんばんは。
もし災害がはっせいしたら、その被害者は絶対に景観の事なんか
気にしないと思いますよ。
お役所も辛い所ですねぇ~(笑)

>moumouさま
 
こんばんは。
やはり行動する事が重要だったみたいです。
少しスッキリしました。(笑)

>tac-phenさま
 
こんばんは。
電話するきっかけになったのは仲間の書き込みでした。
ブログの力って大きい物ですね!

>masaruさま
 
こんばんは。
そうですね!もう少し説明が有った方が皆納得すると思います。
しかし、何の告知もしないでいきなり切る方法も有ったのですから、
一応その活動は認めるべきかと思います。

実は私も以前、境川サイクリングロードの両脇の雑草が生い茂り、道幅が狭くなるような状況になった時、管理者の神奈川県土木事務所に『草刈りをお願いできないか』とメールを送ったことがありました。
すぐに丁寧な返信が届き、そこには『草刈りは定期的に順次行っています。』と書いてあり、半月後ぐらいに境川CRを走ってみたら、特に雑草がはびこっていたところは綺麗に草刈りがされていました。

そんな経験があり「行政(お役所)も捨てたもんじゃないなあ。」と思っていたので、あのようなコメントを書かせていただきました。
もちろん内容と状況は全然違いますが、電話をされたことによってkanokaさんの心の中が少しでもすっきりしたなら、私も嬉しく思います。

いや~しかし、川沿いのサイクリングロードはいかんせん陽のさえぎり場所がないので、夏は大変ですよね~。
ニセアカシアじゃない(笑)、根をがっちりと張り木陰と景観を作るような木が植えられるといいですね!

家では熱帯植物の「オオゴチョウ」というマメ科の外来種を育ててますが
マメ科の花はとても素敵なのです。
特にハワイの「シャワーツリー」なんかすごく綺麗で最高ですよ。
ニセアカシアも同じマメ科の植物で花が素敵なのに・・・
植物愛好家としてはとても残念です。

>ケントさま
 
こんばんは。
今回は本当にありがとうございました。
その後スターチャンネルさんからも同様の提案を頂き、やはり思い切って
電話してみて良かったと思います。
CRの利用者として、ただクレームを言うだけでは無く、マナー向上や
CRの良さを多くの人に伝えられる様なブログを書いて行きたいです。

>kahanaさま
 
こんばんは。
えぇ~この木がまめ科なのですか?(汗)
しかし外来種と言う事だけで、敵対視するのもまずいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/43473795

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩サイの立木伐採に関して:

« 寒さ対策3(シューズカバー) | トップページ | 末端が温かいと快適です (^^♪  »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ