フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 結局3日連続羽村堰となりました。 | トップページ | 撃沈の鶴峠(後編) »

2013年7月18日 (木)

撃沈の鶴峠(前編)

毎年一回はやってしまう大失敗ライドが今年も起きました。sweat02  

 

 

 

 

最近仕事の関係で、なかなか予定が立てられない管理人だったのですが、先日の

3連休は久々に自由な時間を作る事が出来ましたので、中日となる14日には少し

遠くまで行ってみたいなぁ~ なんて考え、オプション付きの計画を考えてみました。

 

計画の内容は・・・・・・

 

基本方針: 奥多摩方面に向かい、その時の体調によりコースを変化させる。

 

コース選択(元気な順番)

one松姫峠を抜けて大垂水(国道20号)コースを回る

two鶴峠から甲武トンネルを抜けて五日市経由で帰る

three柳沢峠を目指し体力が尽きたら同じコースを戻る

 

 

onetwoに関しては、以前(上記リンク)輪行を利用して楽しく走った経験が有った

ので、基本は初めてであるtwoを狙ってスタートとする事にしました。

 

 

 

 

Cimg9016


6:20スタート bicycledash  この日も既に28.9℃ですよsweat01 (^_^;)

 

 

 

前日少し負荷を掛けて羽村堰迄走りましたので、無理せずマイペースでスタート

したのですが、非常に快調に足が回りご機嫌の管理人でした。

 

 

 

 

Cimg9022


あぁ~っと言う間に羽村堰へ到着し、この写真を撮ってから休まず吉野街道へ

向かい小河内ダムを目指しました。

 

 

 

 

 

 

Cimg9026


朝はお腹の調子がイマイチで、全て出し切った感のある状態でしたので、早めに

コンビニでパンチの有る物を取る様にしたのです。 

おにぎり100円セールだったんですよねぇ~ (*^_^*) 

 

 

 

 

Cimg9047_2


9時過ぎには小河内ダムに無事到着し、結構ハイテンションの管理人だったの

ですが、流石にボトルも空になってしまいましたので、クールダウンを行う事に

しました。

 

 

 

 

 

Cimg9050


毎度通過するだけだった小河内ダムの休憩所です。

 

朝の時間帯でしたが、バイク乗りの人達でかなり賑わっていました。

 

 

 

 

 

Cimg9049


クールダウンメニューです。paper  

 

 

 

 

 

Cimg9054


何となく選んだこの白くまアイスバーですが、久しぶりの大ヒットと言える味でしたsign01 

 

単純に埋め込まれているフルーツも美味しいのですが、控えめな甘さの小倉あずき

が絶妙なバランスでちりばめられているのですnote

 

いやぁ~ 完全リピート決定ですよgood  

 

ガリガリ君は夏の定番ですが、管理人としてはこの白くまアイスバーと大好きな

ガツンとみかんはこの夏の一押しとさせて頂きたいと思います。!(^^)!

 

 

 

大分脱線してしまいましたが、ここでも腰を下ろす事も無く最低限の時間で休息を

取った管理人でしたが、マダマダ余裕を感じていましたので、threeの柳沢峠方面

リターンコースは選ばず、難易度の高いコース設定へ進んで行く道を選んでいました。

 

 

 

 

Cimg9064


ダム全体は水位が大分低い様な感じでした。

 

やはり梅雨の降雨量が少なかったのでしょうsign02  

 

 

 

 

Cimg9073


何時もの赤い橋や・・・・・・・

 

 

 

 

 

Cimg9089


黄色い橋の前では写真を撮る余裕の管理人だったのですが・・・・・・

 

 

この先は辛い道のりが続く事に気付く事も無かったのでした。 (ーー;)  

 

 

 

後半へつづく snail  

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ    

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

« 結局3日連続羽村堰となりました。 | トップページ | 撃沈の鶴峠(後編) »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
暑い中、走ってますね~~
私は冬眠ならぬ夏眠中ですww

あっ、ガリガリ君の弟分のシャリシャリ君お勧めですよ~~^^v

おお! これからブログが盛り上がっていくのですねw
続編を楽しみにしてますよ~!

後編の苦しんでいる記事が読みたい^_^
サタン!

後編の苦行・・・・とっても、た・の・し・み!!
人の不幸は、とっても嬉しかったりします。

白熊は、アタクシも大好物です。

>ramu3003さま
 
こんばんは。
ジャリジャリ君ですか!(汗)
明日早速探してみます。(*^^)v

>ふら~さま
 
こんばんは。
何となく後編書きましたが・・・・・
イマイチの出来かも?(爆)

>yonさま
 
こんばんは。
久しぶりにボロボロでした!
明日はお手柔らかにお願いします。m(__)m

>kenさま
 
こんばんは。
白くまファンがいるとは心強いです!
次回から探しちゃいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/52509152

この記事へのトラックバック一覧です: 撃沈の鶴峠(前編):

« 結局3日連続羽村堰となりました。 | トップページ | 撃沈の鶴峠(後編) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ