フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 何故か二人で・・・・・ | トップページ | grunge トルクレンチを買ってみた »

2012年11月 5日 (月)

運動心拍数

今日は初めて職場で暖房を入れるくらい寒い一日となりました。

 

 

 

日に日に週末は何を着て走ろうか?と悩む季節となったのですが、それ以上に

管理人には悩む項目が増えてしまいました。

 

 

 

 

Cimg4026 

 

それがこの GARMIN edge_500 の存在です。

 

 

 

元々管理人が使用している CATEYE CC-MC100W は、当時ワイヤレスの

サイコンの中で、もっとも手軽に購入出来る廉価版サイクルコンピューターで

あり、その性能は速度や距離等の最低限を計測する機種でした。

 

(*^。^*) 本当は文字が大きい事が決めてだった事は、ここだけの秘密です。sign01

 

 

その為、他の人が良く話しているケイデンスや心拍数等々を把握する事は出来ず、

ブログ記事やネット情報を目にしても軽く流し読みするだけだったのです。

 

 

今回edge500の購入を決めた中には、これら基本的な身体的情報を入手し、

少しでも効率の良いトレーニング(痩せる為?)と、体への負担にブレーキを

掛ける事が目的だったのですが・・・・・・・・

 

 

ハッキリ言ってどう管理するかが解りませんsweat02  (ーー;)

 

 

 

 

取り合えず、こんなサイトで心拍数のレベルを確認してみるとpencil  

 

 

年齢 48歳

Photo_3


one 60~80% 106~141bpm サイクリングやエアロビック運動に適した運動強度

two 80~90% 141~158bpm スポーツ訓練の運動強度

oneは有酸素運動 twoは無酸素運動という事になる様であり、管理人の目的

でもある効率の良い脂肪の燃焼は、oneを持続する事が効果的だと言う事に

なる様です。

 

 

 

 

そこで、先日ヘロヘロとなった初のKHARMAライドでの記録を確認してみるとpencil  

 

平均心拍数: 135bpm

最大心拍数: 171bpm

 

この結果から上記計算値をあてはめてみると

 

・平均心拍は有酸素運動として最も効率の良い70~80%である。

・最大心拍数もリミット手前で止まっている。

 

と言う、非常に良いトレーニング結果だったのです。note   

 

 

あんなにヘロヘロだったのにsweat01  丁度良いトレーニング結果とはsweat02   

 

 

 

 

 

 

もう少し調べて自分に合った基準を設けてみたいと思います。 (^_^;)

 

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

 

 

 

 

 

« 何故か二人で・・・・・ | トップページ | grunge トルクレンチを買ってみた »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ガーミンの楽しみのひとつに、おっしゃっている心拍数と、消費カロリーもありますよ。
もし、日本語の取説をお持ちでしたら、コピー売っていただけませんか?

>お弟子さま
 
こんばんは。
コピーは良いのですが、200ページ位有りますけど!(汗)

こんにちは、よく有酸素運動は歌が口ずさむことができるくらい、と聞きます。私はそのつもりで走っていてもなぜか平均心拍数は150台後半になってしまうのです。135は結構低い印象を受けるのですが、どうなんでしょうかね。
 あとかわいい女の子をみると心拍がどうなるのか、調べてみたいですね~(爆)

また、数字の楽しみが増えましたね。いろいろデータをとるとそこに落ち着くのかもよ。しばらくはデータ集積じゃない。

心拍数は自分も結構気になります。良く本なんかには、220-年齢が最大心拍数で、その80%以内で走り続けると効果的な有酸素運動が出来ると書いてありますよね。自分はすぐオーバーしちゃいますが( ̄◇ ̄;) 山では、呼吸は大丈夫でも脚が先に売り切れる時期と、心拍が上がり過ぎてキツくなる時期を交互に繰り返していってタイムが良くなっていくのかなぁなんて思ってますが。とは言え理屈ばかりで全然成長してないですが…笑

先日初めて安静時心拍(寝起き)をガーミンで測りました(笑)
それをガーミンコネクト経由で入力させるとゾーンとか%が正確になるようです^_^;
なので、一緒に最大心拍測りに行きましょ~(笑)ちょいとグリーンなラインまでv^^

なるほど、そうすると自転車はかなりいいトレーニングに自然となっているのですね。

これからデータをとっていけば運動効率や疲れも数値から判断できるようになるのでしょうね。

ポチ。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

ワタシも同じような動機で購入しましたが
使いこなせるかどうか!?

どんな数字がでるのか楽しみです♪

ボクの場合、なかなか心拍数があがらないんですが
負荷が足りないんでしょうね。。。

わたしは当時の最高級サイコン ポラールCS600を持っていますが、まったく
使いこなせていませんww 心拍センサーは袋に入ったままですしw
これでは猫に小判・・豚に真珠なので、そろそろ袋から出そうかと思ってる所です^^;
痩せたいんです~~w

>ざむさま
 
こんんばんは。
多分最初の30分位はスタンドに乗せて手でクルクル回していたので、
(センサーの調整)平均が下がったのだと思います。

>Suppleさま
 
こんばんは。
やはりある程度継続しないと状況は掴めないと思います。
コツコツ記録を見ながら考える事としますよ!(笑)

>りゅーさま
 
こんばんは。
私は最初に呼吸が持たなくなり、坂を上れなくなった経験から
一気に禁煙へと進んだのですが、りゅーさんの様に若くは無いので
ある程度体を管理しないと駄目だと思っています。(笑)
効果有るかなぁ~?(爆)

>とすとんさま
 
こんばんは。
安静時の心拍を一緒に取り直すのかとドキドキしちゃいましたよ!(笑)
心拍max!ヽ(^o^)丿

>tac-phenさま
 
こんばんは。
私もtac-phenさんの様な体に近づけなければ・・・・・(汗)

>謎の職人さま

こんばんは。
同じ理由ですか!
やっぱり必要ですよねぇ~(笑)

>カレーパンマンさま
 
こんばんは。
それはですねぇ~
いつも空を飛んでいるからだと思いますよぉ~♪

>ユッキンさま
 
こんばんは。
私は飲んだ後のラーメンを封印してはいるものの・・・・・・(汗)
豚に真珠となりそう?です。(-_-;)

心拍計は使ってますが、記録を取っているだけですねw

私の場合、最大心拍数は年齢での設定より全然高いですね。
使っているうちに、だんだん調整できると思いますよ。

高半の時は後ろで楽させてもらったので、心拍数はずっと55%~60%ちょいを
行ったり来たりでした。
まあトレーニングじゃなければあまり気にしなくても良いかと思います。

そうそう、一度寝ている間、朝まで記録したことがあります。
結構心拍数低かったなぁ...このまま止まってしまうんじゃないかと思った(^^;;

心拍数はなかなかに難しい課題です。
私はどちらかというと心拍上げて走るほうが多いです。
逆にゆっくり走ることが少ないので多くしたほうがいいなとは思っています。

>とっしぃ~さま
 
こんばんは。
寝てる間をモニターするのですか!(笑)
とすとんさんも寝起き安静時を測定したと言ってましたが・・・・・
これはやっぱり実行しないと駄目ですね!

>まっくろくろすけさま
 
こんばんは。
私も最近は飛ばしてばかりだったのですが、見方を変えて
『脂肪燃焼狙い!』を重点課題にしたいと思いますよ!(笑)

最低の心拍数は、いわゆるアスリートになればなるほど下がっていきます。
なんでかというと、1回ごとの心臓から血液を送る量が増えてくるから。
トップレベルの人の中には最低心拍数30bpm代もあるそうです。

それと、全く同じ負荷を掛けても、心拍数が高くなる人と、あんまり高くならない人がいます。上がりやすい人と上がりにくい人がいます。
でも、それでOKなんです。そもそも心臓の大きさはみんな違うのですから、他の人と比較してもあまり意味はありません。

あくまでも「自分」の最低~最高の中における、何%かを意識し続けることが重要になってきます。

>スターチャンネルさま
 
こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
先ずは自分の数値を把握する事に努めます。(笑)

私も実は腕時計の心拍計付きを入手しているのでした。

>Suppleさま
 
こんばんは。
私もedge500を購入する前は、時計型の物を購入しようか迷っていたのです。
結局GPSを利用したその他の機能に魅力を感じて、この状態になったのですが!
使いこなせるか微妙です。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/47730815

この記事へのトラックバック一覧です: 運動心拍数:

« 何故か二人で・・・・・ | トップページ | grunge トルクレンチを買ってみた »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ