フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 『おはサイ』に参加して来ました。 | トップページ | “おはサイ”城山湖ライド 後編 »

2012年2月21日 (火)

“おはサイ”城山湖ライド 前編

昨日は“おはサイ”と呼ばれているジャイアントストア国立店さんが主催する走行会に

参加させて頂いたのですが、管理人の事をご存じの人なら『何故今更?』『GIANTの

ロード買うの?』  なんて言われてしまいそうな行動だったかも知れません。(笑)

 

 

そのそも参加のきっかけとなったのが、ブログ上で知り合いとなったガキクワガタさん

TatsuPさんPaPaさんに声を掛けて頂いた事と、先日の城ケ島ライドの反省より

一度はショップさんの企画する走行会がどの様な物なのか、どんな感じで運営されて

いるのか?を一度は経験して見たいと思い、急遽参加させて頂く事にしました。

 

当然ながらGIANTは管理人の選ぶロード候補の一台で有る事はもちろんの事、

サイクルモードでは直接確認出来なかったメーカーでも有りますので、この機会に

どんな感じでどの機種が乗られているのかも興味の1つでした。

 

 

 

 

 

7:10 出発 bicycledash 

 

ショップ迄の距離は7km弱と20分あれば到着出来る距離であり、既に試走済み

だったのですが、前日のチューブ交換等々心配な事が多かったので、余裕を持って

少し早く出る事にしました。happy01  

 

 

 

Cimg4371

 

出発時刻である8:00にはかなり早い時刻だったのですが、既に多くの人が

集合しておりショップ内からも活気が伝わって来ます。

 

 

『おはようございますsign01

 

入口付近に集まっていた人に声をかけてみると・・・・

 

 

『うぅ~ KANOKAさんでしょ?』 といきなり  (゜_゜) えぇ~?????

 

『あのぉ~ もしかして・・・・・』 

 

『ガキクワガタですscissors』 ↑蛍光黄緑のウインドブレーカー

 

ブログの書き込みでは“何時も迷彩パンツで多摩サイを走っていますよ”って

書いてあったのですが、まさかこの時期に短パンで走るとは・・・・sweat02  

 

チョット緊張気味だった管理人を一気に楽にしてくれた朝の出逢いでしたnote 

 

 

 

その後店内に入り店長さんやお集まりの人に挨拶を終えて外に出ると、

TatsuPさんPaPaさんとも無事にお会いする事が出来て、お互いにリアル

初めましてとなりました。

 

するとガキクワガタさんが・・・・・・・

 

『kanokaさんフロントのブレーキシュー位置調整しても良いですか?』

 

 

 

Cimg4370

 

左側が若干上に有るという事で、サクサクとポジション調整wrench 

 

 

いやいやcoldsweats01 流石ショップの常連さんだけあって手慣れた物ですよsign01 

 

 

 

 

そんな感じで話をしていると、次々と参加者が集まり、その中には以前柳沢峠ライド

をご一緒させて頂いたkurajiさんの姿もnote  

 

 

『皆さぁ~ん!中に入って下さぁ~い!!』

 

 

さあ本日のライド説明が始まりましたsign01 

 

 

 

Cimg4375

 

今回は参加者38名という一大イベント状態でしたので、3班5チームに分けて

スタートする旨の説明が始まります。

 

 

 

Cimg4378   

 

げいりーやまもと店長さんです。up サングラス使用で登場させて頂きました。m(__)m

 

 

ここで各チームの振り分けて名前を呼ばれたのですが、自転車関連で思いっきり

本名で呼ばれたものですから・・・・・ (・・? アラって感じでした。(爆)

 

どうもサイクリングスタイルになると、いつもの通り“kanokaさん!”とニックネームの

様に使われているブログのハンドルネームの方が、妙にしっくり来ると感じてしまう

管理人でした。sweat01  

 

 

 

Cimg4382

 

右の黄緑Escapeがkurajiさんです。

 

 

チームリーダーさんの所に集まり出発の準備となりましたが、余裕の無かった

管理人でしたので、5人程度のメンバーと自己紹介する事も出来ずに、ただ

なんとなくスタートとなってしまいました。down  

 

 

 

Cimg4386

 

四谷付近から多摩サイへエントリー bicycledash 

 

 

 

 

Cimg4389  

 

四谷橋を渡り浅川に入りましたが、何故か直ぐに北野街道へ・・・・・

 

2、3チームが入り乱れて進む形となり、休憩ポイント?である高幡不動尊

止まる事になりました。

 

 

 

 

Cimg4394

 

お坊様がEscapeの前を横切ります。(*^_^*)

 

 

 

 

 

Cimg4395

 

思いっきり観光地sign01 そんなかんじでしょうか? 五重塔がとても目立ちますup  

 

 

 

 

再スタート後は高幡橋経由で浅川に入りますが、何故かCRが完備されている

右岸では無く左岸を進んで行きますsign01  

 

 

 

 

 

 

Cimg4402

 

いやぁ~ 初めての左岸と澄んだ冬の朝にクッキリと顔を出すfuji 富士さんが

とても新鮮で印象的でした。

 

 

 

 

 

 

Cimg4408

 

途中休憩が更に1回入った後、最初の目的地である綾南公園手前の土手には、

溶けない雪が残っていました。

 

こんな状態で城山湖の激坂は登る事が出来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

Cimg4414

 

綾南公園へ到着motorsports 

 

少し収集が付かない状態だったのですが、簡単なトイレ休憩を済ませると

今回の激坂を回避するコース選択の説明およびメンバーの勧誘が・・・・・

 

 

 

 

 

Cimg4419  

 

スタッフの方も付き合い、ここで引き返す人も数名(3名?)いらっしゃいましたが、

参加者の殆ど全ては城山湖を目指す事になりました。sweat01 

 

 

さてさて、無事にあの激坂を攻略出来たのでしょうかsweat02  

 

 

 

後半へつづく

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ      

 

 

 

 

 

 

« 『おはサイ』に参加して来ました。 | トップページ | “おはサイ”城山湖ライド 後編 »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

あの五重塔、そしてEscapeの位置!
あれはもっと下から煽らねばsweat01、もちろんスナイパーで!(爆)

自転車関係でいきなり本名で呼ばれてもしっくりこないんですよねぇ~(^^)
私も最近スナイパーと呼ばれることが普通になってきてしまいました( ̄ー+ ̄)

すごい人数!!

走っている姿は龍のごとく、だったでしょうね。

富士山がきれいに見えるのはすごくうらやましいです。

おはようございま~す。
いいポイントで写真撮られてますね~さすがkanokaさんです。
浅川左岸から見えた富士山が綺麗だったんで写真撮りたかったんですが、まだ走りながらの撮影するスキルが身についてません(^_^;)
どこか安全なところで練習しないと。
kanokaさんの激坂レポート楽しみにしてます(^O^)/

ショップ走行会ですか~
真面目でちゃんとしてそうで、なかなか私には敷居が高そう^^;

あいや〜、凄い人数ですね〜(~_~;)

この日の午前中は特に天気良かったですね!
澄んだ空気に富士山がクッキリ見えて
最高のサイクリング日和でしたね。
30数人で劇坂に挑む後編が楽しみです。

>masaruさま
 
こんばんは。
先生!今度直接指南お願いします。m(__)m

>tac-phenさま
 
こんばんは。
この富士山ショットは走りながら撮った一枚です!
5枚撮って一応納得できたのはこの1枚のみですので、打率2割ですね?(笑)

>TatsuPさま
 
こんばんは。
あの激坂では写真を撮る余裕は一切ありませんでした。
また近々に訪問して22%の標識撮って来ないと!(笑)

>まるおさま 
 
こんばんは。
ここだけの話ですが、38名のうち一人だけANCHOR乗りが参加してました。
姫の乗っている奴と全く同じ機種でしたが・・・・・(笑)
参加の時は私に声を掛けて下さい!私がマジックペンで“じゃいあんと”って
書いてあげますよ!(爆)

>Toshiさま
 
こんばんは。
今回は密かに完全なアウエー状態でしたので、いつもの様に写真を
撮りまくる事が出来ませんでした。
何処迄文書で伝える事が出来るか・・・・・・(>_<)

富士山綺麗に撮れましたねえ。
緑色の坊さんがなかなかいいです。

なんだか楽しそうなイベントですね。
最近は、この手の物に参加する機会が減ってしまい、
ちょっとさみしいスタです。

スタッフだけではなくて、常連さんがスタッフの意向をきちんと理解していると
全体として、かなりまとまるんですよね。

最重要は、もちろん安全への配慮。
手信号なり、トレインを崩さないとか、先頭の人の絶妙なスピードコントロールや後方への注意の払いかたなど。
とはいっても、ガチガチに固いというわけじゃなく
前後の人と和気あいあいと会話していたりするんですけどね。
安全性がきちんと確保されているからこその、ゆとりなのかも知れませんが。

また行こうかな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/44197413

この記事へのトラックバック一覧です: “おはサイ”城山湖ライド 前編:

« 『おはサイ』に参加して来ました。 | トップページ | “おはサイ”城山湖ライド 後編 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ