フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

« 撃沈の鶴峠(前編) | トップページ | 今日も山へ! »

2013年7月19日 (金)

撃沈の鶴峠(後編)

大方針を決定した管理人だったのですが、コースは段々厳しい状況に変化して

行くのでした・・・・・・sweat02   

 

 

 

 

 

Cimg9093


奥多摩湖を離れて139号を進むと、10%を超える強力なコースが続く事となり

思わずヘタレな管理人は止まって撮影を行うのでした。

 

 

 

 

 

 

Cimg9108


小菅村役場前にて大月方面へ進路を変えて、今回のスペシャルコースを進む

覚悟を決めました。

 

 

 

改めて今回のコースを載せておきましょう。paper   

 

 

 

 

 

この数字だけを見ると獲得標高は2000m以下で、距離的にもトータル140km位の

内容となりますので、センチュリーとなる松姫峠越えを回避し、初の鶴峠選択は

正しかったと自分に言い聞かせていたのです。

 

 

 

 

Cimg9109


取りあえずエネルギー補給up  でもお腹が全然空いていない・・・・sleepy 

 

チョットした食堂みたいなお店は何件か有ったのですが、時間的に早かった事と

管理人の気持ちをそそるお店が無かったので、ドンドン先へ進んで行きました。

 

 

 

 

Cimg9111


この地点で左(県道18号)へ進み鶴峠へ向かうのですが、丁度良い休憩スポット

を見つけることも出来ず、気温が上がって来る中ダラダラ走り続けてしまいました。

 

 

『本格的な登りが見えたら一度しっかり休もう』 (ー_ー)!! 

 

 

そんな事を考えながら更にダラダラと・・・・・・   

 

 

 

 

Cimg9114

(ハンドルが引っかかり、倒れずに滑り落ちたKHARMAsweat02

 


結局休むことなく鶴峠を登り始めてしまった管理人だったのですが、流石に常時

10%を超える登りに思わずSTOPとなってしまいました。danger 

 

ここで少し休もうsign01 

 

日陰に入り10分程度座り込んでしまいましたが、何やら余計疲れが出て来る様な

感じとなって来たので、先へ進む事にしたのですが・・・・・・・sweat02 

 

 

(T_T) 力が入らないdowndown 

 

 

僅か2km以下の距離なのに、4・5回は足つきして呼吸を整えながら登る事と

なってしまったのです。

 

 

 

 

Cimg9122


何とか頂上に着いたものの、単純にバス停が有るだけの山頂であった事も追い

打ちを掛けて、全く達成感の無いゴールmotorsports となってしまったのです。

 

思わず過去の嫌な思い出が頭の中でグルグル回りましたよsign03 crying  

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・ chick     (・・;) これで甲武トンネル迄たどり着けるのだろうかsweat02  

 

 

そんな不安に襲われながらも、昼食の取れる店を探しながら鶴峠を下ります。

 

 

 

impact あら?

 

 

頭の回っていない管理人でしたが、気が付くとGARMINが消えているではあり

ませんかsign02   えぇ~ bearing 

 

 

メインスイッチを押すとデーターを継続した状態で復旧してくれた?様でしたので、

そのまま下り続けていると・・・・・・・  impact あら?

 

 

距離計が動いておらず、完全にお休みしていた様なのです。 crying  

 

 

 

これで疲れは倍増して来るし、お店は全然見つからないしdowndown   

 

 

 

Cimg9131


この場所は管理人が初めてロングライドに行った時(浅サイ~和田峠~甲武トン

ネル~五日市~秋川)に、苦しくて足つきした場所だったのですが、その時よりも

辛い思いをしながら登る事になりました。

 

 

 

 

Cimg9135


『もう峠なんか絶対に来ないsign01  

 

そんな事を考えながら撮った一枚です。 (T_T)/~~~   

 

 

 

 

 

Cimg9138


結局ランチにありつけたのは13:30を回った頃となり、何とも寂しく 24hours コンビニの

スッパゲッティとなりました。

 

全然美味しくなかったし、消化機能も殆ど機能停止している様な感覚に、何とも

言えない嫌ぁ~な 1日となってしまいました。

 

 

(ーー;) 皆さんも夏の峠は計画的に走りましょうpaper  

 

 

 

あら? 明日も・・・・・・・ fuji     

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ   

 

 

 

 

 

 

 

« 撃沈の鶴峠(前編) | トップページ | 今日も山へ! »

週末ライド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! ベテランのKanokaさんでもこんなことがあるんですね。私も気をつけなくっちゃ。というか、私の場合はもっと走れよなんですが(笑)

私も2度と峠は来ないって毎回誓ってますww
で、お盆はどこの峠行きましょうかww

国道139号線も結構登りますからね。そこから鶴峠の県道18号は距離は短いけど
斜度は結構あるんですよね。

暑さでの疲労とハンガーノックですかね?

いやいや、お疲れ様でした。
夏は、普段の2倍体力消耗しますよね。
アタクシも、灼熱の表ヤビツ上ってる時、殆ど倒れそうになった事があります。
齢をとって体力も落ちて来ているし、夏は、暑い昼間は決して走らない様にしています。

今日はありがとうございました^_^
この苦しみが乗り越えられれば強くなりますよ!
ペース配分と水分&エネルギー摂取のタイミング〜ですよ!
今日はグ〜でしたね♪( ´▽`)
kanokaさんポテンシャルあるじゃん(驚)!

こんばんわ。‘やっぱり写真はバス停’の鶴峠は私ももう好んで行くことはないでしょう。達成感ないこと甚だしい峠でしたね。修行の一環としてコースに入れるくらいはあるかも。鶴から同じように甲武トンネルを経て五日市に向った時の唯一の収穫は手打ちラーメン「たちばな家」の発見でした。

>ふら~さま
 
こんばんは。
マダマダ私はベテランとは言えない領域ですよ!(笑)
今回も良い経験になりました。

>まるおさま
 
こんばんは。
早速のお誘いありがとうございます。
次の夏休み企画はやはりグリーンラインでしょうか?
いやぁ~ 誰誘いますか? 
やはりチーム亀としては・・・・・・・  (*^_^*) のんびり走りましょう!

>りゅーせいさま
 
こんばんは。
やはり自分のレベルを再認識する必要が有ったと思います。(笑)
このコースは距離の割には手強いです。(汗)

>Kenさま
 
こんばんは。
今年の暑さは異常ですよね!(汗)
乗る時間やコースは真剣に選ばないと駄目だと実感しました。

>yonさま
 
こんばんは。
今日は『サタン塾』の手ほどきありがとうございました。(^_^;)
生かさず殺さずで・・・・・・もうバテバテですよ!(笑)
お陰さまで先週の厄払いが完了出来た感じでしたので、今回のドタ参
大正解でした!

>Kurajiさま
 
こんばんは。
やはり達成感の少ない峠ですよね!(笑)
そう言えは山の中に手打ちそばやさんが有った事を思い出しましたが、
私が通過した時は何となく暗ぁ~い雰囲気で、閉まっていたような・・・・
もう少しパワーを付けてから、1度はリトライしたいと思います。

ハンガーノックですかね?きついですよね。
急に足が回らなくなって、心拍も下がってしまい、
めまいが襲ってくる。
自分が情けなくなってくる感触を
アタシも味わったことがあります。
この時期は気をつけないといけませんね。(Machy)

>Machyさま
 
こんばんは。
今回は無謀な走りでヘロヘロのハンガーノック&熱中症って感じでした。
ちゃんと考えて走らないと駄目ですね!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369070/52510590

この記事へのトラックバック一覧です: 撃沈の鶴峠(後編):

« 撃沈の鶴峠(前編) | トップページ | 今日も山へ! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ