フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 花粉と煙の相模湖ライド | トップページ | ホイール性能の差はどんな所に出て来るのか? 不思議だぁ~?? »

2013年3月13日 (水)

体重測定

日は健康診断を実施した管理人でしたが、何とか今朝バリウムを体外へ放出し

安心して体重計に乗ってみた所・・・・・・・sweat02 

 

 

 

久しぶりに69kgオーバーの我が体重を確認し、何のためにあすけんを始めたのか?

真剣に反省する必要が有りそうです。(--〆)

 

 

さてさて、今日の話題は先日封印してしまおうか?と背中が凍りついたKHARMA

重量測定の記事を書いておく事にしましよう。

 

 

ロードバイクを購入する時は、結構見た目と勢いで機種選定をした事より、実際

KHARMAEscapeを乗り比べてみて、その違いを差を実感でき無い事に大きな

不満を持っていました。

 

まあ、廉価版カーボンの入門ロードと割り切ってしまえばそれ迄ですが、管理人と

しては気に入って購入したバイクだけに、本当の実力を知っておく必要(怖いもの

見たさ?)が有ると決断し、こんな物を購入する事になったのです。

 

 

それでは背中が凍りつく、こわぁ~いsweat02 結果をご覧下さいpaper  

 

 

 

Cimg6784 

 

何と通常装備状態(ボトル・カメラ・ライト・サイコンは未搭載)で9.5kgですよsign01 

 

(ーー;) 普段は10kg以上のロードバイクで走っているのです。(涙)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・snail   

 

 

 

 

気を取り直す為、本当の重量を確認しようと後日再測定を実施しました。

 

 

 

Cimg6733

 

ボトルケージ・ポンプ&ライトのホルダーはそのまま取り付けた状態での重量

測定となります。

 

 

 

Cimg6731


サドルバック・ポンプ・ツール缶・トップチューブバックは取り外します。

 

 

 

 

Cimg6738


重量は8.7kgですsign01  

 

殆どノーマル状態ですので、良くネットで目にする8.5kgという話はほぼ間違え無い

実力値なのだと確認出来ました。

 

実際管理人のKHARMAの場合は、重量に貢献している部品と言えばペダルの

PDA6700C位しか有りませんので、この結果は仕方が無い現実なのです。

 

 

 

Cimg6740


長年愛用しているEscapeも測定してみる事にしましょうnote  

 

改造内容はカテゴリーのEscapeをご覧下さいpaper  

 

 

 

Cimg6742


サドルバックテールライトは外します。

 

 

 

 

Cimg6743


おぉ~ 10kg切っているでは有りませんかぁ~upup    

 

(;一_一) KHARMAと僅か1.2kgしか変わりませんよsweat01  

 

 

KHARMAが重いのか・・・・・  Escapeが軽いのか・・・・・・・  (ーー;)sweat02 微妙

 

 

 

 

気持ちが段々重たくなって来ましたので、別の物を比較してみる事にしましょう。

 

 

Cimg6749


先日記事にしたULTEGRA(695g)とAKSIUM(830g)の重量実測です。

 

 

 

Cimg6752

 

ULTEGRA+PRO3の組み合わせでですpencil タイヤチューブで約480gです。

 

 

 

 

Cimg6757

AKSIUM+KUOTAスペシャルタイヤsweat01  タイヤとチューブで約485g (・・? 

 

測定結果としては実測140gの差でしたが、KUOTAスペシャルタイヤが意外に

軽かった事に驚く結果となりました。

 

 

 

いやぁ~ やはりロードバイクは軽いに越した事は有りませんので、今後は少し

づつでも軽量化を検討して行きたいと思いますが・・・・・・・moneybag  (^_^;) 

 

 

 

やはり軍資金不足から逃れる事は難しそうですので、取り合えず管理人自身の

軽量化を先行する必要が有りそうです。

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ    

 

 

 

 

« 花粉と煙の相模湖ライド | トップページ | ホイール性能の差はどんな所に出て来るのか? 不思議だぁ~?? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

たしかにロードにしてはちょっと重たいですねー。

軽量化にはまりだすと泥沼になるかも...

ポチ。

装備品を含めると10kgを超えてしまうんですねー。ヒルクラ専用機であれば7kg台を目指すのもアリだと思いますが、結局荷物を積んでのロングライドだと軽量化にも限界がありそうですね( ̄▽ ̄;)
やはり自分の軽量化が一番費用対効果が高いかも?(笑)

↑すみません、名無しでコメントしちゃいました(^^;

確かに自分の軽量化が一番手っ取り早いですね。
そう簡単にいかないのが現実ですけど・・・(汗)

ロードバイクってそんなに軽いもんなんですね・・・、知りませんでした・・・(^_^;)

ロードバイクらしい重さってなんでしょうね。
目的や脚質・脚力に合っていることが大事だと思いますが。
批判に負けずお互い頑張りましょう^^

それより、ESCAPEが軽っ!(笑)

こんにちは^^
ウチのエスケープ君は、全部外しても余裕の10キロオーバーです^^;
10キロ切りに挑戦しようかなぁ…

クランクをあーして、シフターとディレーラーをこうしてと…
う~~ん、結構金かかりそうですな><

アタシのチャリは、kanokaさんのKHARMAより、多分、間違いなく1kgは重いです。何たって鉄下駄ですから。
でも、自転車に乗っていて、とっても楽しいです。
こう言うのって、知らぬが仏って奴じゃないですか。
こんな事やり始めたら、自転車が楽しく無くなっちゃいますよ。
速いとか、遅いとか、そんな事気にせず、楽しく走ることが一番じゃないですか。

自分の軽量化に一票!

同じデジタル計り持ってますw
僕のバイクはボトル、ポンプ外して9.5~9.8kgを行ったり来たり(T_T)
その他リアライトやファイバーフレアーやペダルは着いたままなのですが
そもそも9.0kgとか9.4kgとかあてにならない情報があるのでまぁいいかですww

10kg痩せれば自転車一台分ですからwww

あすけんでも駄目ですか?(笑)
出張が多いとどうしても乱れますよねえ。
私は1kg/月くらいの緩やかペースで痩せてきてますよ。

ここはやはりホイールを交換しましょう。
そうすると走りも軽くなりますから。

KHARMAはエアロ系ですから、重量はあまり気にしちゃいけないのでは。
自分のバイクは…怖くて計量できません!

私は実際に測ったことはないですが、KHARMAとEscapeR3を比べるとやはりKHARMAの方が軽いし、それだけで満足しています。
だけど、そのうちもっと軽く!と思うのかな?

かのかさんのエスケープはとても軽いんですね。わたしのエスケープは確か11キロ以上ありましたよ。もちろん空の状態でですが、私のアンカーもフルカーボンですが、こんな小さなフレームサイズでもペダル無しで8.3キロとかです。ヒルクライム専用車ならともかくロングライドにはある程度の重さも必要かと・・・平地では思い方が有利ですから(笑)

僕のSYNAPSEなんて、いつも重装備なんで11キロ位ありますよ~

通勤で背負ってるリュックも5キロ位あるので、その状態で尾根幹で練習すると

程良く負荷が掛かって良いです。

あれ?体重まで・・・ボクより軽い??(爆)ん~^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/50733628

この記事へのトラックバック一覧です: 体重測定:

« 花粉と煙の相模湖ライド | トップページ | ホイール性能の差はどんな所に出て来るのか? 不思議だぁ~?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ