フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« シリコーン被れの対策は? | トップページ | ルート変更で美味しいパン屋さんへ »

2012年10月 5日 (金)

ハイダイナミックレンジ合成

先日の『和田峠HDRフォトポタライド』への反響が気になったので、続編の記事を

書いて見る事にしました。

 

 

 

 

 

 

そもそもこのHDRとはハイダイナミックレンジ合成 (high dynamic range imaging、

略称:HDRI、HDR)の略で、コンデジの命であるCMOSの弱点をカバーする為の

手法だった様です。詳しくはこちらをご覧下さい。happy01

 

 

実際、管理人も間接的にこれら製品に関わる仕事についているのですが、

知り合いから『xxさん、コンデジ買うならCASIOだよ!』と、CASIOさん以外の

会社の人から言われた事がきっかけで、EXILMを購入する事になったのです。

 

 

今のコンデジに買い替えたきっかけがこちらの内容でしたsign01 

当時は広角レンス撮影枚数等々が魅力だったのですが、今回の相棒は立ち

あげの早さや連続撮影、そしてこのHDRがコスパを越える大きな魅力だと

胸を張って宣伝する事が出来る一品なのです。scissors  

 

 

 

さてさて、そろそろ前回の和田峠での比較写真をご覧頂きましょうnote  

 

 

 

 

先ずはこちらの写真です。

 

 

Cimg2769 

 

こちらの相模湖の写真は、実際こんな感じなのです・・・・・・

 

 

Cimg2770

 

これだとブログ記事にはHDRを採用しちゃいたくなる気持ちが理解頂けるかも?

 

 

 

 

 

 

Cimg2678 Cimg2677 

 

陣馬亭に代表される古びた建物pencil  

 

 

 

 

Cimg2762 Cimg2763

トンネルのオレンジと周りの緑が印象を大きく変えて行きます。

 

 

 

 

 

Cimg2825_2 Cimg2826


鮮やかな花の色よりも、ハッキリしないくすんだ色の部分を誇張してハッキリ

描写する事が、最大の特徴であると言えます。

 

 

 

 

 

そして、今回のライドで最もこの機能を生かした写真がこちらです。

 

 

 

Cimg2728

 

通常の風景写真です。

 

 

Cimg2729

 

HDRですとこの通りnote  (*^_^*) 全然違いますねぇ~

 

 

この鮮やかな青空は管理人の腕では表現出来ないですよぉ~ bleah 

 

 

 

興味の有る人は是非CASIOさんが提供するこちらのギャラリーを覗いてみて

くださいねぇ~ (^O^)/  

 

 

 

決してCASIOさんの販売員ではございませんが、今後も楽しい写真をアップ

して行きたいと思います。good  

 

 

 

 

↓↓↓ 写真気に入って頂ければ、是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ  

 

 

 

 

 

« シリコーン被れの対策は? | トップページ | ルート変更で美味しいパン屋さんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真と比較するのも面白いですね。

やはり原風景がいいですが、それよりもあざやかになるのですね。

ポチ。

こういう比較も楽しいですね。
最近はPCのアプリでもいろいろな加工ができるサイトありますよね。
カメラでモード切り替えて撮るのが面倒だなと思っていたらそういうサイトが
あるようなので次回から活用してみたいと思っています。

>tac-phenさま
 
こんばんは。
色の濃淡がハッキリしますので、この時期でも山の緑が鮮やかです。
段々普通の写真だけでは満足出来なくなって来ました。(笑)

>moumouさま
 
こんばんは。
最近の進化はスピードが速いですね!(汗)
私の様な素人には、こんな機能が簡単に使えるコンデジがピッタリです。(笑)
老眼でも大丈夫!(*^^)v

比較してみると違いがはっきりですね。CasioのExilmと書いてあって自分のExlimでもできるのかと思ったら、残念ながら機能はなし。
PCで加工してみようかな。

>坂月沢蚊さま
 
こんにちは。
ソフトによって仕上がりの感じが全然違って来ますよ!
私も最初PCのソフトで変換してみたのですがイマイチでした・・・・(笑)

かのかさん・・・最後のは「絵」ですよね~ww
マジめに描いたでしょ!(笑)
って、めっちゃくちゃ上手な「絵」ですネ^_^;

最近は何も考えずただとっているだけです。
いろいろなモードがあるので使ったほうが良いのですけどね・・・
それにしても比較するとかなり印象が違うので使い分けするといいですね。

>とすとんさま
 
こんばんは。
これだけの絵が書けたら、直ぐに転職しちゃいますよ!(笑)

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
このモードは天気がはっきりしない、色が中途半端な雰囲気の
場所で、より効果を発揮する様です。
自転車の写真にはハマっている感じですので、これからは他の
被写体も検討したいと考えています。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/47313368

この記事へのトラックバック一覧です: ハイダイナミックレンジ合成:

« シリコーン被れの対策は? | トップページ | ルート変更で美味しいパン屋さんへ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ