フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集











« KHARMAで行く湘南平(前編) | トップページ | スプロケットとギア比 »

2012年11月13日 (火)

KHARMAで行く湘南平(後編)

チームジャージを着て行かなかった事の後悔と反省で、少し落ち込み気味の管理人

だったのですが、走りはじめればそんな事を考えている余裕は全くなくなります。

遊水地公園から出発する頃には、 お日様も元気よく顔を出し、気温がグングン

上がって来ました。

 

 

 

 

Cimg4221


134号に入り少し走りに余裕が出て来た管理人でしたので、何時もの様に

トップチューブバックよりカメラを取り出し パチリ   

 

 

(--〆) 余裕が有ったのはこの数100メートルの間だけでした。  

 

 

少し風が出て来たなぁ~ なんて思っていると  

 

おやじさんがいきなり下ハンを握り締め・・・・・・  ダッシュ  

 

 

 

何とここから永遠と40km/h鬼引き巡航が始まったのです 

 

おやじさんの後を必死に追うモモさん そしてそのモモさんに降り切られまいと

泣きながら走る管理人  何度後ろで余裕の走りをしていたアンカーMさん

先に行ってもらおう思いましたが、Escapeからロードに乗り換えた管理人にとって、

このままあっさりと皆に降り切られてしまっては、後々言い訳も出来ない状況に

なってしまうのではないかと思い、泣きながら必至に追って行くのでした 

 

 

『このまま追ったら湘南平へ到着する前に足が売り切れる』 

 

 

そんな事を考え始めた頃 救いの神が登場する事になりました。

 

 

 

“渋滞発生 (^O^)/    いやぁ~ 危なかったですよ

 

 

 

 

 

Cimg4224


車を交わしながらユルユル進むと、湘南平が見えて来ました。  

 

 

 

『お腹空いたぁ~』 

 

 

売り切れ寸前の貧弱管理人はしっかり休憩を提案  

 

 

 

 

 

Cimg4225 

 

新発売のおにぎり で気合いを入れ直します  

 

 

 

さぁ~ スタートです 

 

確かにバイクは軽くなったのですが、KHARMAの最も軽いギアは34/25=1.36

これはEscapeの3速である28/21=1.33より重たいギア比なのです。

 

 

15%近いあの直線激坂は本当に登る事が出来るのか 今回は焦らずひたすら

モモさんの後を追って黙々と登ります。

 

『駄目かぁ~ このまま止まってしまうのか』 何度も考えました、明らかに

少ないケイデンスでゆっくり上がって行くのですが、妙にバイクは前に進んで

行くのです・・・・・・・

 

 

 モモさんに着いて無事にゴールイン  

 

KHARMAで初の湘南平は何とか無事に完走する事が出来ました。(#^.^#)

 

 

 

 

Cimg4228 

 

チーム写真  (*^。^*)

 

 

 

 

Cimg4238


抜ける様な青空に、ただただ見とれるだけでした。  

 

 

 

 

 

Cimg4241


雪化粧した富士山もバッチリ見えましたよ 

 

 

 

 

Cimg4247


HDRで撮るとこんな感じになりました。  (^_^;) イマイチかなぁ~ (笑)

 

 

 

 

その後数枚の写真を撮り、ランチに向かって下る事となりました。

 

 

 

 

 

Cimg4252


やっぱりここで写真を撮らないと湘南平へ来た感じがしませんので・・・

 

 

初のダウンヒルだったのですが、やはりブレーキの握り方が今迄とは違いますので、

短い距離ででも握力を奪われる経験をする事が出来ました。

 

途中で下ハンへ持ち替えて下りましたが、やはり角度のキツイ所での下ハンは

避けたいところですねぇ~ (^_^;)

 

 

 

 

 

Cimg4255


ランチはステーキ●ストのサラダバー&ドリンクバーとヘルシーに終了し

同じコースで大和橋を目指します。

 

 

帰り道は完全なる北風との戦いとなり、境サイでは必死にモモさんの後ろに

着いて行く管理人なのですが・・・・・・・

 

 

スリムなモモさんでは、管理人の風除けにはチョットサイズが小さい様です。  

(こんな時●るおさんでもいてくれればと・・・・・

 

 

それでもおやじさんのペースは落ちる事無く、向かい風に向かって  

 

 

 

『もぉ~駄目 限界 置いて行ってぇ~ と・・・・・・・  

 

 

 

 

Cimg4259 

 

撃沈の管理人を尻目に、見て下さい  余裕の三人  

 

 

 

 

 

Cimg4260

 

その後町田のミニ●トップさんでソフトクリームを頂きましたが、ぐったりと

来ていた管理人の体には、甘くて冷たいこのおやつは最高の補給でした。

 

 

『kanokaさん・・・ 何か今日は無口だねぇ?』  (-_-メ) グッタリデス!

 

 

モモさんから言われてしまう位、ロードバイクに弄ばれた一日でした  

 

 

 

 

Cimg4263 

 

今日は一日お疲れ様でしたぁ~ また一緒に走ってくださいねぇ~ (^O^)/  

 

 

 

こうしてKHARMAの初遠征は無事に終了しました。

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

 

 

 

 

 

 

« KHARMAで行く湘南平(前編) | トップページ | スプロケットとギア比 »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

おっ疲れさまでした( ̄ー ̄)取り敢えずスプロケ替えますか?と、一寸意識して下ハンでの走行に慣れるようにしますか。峠の下りの必需品ですし、ちと疲れた時の姿勢チェンジや向い風に便利です。なんて、ロード歴1年の知ったかぶりでした。冬場にガンガン乗ってシーズンに備えましょう。習うより慣れろですって、誰かが言ってたような??

向かい風と戦いながらも、とても充実したライドでしたね!
走っても走っても後ろからしっかり付いてくるモモさんが脅威でしたよ。。。
慣れないロードで初っ端からハードなライドになってしまいすいませんでした。。。
でも、サタンが大阪にいてくれてよかったかも・・・。
今度はドマーネ姉妹で走行会ですね!

たまに、おやじさんの特急列車ありますよね!?
この前、三浦イチに行った時にも、おやじさんとオスカーさんの40km/h巡行が急に始まり、横チンさんと付いていくのがいっぱいいっぱいでした。
寒くなるとチームジャージの見せ場が難しくなりますね。

ありゃ!またもやニアミスですよぉ~

僕も土曜日に湘南平登りました。
時間は14時台だったかな?

僕は34X28を入れてしまいましたww
なんなく登坂完了!

でも時速8.5km/hなので亀クライムでした 爆

ロードに乗るとクロスに乗っているときと気構えが変わるようですね。

やはりいい自転車に乗ると乗り手もそれに合わせなきゃと思うものなんでしょうね。

これからさらにハードな走りをしていきそうですね。(笑)

ポチ。

Escapeと比べると軽いせいか不思議と登っていくんですよね。
ただ坂が嫌いなことに変わりはありませんが(笑)
40km/hで巡行するなんて私にはあり得ないですよ。みんなすごいですねえ。

お疲れさまでした~!
大変でしたネ(^^)v笑えました(爆)
走り込んで慣れれば楽になると思いますョ~

お疲れ様でした~。
いつかkanokaさんがトレインの先頭で鬼引きする日が来るんでしょうね(笑)

僕はフロント3枚あるので激坂もリア25Tで余裕です(笑)ロングでは途中無理をすると後半辛いですしね。

しかし、絶好のロケーションでチームジャージが揃わないとは(爆)

お疲れさまでした!
中々すごい方々なのですね~!
40キロ巡航とは・・・すごい・・・
一度体験してみたいですね~

>kurajiさま
 
こんばんは。
やはり習うより慣れろ!って感じですよね。(笑)
クロスバイクの時と同じ様に、チビチビ変更して体に合わせて行きます。

>おやじさま
 
こんばんは。
しかしあの風の中で先頭を走るのは厳しいですよね!(汗)
MADONE・KHARUMA兄弟に続きDOMANE姉妹結成ですねぇ~!(^^)!

>pepeさま
 
こんばんは。
おやじさんは完全にトレーニングモードへ突入しちゃうみたいです。(笑)
一度離れたら二度と追いつけないですよ!(爆)

>makotoさま
 
こんばんは。
ニアミスですね!(笑)
でも、最近は日没が早いので、早朝出発&夕方帰宅が主流です。(笑)

>tac-phenさま
 
こんばんは。
そんなつもりは無いのですが、前傾姿勢で走ると思わず力が入ります。(笑)
実力が伴わない事が問題ですが・・・・・(爆)

ロードのポジションは慣れてないと疲れますからね。
僕の場合は意外と一定の速度の時は上半身にはあまり力が入ってないんですよ。

脇腹の筋肉で上半身を支えているだけなので上半身の他の部分の筋肉はリラックス状態です。

それにしてもkanokaさんもおやじさんも新しいシューズが光ってますね!

呼びました~^^
おデブにも役立つ所があったんですねww
湘南平では、足引っ張るだけだと思いますが^^;

またまた遅れて書き込み ごめんなさい。
おやじ様から離れたら、絶対駄目って 必死でしたよ。
湘南平と境川の心拍数が一緒。
平坦もあのペースだったら、すごい
トレーニング!
甘利山を甘えて登ってしまった自分に
喝を入れたかったモモでした。

>りゅーせいさま
 
こんばんは。
そのポイントが長距離を走る秘訣なのですね!
カーボンソール如何ですか?(●^o^●)

>まるおさま
 
こんばんは。
風が強くなると、直ぐにまるおさんを思い出すのは私だけでは無いと思います。(笑)
年末にかけて仕事忙しい様ですが、時間をあわせて一緒に走りに行きましょうね!

>ももさま
 
こんばんは。
やはりサタンマークのジャージがいけないのだと思いますよ!(爆)
次回は最後までしっかり着いて行きますよぉ~!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KHARMAで行く湘南平(後編):

« KHARMAで行く湘南平(前編) | トップページ | スプロケットとギア比 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ