フォト

ポチリとブログ村!

お気に入りリンク集

改造・調整・メンテ

2013年9月27日 (金)

タイヤ交換と番長命令!

来月は富士チャレンジ200に参加予定の管理人なのですが、レースを前にタイヤ

交換をしておきたいなぁ~ なんて考えていた所、番長から依頼(命令)事項がsign02

 

 

 

 

 

 

Cimg0798


久々に登場の“番長号thunder  なのですが、後ろタイヤか・・・・・・・impact

 

 

 

 

Cimg0799


完全に空気が抜けちゃってますよdowndown  

 

ママチャリの後輪パンクを治すのは、結構面倒である事を体験している管理人

でしたので、出来ればチューブ交換はしたくないなぁ~なんて弱気にsweat02  think  

 

 

 

 

Cimg0802


恐る恐るバルブを引きぬいてみた所・・・・・  eye flair  

 

 

 

 

 

Cimg0804


ラッキーな事に、虫ゴムが劣化しているではありませんかpaper  

 

これなら簡単に治す事が出来ますので、大喜びで対応する事となりました。

 

 

 

 

 

Cimg0807


あぁ~っという間に完治wrench  これで番長命令のミッションも見事にクリアですsign01 (*^^)v  

 

 

 

さてさて、短時間で最重要課題をクリアした管理人でしたので、予定通りKHARMA

タイヤ交換を実施する事にしました。

 

 

 

 

Cimg0792


チューブはEXTENZA WO700X18~25C heart04  

 

昔は@1,500円位した様なイメージを持っていたのですが、これは超軽量タイプの

価格で有り、管理人が使うには軽量タイプ68g(バルブ長48mm)で十分ですので

お手軽価格を見つけ(@700-)て思わず即効買いしてしまいましたpaper  

 

 

 

 

Cimg0794


そしてタイヤは先日購入しておいたMICHELIN PRO4 service cours wrench   

 

 

 

Photo


ウエット路面ではPRO3より約16%の回転性能が向上したという事なのですが、

管理人の走りではそれを感じる事は難しいと思います。(笑)

 

それでも、自己満足の世界ですので使って見る事にしましょうsign01  

 

 

 

(^_^;) そう言えは・・・・・・・

 

 

 

 

Cimg0797


未だにPRO3の在庫が1本有った事を思い出してしまったのです。sweat02  

 

 

KHARMA購入から約一年が経過しようとしているのでが、未だ約4,200kmの走行

距離で初のタイヤ交換となりましたので、Escape時代に購入した物(前輪分)が

未交換で残っていたのです。

 

しかし?Escapeに装着しているULTEGRAのフロントは、そのままKHARMAに取り

付けて使用していたのだから・・・・・・sweat02 いったいどの位使っているのだろう?

 

 

 

 

Cimg0836


交換前にホイールを水洗いしてから、こんな感じでお店を広げて作業開始です。

 

 

 

 

Cimg0821


今年5月にノーパンク記録をSTOPさせてしまったリアタイヤ(当時の記事はこちら

なのですが、2回続けてバルブ根元からのスローパンクだった事より、今回は念入り

にバリが無いかチェックしました。

 

そして、こちらのチューブは交換したばかりでしたので、そのまま前タイヤへ移植

する事にして、後輪のAKSIUMにはPRO3+EXTENZAそして前輪のULTEGRAには

PRO4を装着する事にしました。

 

 

 

 

Cimg0838


前輪チューブは完全にタイヤと癒着していました。sweat02  

 

 

 

 

 

Cimg0847


久しぶりのタイヤ交換となりましたが、当分KHARMAは前後ホイールに加えて

タイヤも揃わない状況が続いてしまう様です。(*^_^*)  

 

 

 

 

 

Cimg0851


本当はホイールを交換したい所ですが・・・・・・・・

 

 

 

当分お預けとなりそうです。weep   

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ    

 

 

 

 

 

2013年9月11日 (水)

KAHRMAもステンレス化?

週末に乗れない時はやはり気になる部分をメンテしたくなって来るのです。

 

 

 

 

 

Cimg0320


KHARMA購入から約10ヶ月が経過しますが、ハンドルを固定するステムの

ボルトはこんな風に錆びが目立って来ました。

 

有る程度は磨いて錆び取りする事も可能なのですが、以前ESCAPEをメンテした

時の様に(その記事はこちら)、ステンレス素材のパーツへ変更する事にしました。

 

 

 

Cimg0322 

 

ステンレス製ボルトへ交換済みのEscapeですsign01 

約10カ月経過していますが、未だ錆びの無いピカピカshine の状態を維持しています。

 

 

 

 

 

Cimg0328 

 

購入するのは今回もステンレス製キャップM5x20mmpencil    

 

前回の余りが有りますので、今回は3本セットを購入です。

 

 

 

 

Cimg0332


しっかりとDURAグリスを塗って締め込みます。wrench  

 

 

 

 

Cimg0342


これでKHARMAステンレス化完了sign02   ピカピカを維持出来そうですnote (*^^)v  

 

 

(^-^) ホームセンターで格安で調達出来ますので、同じ様な不満をお持ちの方は

是非試してみて下さいgood   

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ   

 

 

 

 

 

2013年9月10日 (火)

クリート交換

もう少し使えるのでは?と・・・・ 考えている頃が交換時かも知れません。

 

 

 

 

 

Cimg0287


ペダルへの固定に関して大きな問題は感じていなかったのですが、よくよく見ると

歩きまくってしまっているせいか?下側の減り方がかなり進んでいます。

 

 

 

 

Cimg0288


O脚の影響だと思いますが、両足とも外側は滑り止めが無くなり、止め金具に

影響が出始める状態になて来ました。coldsweats01

 

 

 

 

Cimg0292


ペダルと固定する先端部分は、滑り止め部分を除けばくぼみ部分は未だしっかり

形状を保っている様にも見えます・・・・・sweat02  

 

 

 

 

 

Cimg0285


前回左右のパーツを交換した踵部分(以前の記事はこちら)も、もう少し使えそうな

感じはするのですが・・・・・・・・ chick  

 

 

 

 

(*^_^*) でも paper  

 

 

 

 

こんな時が交換時期なのですよheart04  

 

 

 

 

 

Cimg0283


かなり以前から準備してあった交換用のパーツですsign01  

 

週末の天気が良ければ登場はもう少し遅くなる予定だったのですが、今回は

思いっ切って全て交換しちゃいましょう。upup   

 

 

 

 

 

Cimg0298


先ずはこんな感じで位置合わせ様にテープを貼ります。

 

 

 

 

Cimg0297


止め金具も新品に交換です。(セットに入っています)

 

 

 

 

Cimg0302


交換後がこちらの画像です。

 

下側一直線と上側4カ所を目印としましたので、交換しても位置に迷う事は

有りませんでした。(早く乗って試したいです)

 

 

 

両足無事に交換を終了し、次は踵のパーツなのですが・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

・・・・・・  (・・? あれぇ~sweat02  

 

 

 

何故か最初に交換した左足部分のネジが完全に締め込む事が出来ません。(ーー゛)

 

 

 

 

これって・・・・・・・・・sweat02  

 

 

 

ネジを舐めてしまった? あの嫌やぁ~な感触がdowndown   

 

 

 

シューズ買い替えの予算は無いよぉ~ (T_T)  

 

 

 

そんな事を考えながら、シューズ側を恐る恐る覗いて見ると・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

Cimg0308 

 

あれ? 

 

ネジ山はしっかりしているsign02  (^_^;)

 

このメス部分をドライバーでツンツン押して見ると何故かクルクル回るじゃ有りま

せんか? えぇ~この部分ごと使い物にならなくなっているの??? (?_?)  

 

 

そこで反対側の右足シューズを確認すると、同じ様にクルクル回る状況なのです。

 

 

 

(?_?) 何故だ?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・ flair  

 

 

 

 

 

Cimg0306


犯人はこいつでしたsign01  

 

写真では見にくいのですが、このネジ固定用処理(脱落防止の青い樹脂部分)が

過剰に施されていた事から、ネジが噛まずに空回りしていた様なのです。

 

 

ネジ先端部分をカッターで少し削ってから締め込んで見ると・・・・・

 

 

 

 

Cimg0310_2


樹脂の切り子を出しながら、しっかり固定する事が出来ましたscissors  

 

 

 

 

 

Cimg0315


管理人お気に入りのシューズが新品の様に(裏だけですけど・・・・)なりました。

 

 

来週は先ずポジション確認でしょうか?

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ    

 

 

 

 

 

 

2013年2月25日 (月)

こんな物買ってみたのですが・・・・・・

KHARMAってクロモリでしたっけsign02 と・・・・・ (ーー;)

 

 

 

 

昨日の荒サイで思いっきり突っ込まれたばかりの管理人なのですが、今日家に

帰ると先日ポッチった品物が届いていましたpaper 

 

 

早速袋を開けて中身を確認すると・・・・・・・ fish  

 

 

 

 

Cimg6714


箱は潰れていましたが、一応中身は大丈夫だった様です。

 

 

 

 

Cimg6716


購入したのはこちらのコンパクトフィッシングスケールです。

 

10g~40kg 迄計測する事が出来るそうで、スケールが1/1000迄有りますので

1/100g単位であれはそこそこ信頼できそうです。pencil 

 

 

この製品を知ったきっかけは、同じKHARMA乗りののりおさんの記事を拝見した

事だったのですが、これが送料込で@360-との聞けばポチっと押さない方が

可笑しいと迷わず注文sign01 

 

後々確認すると@380-に値上がっていましたがdown(円安のせいでしょうか?)

今日見たら@390-になっていましたので、チョット得した気分です。note 

 

 

さぁ~て 早速玄関先のKHARMAでも釣りあげて見る事にしますかぁ~up  

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・ fish  

 

 

 

Σ( ̄ロ ̄lll)  くぅ くぅろもりかぁ~ sweat02  

 

 

 

 

 

我が家のKHARMAは人一倍ぶ厚いカーボン構造となっている様です。

 

 

これ以上記事を書き進めるのは難しい状況ですので、ショックから立ち直った

頃にもう一度記事にしたいと思います。(>_<)

 

 

 

勇気の有る方は是非ポッチっと購入してみて下さいpaper  

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

 

 

 

2013年1月16日 (水)

ステム交換してみる事に

以前からハンドル迄のポジションが遠いと感じていた管理人だったのですが、

とりあえずこれがロードポジションだと割り切って、当分このまま乗ってみようかと?

 

 

 

既に900km近く走っても乗りずらく、馴染んで来ない事が気になっていたので、

思いきってサイズ変更を実施してみる事にしました。

 

 

 

 

Cimg5928


購入したのはこちらの Deda ステムZERO1 70mm pencil  

 

完成車に初期から取り付けられている物と同じ種類で、長さを20mm程短くした

事になります。

 

仕様:クランプ径31.75mm アングル84° 重量133g(110mm)

 

 

何故同じ種類にしたかと言うと・・・・・・・

 

 

 

 

 

Cimg3896


デフォルトのハンドルは同じメーカーの Deda RHM01 なのですが、その仕様は

 

仕様: クランプ径31.75mm ハンドル幅420mm 重量340g と・・・・・flair  

 

 

俗にいうオーバーサイズというカテゴリーで有りながら、何故かクランプ径が標準

的な31.8mmでは無く31.75mmと微妙に細いのです。(^_^;) 

 

僅か50μmの差なのですが、必ずDeda商品との組み合わせで使用する様にsign01 

 

なんて注意書きも有った事より、今回は同じメーカーに決めてしまいました。think  

 

 

実際デザインは気に入っているし重量的にも悪くは無いので、今回は単純に長さ

の差を体感出来る事で良しとしましょう。

 

★他社との組み合わせ(Detaステムに他社オーバーサイズハンドル)って大丈夫なの

 でしょうか?ご存じの方からアドバイス欲しです (^O^)/ 

 

 

 

 

Cimg5975


早速外して交換しちゃいましょうpaper  

 

 

 

 

Cimg5968


並べるとこんな感じになりますが、70mmでも思った程短く感じませんでした。

 

 

 

 

 

Cimg5979 

 

実際に座ってハンドルを握ると、ブラケットポジションでその長さの違いを感じる

事が出来ましたが、やはり長い距離を走ってみないと何とも言えないと言うのが

本音です。

 

 

 

さぁ~ 早く足治さなきゃnote (●^o^●) 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

 

 

 

 

2012年12月22日 (土)

スプロケ交換

今日は朝から吐き気がdown もしかしたら流行りのノロウイルスに感染したのかも?

 

 

(*^。^*) なんちゃってsign01完全な二日酔いで気持ち悪いモードだったのですよpaper 

 

毎晩深酒が続いていますので、そろそろ体力的にも厳しくなってきた様なので、

取り合えず天気も悪いのでゆっくりしようと思っていたのですが・・・・・・・ 

 

我が家は 雨の土曜日⇒番長を職場へ送迎 rvcardash と決まっていますので、

のんびりする事も出来ずに吐き気に耐えながらノルマをこなしました。coldsweats01  

 

 

午後になると天候は回復したのですが、路面が乾くにはかなりの時間が掛りそう

でしたので、今日は以前に購入しておいたスプロケットを交換する事にしました。

 

 

<交換内容>

現状: 12-13-14-15-16-17-19-21-23-25

変更: 13-14-15-16-17-18-19-21-24-28

※かなり緩い内容ですが突っ込みは無しでお願いしますねぇ~ (^_^;)

 

 

 

 

そして管理人が購入した物がこちらです。

 

 

 

Cimg5695
 

 

使う部分だけバラで購入する事も可能でしたが、値段的に大差無い事と次期

ホイール購入時にタイプの違うスプロケを用意して置きたかった事より、

CS-6700 11-28T カセットスプロケをセットで購入sign01 

 

 

 

Cimg5692_2 Cimg5693_2

 

そして18Tのギアとロックリングで締めつけられる様にギザギザ13Tを追加購入

する事になりました。

 

この使用はチーム亀のメンバーである、あのまるおさんの方法を完璧に真似

させて頂きました。m(__)m

 

 

 

 

さてさて、スプロケの交換はEscapeを9速化した時以来ですので、もう2年以上前の

事なのですが、専用工具が・・・・・・・・ wrench 

 

 

 

Cimg5690


有りましたよpaper ロックリングを外す為の3点セットです。

 

 

 

 

 

Cimg5702


タイヤを自分の足に傾けて上から見た写真です。

 

こんな感じでスポロケを固定(左手)して、ロックリング外し用の工具を差し込み

あとはスパナでロックリング外しを時計と反対方向(右手で)へ回すと外す事が

出来ます。

 

硬いのは最初だけですが、勢い余ってスポークとかで手を切る恐れが有ります

(前回見事に流血)ので、出来れば手袋をしようしましょう。confident  

 

 

 

 

Cimg5706


さぁ~ 抜きとるぞぉ~  あらsweat01  

 

4~10速は固定されていませんので、油断するとこんな感じにばら撒いて

しまう事もsign01   (・・? おぉ~  所でどっちの向きに(裏表)なっていたの?

 

実はかなり焦ったのですが、冷静に購入した11-28Tをよぉ~く見て見るとpencil  

 

 

 

 

Cimg5713

 

こんな感じで各ギアの歯数が刻印されている方を見える様に重ねて行けば

良い事が判明flair   

 

 

 

 

Cimg5715_2


こんな感じで15Tと有る方が上に来る様にします。

 

 

Cimg5720


固定されている3枚をベースに、ギアとスペーサーを交互に差し込んで行き

ますが、ガイドの凹凸に合わせて位置が決定されますので、誰にでも簡単に

入れ替える事が可能です。

 

さてさて最後の一枚は購入したギザギザ付きの13Tを袋からだし・・・・ てぇ・・sweat02 

 

 

 

 

Cimg5725


ギザギザが付いていなぁ~いsign03  (T_T)  間違えてしまった様です。

 

 

どうしようか考え、取り合えずYsさんへ行ってみましたが、この部品だと取り寄せ

との事になってしまうそうですので、どうせ使わない10速ですので12Tを取り付けて

置く事にしましょう。bleah  

 

 

 

 

Cimg5726


あれぇ~? 何か変な感じがするのは気のせいでしょうか?

 

10速の12Tが何故か浮いている感じがしますsweat02  (ーー;)

 

 

 

 

Cimg5729


左12T、右13Tです。 

 

解りずらいかもしれませんが、12Tは写真上側からギアの歯の部分、スペーサー

部分、とびとびブロックの下駄部分の三段構造になっているのに対して、13Tは

この下駄部分が付いていないのです。

 

11-12-13Tはスペーサー付きの構造なのですが、スペーサーの付いていない

14T以上と直接接する13Tだけは、11-12Tの様な下駄を履かせてもらって

いないのです。

 

即ち、逆の言い方をすれば下駄を履いていない13Tを使用しない限り、現状管理人が

保有するアイテムでは13Tを使わないギア構成は使用する事が出来ないのです。

 

 

(ーー;) 元にもどそうか・・・・・  でも18Tは使ってみたい・・・・・・・・

 

 

 

色々考えましたが、一番単純な方法を選択する事にしました。

 

 

 

 

Cimg5731


完成形ですsign01  (●^o^●)

 

結局スペーサーの付いていない一番小さな歯数である14Tを抜く事で

一応本日の改造工事は無事終了です。

 

 

最終: 12-13-15-16-17-18-19-21-24-28T

 

 

何とお洒落なな配列でしょうか?coldsweats01 

 

殆どの場合は17~24Tあたりしか使わないと思いますが・・・・・・・ (^_^;)

 

 

明日はこれで何処を走りましようかねぇ~ 

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ  

 

 

 

 

 

 

 

2012年12月 2日 (日)

今日は洗車で終わってしまいました。

昨日思わぬ雨&霰に襲われてしまったKHARMAだったのですが、その余りにも無惨な

姿を見るととても走りには行けず、先ずは綺麗に洗車してあげる事にしました。

 

 

 

 

昨日は帰宅後チェーン周りのみ清掃注油をして、自分の体のメンテbeer へ移ってしまった

管理人だったのですが、午前中に用事を済ませていざKHARMAを見ると・・・・・ sweat02  

 

 

 

Cimg5085 

 

この状態で走りに行きたいとは誰も思いませんよねぇ~ coldsweats01

 

 

それじゃぁ~ 早速丸洗いコースで綺麗にしちゃいましょうup  

 

 

 

 

Cimg5093

 

先ずはチェーンを外して・・・・・・・ sweat02  

 

 

うぅ~  <`ヘ´>sweat01     

 

 

・・・・・・・・・・・・・ (-_-メ) ダメだdown  

 

 

 

取り付けの時にも結構硬いなぁ~っと感じていたミッシングリンクなのですが、

いくらコジコジやっても外れてくれません。

 

思わずチェーンカッターで切ってしまおうかと思ったのですが、以前同じ様な状況を

専用工具で外していた人の記事を思い出し、早速近所のYs’さんへ走りました。rvcardash 

 

 

 

 

Cimg5091 

 

grunge クイックチェーンリムーバー

 

 

前回購入したトルクレンチがとても使い易かったので、今回もgrunge製のツールを

選択する事にしました。scissors  

 

 

 

 

Cimg5114


こんな感じで挟んでから、軽くレバーを握るとshine  (^-^)簡単に外れましたsign01  

 

さっきまでの苦労はなんだったのか・・・・・・sweat02  

 

 

このリムーバーは取り付け時も反対の動作をする事が出来ますので、硬いミッシング

リンクの対応には必需品となりそうです。

 

 

 

さてさて、厄介なチェーンさえ外してしまえは、自転車を洗うのは結構簡単な作業と

なりますので、早速逆立ちさせてタイヤから洗いましょうup  

 

 

 

 

Cimg5098


余計な搭載装備を外してしまうと、本体は結構軽い事に驚きます。 

 

 

 

 

Cimg5100

 

MAVIC AKSIUM を丸洗いしましたが、思った以上にゴッツク頑丈で重たい

ホイールであると実感しました。

 

 

 

 

Cimg5107


スポロケ部分は何時もの通り洗剤でゴシゴシsleepy   

 

ジョウロでゆっくり水を掛けて洗い流した後は、雑巾でタイヤやスポーク部分を

入念に水分をふき取り、スポロケはパーツクリーナーで湿らせたキッチンペーパー

で拭き拭きして行きます。

 

 

 

 

Cimg5109 Cimg5110


左が5~10速まで拭いた状態で、右が全て終了した完成品です。flair  

 

ひと手間掛けるだけでこんなに綺麗になるのですよねぇ~

 

 

その後は何時もの通り本体を横にして・・・・・ 

 

 

 

(ーー;) 写真撮るの面倒になってしまったので、過去の記事からイメージして下さい。

 

 

bleah っとsign01 かなり手抜き記事にはなってしまいましたが、無事にKHARMAの丸洗いが

完了しましたpaper  

 

後は フィニッシュラインシュールーム で仕上げて完成です。

 

 

 

 

 

Cimg5117 

 

いやぁ~ ピカピカになりましたよnote  

 

 

 

 

Cimg5121 Cimg5148 

 

こすり落とす掃除の方法だと、どうしてもボディーへの傷が気になりますが、

こうやって優しく泡立てて洗った方が、バイクへのダメージが少ない様な気がします。

 

 

 

 

Cimg5170


KHARMAは綺麗になったのですが、チェーンリムバーを買いに行ったりして

時間を取られた事で、結局今日は走りに行く事が出来ませんでした。(T_T) 

 

12月は色々やる事も多いので、走りに行く機会が少なくなってしまいそうです。

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   

 

 

 

 

 

2012年11月 6日 (火)

grunge トルクレンチを買ってみた

カーボンバイクの購入を決意した時から、これだけは必ず購入しないと駄目なんだ

ろうなぁ~ と? 考えていたのがこのトルクレンチなのです。wrench

 

 

 

 

Escapeを購入した時は、確約工具であちこちいじりまくったのですが、フロントの

Vブレーキやリアディレーラーのプーリを力任せにネジを切ってしまった管理人と

しては、カーボンボディーを割ってしまう危険性があるレンチでの締めつけに関し

ては、やはり規制が掛るツールが欲しいと・・・・・・・・(ーー;) 

 

 

 

 

Cimg3957


grunge コンパクトトルクレンチ を購入する事にしました。moneybag

 

 

 

以前に他のブロガーさんの記事で何度か見た商品でしたので、何も考えずに

ポチリとしてしまったのですが、自転車に使うサイズの品物をちゃんと選んだか?

後からドキドキしちゃいましたよsign01 coldsweats01 

 

 

 

 

 

 

実際に届いたレンチを確認してみると、こらんの通り本体にレンチのヘットを

取り付けて使用する単純な構造なのです。

 

 

 

 

 

Cimg4099


中央に有る銀色の丸い部分を押すとレンチヘットを脱着する事が出来て、

その下の黒いレバーを左右に移動させる事により、回す方向を変化させる

事が出来る仕組みです。

 

 

 

 

 

 

Cimg4098


肝心のトルク管理ですが、グリップ部分を回転させる事に寄りその強度を

設定する事が出来ます。(赤い部分の表示で、今は4Nmチョットですね!)

 

 

この状態でレンチを回すと、指定トルク以上はレンチ自体が空回りして

圧力が掛らない仕組みとなっています。

 

 

 

 

 

Cimg3936


こんな部分も安心して締めつける事が出来ます。(^O^)/

 

 

 

 

 

さぁ~ ポジション出し再検討しましょうかpaper  

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ     

 

 

 

 

 

 

2012年10月17日 (水)

『innotech105』の経過報告 その2

先月から継続的にレポートしているinnotech105の最新状況を報告します。clip 

 

 

 

 

先ずは今迄の経過まとめとして・・・・pencil  

one 9月にチェーン交換を実施しinnotech105の塗布を行う。

   記事はこちらで確認下さい。

two 約175km走行後、雨に降られた事と、富士チャレンジ200へ出場する為に

  追加塗布を実施しました。  記事はこちらで確認下さい。

 

 

 

その後レース中に若干の雨に襲われた物の、累計約430kmを走った状態の

写真を撮りました。

 

 

 

 

Cimg2047_2 0km


 

Cimg2202 175km

 

Cimg3540 +430km

 

夕方撮影の為チョット雰囲気が違っているのはお許し下さい。(*^_^*)

 

 

 

Cimg2040 0km

 

Cimg2206 175km

 

Cimg3542 +430km

 

 

如何でしょうか?

 

砂(金属粉?)っぽい汚れが付着する傾向には有りますが、シフトチェンジでの

ミス・もたつきは一切ありませんし、ストレスも感じないで走る事が出来ます。

 

 

 

そして嬉しいポイントがもう1つsign01 



 

Cimg3548 

 

チェーンステーがオイルで汚れないのですよpaper 

 

 

管理人のEscapeはフロント3枚の設定に対するキャパシティーにより、

リアディレーラーはロングケージタイプのRD-4500GSですので、高速走行

(トップギア側)時に段差が有る路面を走ると、チェーンが上下にバタつき

チェーンステーと接触してしまうのです。down 

 

当然スーパーホワイトのEscapeがオイルまみれにdowndown crying 

 

 

毎度保護フィルムを張って有る部分へ黒いオイルが点々と転写されてしまい、

パーツクリーナー等で拭きとる事になってしますのです。 

 

 

 

それがflair 上の写真に有る通り、一切汚れていないのですよup  

 

 

 

(●^o^●) 白いままのEscapeshine  

 

 

 

嬉しい副産物も出て来ましたので、もう少しこのまま走り続けてみましょうnote 

 

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

 

 

    












2012年9月18日 (火)

『innotech105』の経過報告

先日チェーン交換とともに使用し始めたinnotech105なのですが、今回は継続使用

レポートを目標にしようと密かに計画したものの?こう連日ウエットコンディションでの

使用状況が続いた事より、早めに再注油する事にしました。

 

 

 

 

Cimg2048  Cimg2041


こんな感じでピカピカのチェーンとなったのですsign01 

 

 

 

 

それでは比較写真をpaper 

 

 

Cimg2047 0km

 

Cimg2120 103km

 

Cimg2202 175km

 

砂がこびりついているのが目立ちますねぇ~ coldsweats01  

 

 

 

 

 

Cimg2040 0km

 

Cimg2125 103km

 

Cimg2206 175km

 

今迄使用していたFINISH LINE(セラミック ワックス ルーブ)だったら、175km時点では

真っ黒になってしまう所なのですが、スポロケも含み黒ずみはあまり気にならない

程度(殆ど変化無し)だと言えます。 

 

 

今回ウエット状態で何度か走ってしまった為、砂がチェーンに付着し汚い感じが

していますが、ペダリング時のキシミや変速不具合は一切無い状況です。

 

 

 

 

他の方の様に1000km近く走ってみたかったのですが、注油が悪くまたチェーンが

錆び錆びになってはまずいので、今回は洗浄せずに追加注油で保護と汚れ落とし

を実施しちゃいましょうsign01  

 

 

 

 

Cimg2210 

 

キッチンペーパーが真っ黒くなりましたが、チェーンはスッキリした様です。

 

 

 

さてさてこれで何キロ走り続ける事が出来る事やら・・・・・ (●^o^●)

 

 

 

 

↓↓↓ ランキングに参加しています。 是非応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへ  

 

 

 

 

 

 

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ