フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« スランプからの脱出方法 | トップページ | 彩の国うどんツアー(前編) »

2013年5月19日 (日)

和田峠へ行って来ました。

今週末は天気が良かったのですが、風が強くて参りましたねぇ~ typhoon 

 

 

 

 

14時迄には帰る約束をして管理人が走り始めたのは clock 9:30 (--〆)  

 

オイオイのんびりし過ぎだろうsign01 って怒られそうですが、久しぶりにぐっすり眠れ

ちゃったのですよpaper     いやぁ~ なんも考えないと良く眠れます。bleah  

 

 

さてさて、今日は脂肪をしっかり燃やそうと、平地巡航を出来る限り長く走れる

羽田大鳥居コースを考えていたのですが、午前中から結構強い風が出て来ました

ので、久々にあの激坂の有る城山湖へ行こうと多摩サイを上流へ向かいました。

 

 

 

 

Cimg8500


四谷橋を渡っていると赤い軍団がsign01 

 

消防訓練?(イベント)の様なのですが、せっかくですので止まって一枚camerashine  

 

 

 

 

Cimg8501


あら?橋の上でお仕事を頑張るあの人も写っちゃいましたよpaper   

 

(^^ゞ 皆さん安全運転で走りましょう。cardash   

 

 

 

 

Cimg8504


多摩御陵迄は何時もの浅川ルートを走り・・・・・

 

 

 

 

Cimg8507


高尾街道に乗ろうとしたのですが・・・・・・ sweat02 

 

 

 

知らないうちに目的地で有る城山湖とは逆方向に走り始めていました。

 

 

 

 




Cimg8510_2

 

気が付くと陣馬街道に入っているじゃ有りませんぁ~ sweat01 

 

 

実際多摩御陵辺りから、どうせ激坂行くなら和田峠でも良いかもと・・・・ (^_^;) 

 

何故か安易に考え始め、相変わらずの脳天気無計画ライドは一気に急展開と

なったのでした。

 

 

 

 

Cimg8517


元々激坂に行こうと決めていましたので、浅川から足を温存した完全ポタペースで

走って来ましたので、3~5%が続くスタート地点迄の区間も慌てずのんびり走ります。

 

 

 

 

 

 

Cimg8518


毎度お馴染の“陣馬亭”前で一枚scissors  

 

管理人が到着した時は、ローディーさんが一人休んでいましたが、写真を撮って

いると後から何台もやって来るでは有りませんかsweat01  

 

 

 

 

 

Cimg8522 

 

バスから降り立ったハイカーも歩き始めましたので、勾配のゆるい(それでも

10%越え)前半で交わしてしまおうと早めに出発 bicycledash  

 

 

今日はKHARMAで初のトライですので、完走だけを目指して登り始めました。

 

  

過去にEscape走った時は色々なドラマがあったのですが、今回は何故か・・・・

 

 

 

 

 

 

Cimg8528_2 

 

あっさりゴールnote  (^O^)/ 

 

 

いやぁ~ 登坂中1ケ箇所を除いて全てのコーナー部分は勾配の緩いアウト側を

走れた事も大きかったのですが、それ以上に今回大きな勝因となったポイントが

有ったのです。

 

それはpaper  『心拍を上げ過ぎない様にする事』 だったのです。

 

 

単純にKHARMAの方がポテンシャルが高いのでは?と思う人もいらっしゃると

思いますが、ご存じの通りEscapeKHARMA重量差は僅かな違いであり、

それ以上に自転車人生の中で再重量の管理人の体の方が問題な位なのです。

 

そんな状況を認識していましたので、先日の道志道ライド西伊豆スカイライン

走った様に、のんびり無理せず走る事を心がけEdgeの心拍計だけを見ながら

登って見たのです。

 

 

具体的には155~165bpm(もっと低ければスピードも上がると思います)を維持

する様にして、これを越える様であれば速度を落とし(最悪蛇行して)呼吸を整え

絶対に170bpmには入れない様にする(途中でこのルールとなりました)事が

ヘタレな管理人でも無事完走出来た理由だと思います。pencil  

 

 

 

 

Cimg8535


峠の茶屋が営業していた事と、バイクスタンドの様にパイプが用意されて

いた事より、KHARMAを置いてお店に向かってみると・・・・・

 

 

 

 

Cimg8531


何となく美味しそうnote 

 

到着から5分も経っていませんが、ガッツリ丼ぶり物でも食べられる位の勢い

でしたので、どんな味か試してみる事にしました。

 

 

 

 

Cimg8533


“ところてん”   おじちゃんpaper メチャクチャ美味しかったよsign03 (^O^)/

 

 

 

そうそう、書き忘れていましたが、タイムはwatch約26分のカメさん記録でした。

 

 

 

 

 

段々体も冷えて来ましたので、ゆっくり景色を楽しみながら下ります。

 

 

 

Cimg8540


唯一の絶景ポイントfuji   

 

 

 

 

Cimg8551


坂の写真も1枚位入れておきましょう。danger   

 

 

 

 

Cimg8566 

 

帰りに夕やけ小やけふれあいの里で、何か食べようと立ち寄ったのですが、

結局めぼしい物は無くそのまま帰宅となりました。

 

 

(;一_一) これは痩せるかもしれない・・・・・・

 

 

 

 

 

<本日の走行記録>

行距離 : 75.93km

平均速度 : 22.2km/h

平均心拍 : 138bpm

平均ケイデンス : 73rpm

消費カロリー : 1437c  

 
 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ   

 

 

 

 

 

« スランプからの脱出方法 | トップページ | 彩の国うどんツアー(前編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

心拍数ですか〜!
最近気にしてなかったです…~_~;
和田峠は凄そうですネ〜
あっ!連れて行かないで下さいネ(^ν^)(笑)

こんばんは!
たまには、気まぐれで行き先を決めるのもいいですよね。
神奈川付近は峠あり、海ありで恵まれていたと最近感じてます。

痩せるにはよさそうなライドだったんじゃないでしょうか?

これからの時期ところてんもいいですね。

科学トレーニングですね、*\(^o^)/*
このトコロテン食べたいな‼

着々とレベルアップしてるみたいですね。
和田峠は、一度チャレンジしてみたいと思っていますが、和田峠に着く前に、土山峠とか、牧馬峠とかこえていかにゃぁいかんので、それまでに脚を使い果たしちゃいそうです。
チャレンジすると言っても、先ずは楽な相模湖側からですけどね。

和田峠は去年反対側からESCAPE R3で何度か足を付いてやっと登りました。
今年はKHARMAで表側から挑戦してみようかな?

 こんにちは、なんとなく和田峠なんて、、ありえません!私の場合はいつも決死の覚悟ですから(笑)
 陣馬亭までののんびりコースは好きなんですが、そのあとの激坂とのギャップがたまりません!

>とすとんさま
 
こんばんは。
そうなのです!毎度心拍が上がり過ぎて呼吸困難に陥り・・・・・ STOP!
そんな事を続けていたのですが、あの自転車走り初めのトクトクちゃんが
西伊豆走りきっちゃったのですよ!
ペースを焦らずに少しづつ進む事により、厳しい坂でも完走出来る事を
学んだので、今後もこの方法を実践して行くつもりです。
来月は陣馬行っちゃいますか!(笑)

>pepeさま
 
こんばんは。
この辺は色々なルートにエントリー出来るので、かなり恵まれた立地と言えると思います。
マダマダ走りたらないと思いますが、次回の企画も参加待ってますね!

>まっくろくろすけさま
 
こんんばんは。
結構体重に効いている様です。(笑)
密かに期待していますが、数字に表れてくれるかどうか・・・・・?(笑)

>yonさま
 
こんばんは。
それって和田峠エントリーの意思表示でしょうか?(笑)
今年中にチームKの和田峠ツアー企画しちゃいましょう!(笑)

>kenさま
 
こんばんは。
Edgeの数字を見ていると、勾配が35%とか表示される事がしばしば有るのです。(汗)
あそこは走ると言うより、完全に登るって感じの場所です。

>坂月沢蚊さま
 
こんばんは。
私も足付き無しで走れた事は少ないのですが、毎度呼吸困難でSTOPでしたので
今回の作戦は大正解でした!
本当に苦しかったら下りながら呼吸を整えるのも有りかと・・・・・(爆)

>ざむさま
 
こんばんは。
私も段々この場所に慣れて来たって感じがします。
この距離なら一人でチョイ乗りするのに良いコースって感じです。

和田いつかは!という夢の峠です。その前に行くとこたくさん。しかし、サタンのかわゆいおねだりはなんでしょうか?私は登山道から下山して皆さんをまつことにします。

>ももひき姫さま
 
こんばんは。
ここは押して歩いても僅か3kmですので、思い切ってトライしちゃいましょう♪

まだ行ったこと無いので、心拍計見ながらチャレンジしたいと思いますw
でも走っていると、心拍計見るの忘れちゃうんだよね~→やはり撃沈か(爆)

まさに私のヒルクライムの極意を見ているようですよ(^v^)

のほほ~んとまったりと登っていると結構登れちゃいます(^^v

>とっしぃ~さま
 
こんばんは。
和田峠に限らず、私が足付きしたコースは全て『酸欠』でSTOPとなったのです。(笑)
タイムに拘ら無いカメさん走法なら貧脚の私でも結構頑張れる事に気付きました。

>masaruさま
 
こんばんは。
やっぱりそうですか!
ペースを維持する事が大切なのですよねぇ~
私もオヤジですので無理は禁物です。(笑)

やっぱり鍛えているというか。素晴らしい進化を遂げていますね。

>Suppleさま
 
こんばんは。
肉体的にはあまり進化していないのですが、何度も失敗した事は身に着いて
来る様です。(笑)
GARMINを使う様になってから、心拍やケイデンスを意識する様になったのは
大きな収穫だったかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/51695130

この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠へ行って来ました。:

« スランプからの脱出方法 | トップページ | 彩の国うどんツアー(前編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ